So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
食べ物・飲み物 ブログトップ
前の10件 | -

コスパ最高かも、な日本酒「飛良泉35」 [食べ物・飲み物]

「飛良泉35」(飛良泉本舗)、35の名の通り精米歩合35%。
米と米麹だけのお酒。純米大吟醸を名乗れるスペック。ですが、
規格外の米を使っているため名乗れず。普通の清酒。
でも規格外の中でも良い米を使ってるそうで限りなく純米大吟醸?。
そしてお値段は2,160円。四合瓶ではありません。一升瓶です。

面白いお酒なのでw、見かければ買っています。
今までは秋に見かけてたような気がしますが、初夏の今ありましたw
過去記事=https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2014-10-17

見つけたのは、いつもの伊藤謙商店さん。奥に箱がいっぱいありましたww。

20180621hiraizumi3501.jpg

常温で。甘い。けどキツいような。

20180621hiraizumi3503.jpg

左・常温、右・燗。
大吟醸は燗する気がおきませんがw、普通酒なので。
以前の記事↑では、燗するとマイルドと書いてましたが、
今回は余り違いが分からず。甘みは少し消えるような。

20180621hiraizumi3502.jpg

一升2,000円だと普通の純米酒クラス。
この値段で、この味なら大満足です。

土崎の蔵元、那波商店のkurkuru [食べ物・飲み物]

たまたま飲んだ「みなと土崎」という普通酒が気に入って
気になっている那波商店。
この時=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-01-18

銀鱗ブランドは知ってますが、うちの近くで見たことなし。
製造量が少ないのかと思ってます。秋田市まで行けば買えるのですが。

そんな那波商店のお酒が少量入荷したと伊藤謙商店さんのFBに。
うっかり職場を出る前に見ちゃいましたw。
二ツ井町を素通りできませんでした。引力が、が、がww

20180612kurukuru.jpg20180612kurukuru02.jpg

那波商店kurukuru。720ミリリットル1480円。
以上能書き。

20180612kurukuru03.jpg

濃いです。でも、くどくない。呑みやすくはない。と思う。
自分の好みは水のようにスッと入る口当たりのお酒。
kurukuruは好みと反対ですが、美味しい。好みを超えて美味しいw。
うっかり飲み干すところでした。一応、2日かけて味わいますww

20180612kurukuru04.jpg

余りの美味しさに、ツマミが切れたので満を持して
ホヤの燻製投入ww

ビンにQRコードが付いてたのでスマホにかざしたらyoutubeへ。
kurukuruの動画がありました。回転ドリルで酛摺りするのでクルクル。




https://youtu.be/u_3IIAL7zbU

父なのでw、雪の茅舎。そしてホヤの一夜漬け [食べ物・飲み物]

伊藤謙商店さんのFBで紹介されてたお酒、
https://www.facebook.com/itoukensyoten/?hc_ref=ARRW8Ehoe7-4A1Bjzl_z6ShnSqxrRS-rAXIesSBE17Q92kAImOVl_vQ7a5le4KFKh2s&fref=nf

20180528yukibou01.jpg

「雪の茅舎 秘伝山廃 限定生酒(夏酒)」

美味しいですねぇ。雪の茅舎って色々種類有るんですが、どれも美味しい。
私の好みに合うみたい。ホヤの一夜漬けでいただいています。
ホヤの一夜漬け=http://www.suigetsudo.jp/?p=1

こちらのお酒、父の日向けらしい。

20180528yukibou02.jpg

お父さんいつもありがとう。私もお父さん。
なので、自分で自分に感謝ww。理由はどうにでもw。

呑めりゃ良いんです。

20180528yukibou03.jpg

食卓にワカメがあったので、ホヤの一夜漬けに投入。au。
いや、合う!!。合います。さすが?海の物同士。

半分ぐらいで止めるつもりが飲み干しちゃいました。まんせーw

ちょっと変わったラーメン屋さん きずからーめん 仙台市 [食べ物・飲み物]

所用で行った仙台の昼飯。何食おうかな、南インドカレーはちと遠い。
南インドカレーの記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-11-22-1

と、息子が先輩に連れられて行き、ちょっと変わってて美味しかった、
という息子絶賛のラーメン屋さんを思い出しました。
夜はイタリアンのコースが出る、麺もパスタに替えられる、とか何とか。
うろ覚えだけど名前はしっかりインプットされてました。

「きずからーめん」。日替わり丼も美味しいとか。
https://kizuka-39.amebaownd.com/

ということで、国分町までてくてく。国分町の1本西側の通り。

20180519kizuka02.jpg

20180519kizuka01.jpg

発見。メニューを拡大。

20180519kizuka03.jpg

悩んだ末w、腹ペコきずからーめん と 胡麻みそらーめん(限定)。
店主のきずかい丼も気になりますが、次回に(来れれば)。

20180519kizuka04.jpg

腹ペコきずかラーメン。無化調を強調してました。
タケノコ味が染みてて美味い。チャーシュー、生ハムみたい。
麺はパスタと同じデュラムとか。スープはさっぱり醤油味。
(注文の際に、こってり醤油とあっさり醤油が選べます)。
昔ながらの正調醤油ラーメンって感じ。

20180519kizuka05.jpg

こちらは、胡麻みそらーめん。クリーミーなスープ。
クルミも入っていて担々麺のスープみたい。
辛み油も入っていますが、ラー油では無いそう。
バジルベースの、とか聞いたような?洋食っぽい不思議な味。
気に入りました。

店内は、ラーメン店というより喫茶店とかイタリアンレストラン
という明るい感じです。カウンターもあります。

好みは分かれそうですが、美味しいラーメンでした。

ミーハーに、ピカソ北斎そして「ふうりゅう担々麺」2 [食べ物・飲み物]

ピカソから北斎へ向かう途中、大仙市西仙北温泉ユメリアへ。
目的は、担々麺。東京・梅島「ふうりゅうの担々麺」

20180503fuuryuu.jpg

前回は、提供開始フェア。特別価格で担々麺(並)だけ。
前回=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2018-03-12-1
価格も通常(830円)に戻り、大盛りもあるハズ、と。

20180503fuuryuu2.jpg

ネギ担々麺にしました。辛くてコッテリで僅かな苦みがアクセント。
ネギは爽やかさと辛さを提供?。お値段、忘れました(汗。

普通盛りにしたのですが、嫁さんが食べきれなかった分を食べたので
大盛り相当かもw。夜飯、食わなくてOKでした。満足~

大館市早口駅前、料理処「ルビー」 [食べ物・飲み物]

仕事に(ry、シリーズ第3弾、早口の飲み屋シリーズ第2弾。
多分どちらもコレが最後。続きませんw

早口駅の東方300m位に17時から灯りのともる飲み屋があります。
その名は「ルビー」。スナックぽいけど看板には「料理処」。
どんな店か気になるものの、入る勇気が持てずw。

17時から開いてると電車までの時間に丁度良い。
って、電車で帰る場合だけ。それって呑む時だけww。

そんなルビーで呑む機会が訪れました。

20180320rubi01.jpg

こんな明るいウチにやって来ました。(3月です)

20180320rubi02.jpg

看板、佇まい、ドアの雰囲気、スナックに思えます。

20180320rubi03.jpg

店内。我々は小上がりへ。カウンター向かいも小上がり。
元はスナックだったのか?

20180320rubi04.jpg

あん肝とホヤ。3月にホヤがあるなんて。うれしい。

20180320rubi05.jpg

刺身

20180320rubi06.jpg

ホルモン煮込み、だったような。記憶が(汗。

20180320rubi07.jpg

ブリカマだったような。記憶が(汗w
焼き魚美味い。店の名前、店内の雰囲気wとは違い食い物美味い。

20180320rubi08.jpg

普段は刺身と焼き魚くらい、事前に予約で頼んでくれれば
何でも準備するよ、とはマスター。ウチのボスとマスターは
旧知の仲らしい。

で、頼んでいたものを食い尽くしw、あと何かないのー、と
頼んで出てきたのが豚足。でかかった。

常連さんらしき方々も数組いらっしゃり、雰囲気も良いお店でした。

ただ…
愛犬であろう大型犬がウロウロしてる時間帯があるため、
(多分常連さんへの挨拶。撫でられて引っ込んだ)
その系統がダメな方はご用心を。かな。


山城屋の「まぜそば」はクセになる 大館市早口 [食べ物・飲み物]

仕事に追われ(ry)シリーズ第2弾w。


魚介豚骨ラーメンが人気の山城屋さん。(大館市早口)。
濃厚なのにスッキリとしたスープが好み。サブメニューの
ガーリックライス、シュウマイも美味しい。
過去記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-07-27

でしたが、週末のみの居酒屋営業で「まぜそば」を食べたら虜に。
過去記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2018-02-12

20180414yamashiroya08.jpg

飲んだ後の〆だからか?、と昼も頼んでみたところやっぱり美味しい。

20180414yamashiroya09.jpg

ここの魚介豚骨スープを濃縮して絡めたような汁無しラーメン。
アンチョビペペロンチーノの様というか、味は別だけど雰囲気は
そんな感じ。とにかく濃厚。クセになります。

20180414yamashiroya10.jpg

しばらく魚介豚骨ラーメン食べてないな、と注文したら
割と濃厚に感じていたスープがあっさりに感じる程。

まぜそばにかなりやられてますw。あ~、食べに行きたい。

山城屋の居酒屋営業2回目 大館市早口 [食べ物・飲み物]

仕事に追われ(追い越され?w)、ブログにアップできなかった
出来事を今さらアップするシリーズ第1弾。って長いw。
自分のためのメモシリーズです。


魚介豚骨ラーメンが人気の山城屋さん、
週末は居酒屋営業をしており、いがったぁと記事にしたのが2月。
コチラ=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2018-02-12

散々自慢?宣伝?した効果か同僚が行きたいと言うことで、
2回目の機会が到来。

20180414yamashiroya01.jpg

本日の居酒屋営業メニュー。
小上がりに座ったので、カウンターから外して持ってきてくれました。
(カウンターにお客さんが来るまで)

20180414yamashiroya02.jpg

しめ鯖。〆過ぎず塩も強すぎず美味しい。

20180414yamashiroya03.jpg

肉豆腐。ダシがいい。

20180414yamashiroya04.jpg

酢豚。美味しい。同僚はパインが入ってて欲しかったとか。(好み)
味には満足してました。

20180414yamashiroya05.jpg

ピータン。私が気になってw。食べやすいピータンでした。
最近はこちらが主流なのかな。

20180414yamashiroya06.jpg

枝豆。

20180414yamashiroya07.jpg

メニューには無い一品。イカの何とか。

20180414yamashiroya08.jpg

やはり〆は「まぜそば」。居酒屋営業時の麺はコチラだけ。
でもこれが美味しい。癖になります。山城屋の魚介豚骨スープを
濃縮して絡めたような汁無しラーメン。昼営業時もあります。

で、先回と同じく電車で帰り翌朝は電車で出勤。
ついでに、翌日の昼飯も山城屋。ヘビロテですw。いやヘロヘロです。


三内丸山遺跡のソフト栗夢(クリーム) [食べ物・飲み物]

嫁さんが、「三内丸山遺跡に栗のソフトがあるから食べる」と。

と言うことで美術館から移動。

20180422sannai01.jpg

来たからには見学。無料だしw。

20180422sannai02.jpg

こちらが、そのソフト栗夢(クリーム)。
栗味のソフト。モンブランケーキのような細い絞り出しを
しているのが拘りでしょうか?。

味もモンブランケーキのクリーム部分みたいかも。

西仙北温泉ユメリアで東京・梅島の「ふうりゅう担々麺」 [食べ物・飲み物]

東京・梅島駅前にある「ふうりゅう」。
ここの担々麺は東京で1,2位を争う美味さ、と
教えられ2度ほど食べに行きました。
http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2014-11-01

東京まで600km。そうそう行けません。が、なんと!!
100km先の大仙市で食べられるようになりました。
http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2018-03-12-1

ということで、8時能代出発。11時開店に間に合わせねばw。
高速使うと3杯分掛かるので下道。トコトコと。
順調過ぎて10時に着いちゃいました。

20180318furyu01.jpg

西仙北温泉ユメリア。
提供しているのは1階のレストランでは無く3階の居酒屋「大綱」。
刈和野大綱引きが有名なところです。

3階に上がると、温泉、温水プール、大広間、そして「大綱」。
時間早すぎたので、温泉へ。広い湯船でゆったり、そして久々のサウナ。
120gほど減量ww。担々麺で増量予定のため気休めにはw

20180318furyu02.jpg

開店10分前、ボチボチと人が。
普段並ぶなんてことは無さそうで、スタッフも慣れてませんw。
11時になり、どうぞ~とテーブルへ。20人くらいのお客さん。
スタッフ「皆さん担々麺でよろしいですか~」客「は~い」w。

20180318furyu03.jpg

私は4番目だったので10分くらいで登場。
久々の、ふうりゅう担々麺。
スタッフ「辛いですよ~。よく混ぜてからお召し上がりください」

辛い、そして濃厚。紛う事なきふうりゅうの担々麺。
汁まで飲み干し満足。また行きます。
この美味しさを私の能力ではお伝えできないので私にふうりゅうを
教えてくれたkazuさんの過去ツイートをご紹介。
https://twitter.com/winteroptix

「ふうりゅうの美味しさのポイントのひとつに、ほんの少し感じる苦味があると思うんだよな。それに旨みと、辛味と痺れ、酸味と、甘み、塩気。このあたりが非常にバランスよく絶妙にマッチしてる。あの一口目の苦味(香ばしさ)と旨みは、他ではないふうりゅうって感じが味わえてとても好き」



ユメリアのFBを見たら、ふうりゅうのマスターがいらっしゃってるそう。
そして150食完売し、もう一度仕込んで追加提供した模様。
https://www.facebook.com/OnsenYumeria/photos/a.584048304949336.1073741830.553189388035228/1763275380359950/?type=3&theater




前の10件 | - 食べ物・飲み物 ブログトップ