So-net無料ブログ作成
食べ物・飲み物 ブログトップ
前の10件 | -

ホッピーみなみが再開。ちょっと様子見へ [食べ物・飲み物]

能代市のホッピーみなみさん(正式には居酒屋みなみ?)、
親父さん(マスター)が亡くなられて休んでました。

私は年に数回だけなのですが、常連様の弟子ということで、
仲良くさせて頂きお世話になりました。
一時、通勤経路だったし。(店内がw)

常連様が再開について訪ねたところ、忌明けを目処にとのこと。
やることがたくさん有って忙しいんだとか。

で、今週の月曜日。仕事帰りに通ったら提灯が。
たまたま翌火曜日は用事があって午後から帰宅。
あ、用事はホッピー訪問ではありませんww。

夕方には用事も片付き、これは様子見に行くチャンス!

20190910hoppy01.jpg

以前は開店時間の20分前に(開いてるw)行ってましたが、
久々なので開店時間の5時に訪問。ドキドキするw。

20190910hoppy02.jpg

カウンター、常連様で溢れてました。
再開した月曜日は大変な混雑だったとか。

写真はホッピーと刺身の盛り合わせ。

20190910hoppy03.jpg

休んでる間に店内を徹底的に掃除したとか。
メニュー札も新しく書いたそうです。

20190910hoppy04.jpg

こちらの札は従前のまま。営業時間とタレは自家製。

2杯目は黒ホッピー。常連様から頂いた唐揚げをツマミに。
30分ほどで撤収。いつも通り。
お母さんと息子さん(現マスター)に挨拶できたし、
常連様方にもお会いできたし、行けて良かった。

私が居た僅かな間にも、再開を待ちかねていたであろう
方々が次々と来店してました。

1年ぶりの南國堂(仙台市)でチキンビリヤニ [食べ物・飲み物]

20190907nangokudou03.jpg

息子と荷物を仙台まで送ったついでに1年ぶりの南國堂。
南インドカレーのお店です。

おまかせインド定食(ミールス)を食べる気満々でお店へ。
車停められるかな?と到着したら1台だけ。(駐車場4台分あり)。

お店も空いてる雰囲気。近づいたら…
「本日チキンビリヤニのみ」の札。ラッキーww

20190907nangokudou04.jpg

ラッキー1つ目、空いてること。
ラッキー2つ目、チキンビリヤニが食べられること。
 あれこれ食べたいな、と思うものの年1回だけとなれば
 ついつい定食に。これしか無いとなれば悩まないで済みますw。

20190907nangokudou01.jpg

チキンビリヤニ1,400円。炊き込みご飯です。
右からチキンのスープ、ヨーグルトのサラダ、タマリンドソース。
ソースはお好みでビリヤニに掛けて味の変化を楽しみます。

個人的感想として、
北インド料理店で食べるビリヤニよりさっぱりパラパラな感じが
します。息子曰く、使ってる油が違うからじゃ無いかなとのこと。
食べやすいです。でも辛い。そしてスープも辛い。
相乗効果でとても辛いw。

そこでヨーグルトサラダ。辛さを中和。
タマリンドソースはリンゴソースっぽいなと。酸味と甘みが。
(個人的感想です)。

20190907nangokudou02.jpg

食後にチャイ400円。ここのチャイはとても美味しい。濃厚。
息子曰く、香辛料がたっぷり使われているようだ、とのこと。

いつかまた来れるかな。

インド定食を食べたときの記事はコチラ
https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2018-07-22-1
https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-11-22-1


ドライブイン虎屋(大館市)の極塩ラーメン [食べ物・飲み物]

気になっていたドライブイン虎屋の極塩ラーメンを食べてきました。
味噌ラーメンより高い塩ラーメン。大概は味噌の方が高い。
以前行ったときは出してなかったので、ようやく。
20190729toraya.jpg
新たに焼肉丼も出てたのでそれもw。
極塩ラーメン800円。焼肉丼450円。合計1,250円。凄いww
金額もですが量が(汗。体重は…気にしませんw

塩ラーメンのスープ、好みよりはしょっぱいかな。
麺、モチモチの太め、だけど味が独立してる感じ。
と思ったのですが、具のもやしと一緒に啜ったら見事に合体。
炒めた野菜の油とスープが合わさり絶妙な旨さに。

ここの炒めた野菜の具は好みです。油とスープの相性が良い模様。
先回食べた極ネギ味噌ラーメンの野菜とスープはホント好みでした。

焼肉丼(ミニではないww)も好み。肉たっぷりジューシー。
タレも好き。

定食を頼んでるお客さんも居たし、ご飯物も頼んでみたいところ。
と言いつつ、まだ気になるラーメンがありますw

毎度のw。
内容は個人の主観に基づいた感想です。
感じ方には個人差がありますので、よしなに。

森吉山ダムカレーその2(別店・別バージョン、四季美館) [食べ物・飲み物]

先週も食べた、森吉山ダムカレー。
コチラ=https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2019-07-14-1

別バーションがあります。提供しているのは、阿仁前田の四季美館と
道の駅たかのす。
四季美館=http://www.kitaakita-kankou.jp/spots/770

今回は阿仁前田駅の温泉クウィンス森吉で汗を流し普通の人?
として入店しましたw。

20190721moriyoshicurry.jpg

899円。ルーの味は至って普通の日本のカレーです。
パプリカの他、炒めたナスや舞茸も入ってます。コレが美味い。
森吉山登って、ダムを見て(横目でw)、カレー食って満足です。

「大山」のお酒が届きました。奥田政行シェフスペシャルセット [食べ物・飲み物]

先日、大山の加藤嘉八郎酒造(鶴岡市)が地震で被害を受け、
イタリアンの奥田政行シェフが支援を呼びかけている、
12000円相当のお酒を送料代引き手数料込みで10000円で
買って貰いたいと。
記事=https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2019-06-27

そのお酒が届きました。

20190715ooyama02.jpg

20190715ooyama01.jpg

大山のお酒好きとしては、普通に買うよりお得だし普段見かけない
お酒も買えるし、それが応援になるし、で良いことずくめ。

入っていたのは、
大吟醸槽掛雫酒、 特別純米十水、 限定品 純米吟醸以上のお酒を何か、
夏のお酒 純米酒、ささの舞本醸造(地元のお酒)、 辛口純米酒
と予定通り。

限定品 純米吟醸以上のお酒を何かは
「純米大吟醸無濾過 大山」。

雫と十水について、奥田シェフのティスティングノートが
付いてました。さて、どれから呑もうかw

20190715ooyama03.jpg

夏ですからw。夏の純米酒。
呑みやすい。すーっと入ります。
ほんのりな甘みを感じるスッキリとしたお酒。私好み。
(私個人の感想です。感じ方には個人差がありますのでよしなに…)

※注文は終わっています。
加藤嘉八郎酒造 http://katokahachiro.web.fc2.com/

森吉山ダムカレー(森吉山ダム広報館・喫茶ねもりだ) [食べ物・飲み物]

暫く前から話題のダムカレー。森吉山ダムにもあります。
一度食べてみたいと思ってましたが、わざわざ行くのも…。

そうだ!、森吉山に登った帰りに食べてくれば良いんだ。
こちら、提供日は土・日・祝とのこと。
時間は11:00~、限定20食。

11:00に到着できるよう山行。
コチラ=https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2019-07-14

予定通り到着し多分一番目のお客として注文したのがコチラ。

20190714dam02.jpg

森吉山ダムカレー。8分づきの米が堤体を表現。それっぽい。
手前の入れ物には、マルメロ(特産)のジャム。
途中から投入し、味の変化を楽しんでくださいとのこと。

20190714dam03.jpg

あれこれ能書きをご覧くださいw。
東北一のロックフィルダムの長さ786mに合わせ、786円。
リーズナブルではないけど、結構良い材料使ってるしこんなもんかな。
味は満足です。水出しコーヒーとのセットは1000円。次回にでも。

20190714dam04.jpg

森吉山ダム広報館の中の喫茶ねもりだ、で提供しています。
土・日・祝とのこと。冬季休業。

20190714dam05.jpg
20190714dam06.jpg

ダムだけに、ダムカード(ダムカレーカードw)頂きました。

20190714dam01.jpg

森吉山山頂から見た、森吉山ダム。
ここから2時間でカレー到着ですw。

十水(とみず・加藤嘉八郎酒造)でホヤ刺し [食べ物・飲み物]

20190707hoya1.jpg

ホヤ刺し&カツオ、アジの刺身。と来たら日本酒ですよねw。
在庫がなかったので近所の量販店へ。

この量販店、先日記事にした加藤嘉八郎酒造(鶴岡市)を扱っています。
記事=https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2019-06-27
早速申し込みましたが、到着までは時間がかかると思います。

のでw、ここの蔵のお酒「十水(とみず)」を買ってきました。
呑んだ時の記事=https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-02-01
応援です!!w

お刺身は、地元資本スーパー「いとく」から。ビッ〇より品が良いと思います。
ホヤ、嫁さんが時々ビッ〇で見つけて買ってくるのですが、何か溶けてます。

え~と、ホヤを捌くのは私の係。
で、昨日は「いとく」でホヤを見つけたので購入。(いつもは剥きホヤだけ)。

20190706hoya3.jpg

海のパイナップルです。

20190706hoya2.jpg

分離~。身がしっかりしている。ビッ〇とは違う。あっちはデロ~んな感じ。

20190706hoya1.jpg

乱切り。個人的には、洗う前の海水味ビンビンのが好きだけど
人には出せないしw。苦かったり甘かったり、のホヤ好き。

なお、十水は冷(常温)で呑んだのですが、常温が30度くらいかと。
ぬる燗状態。しこたま甘くキツい感じに。この時期の冷は別世界ww

噂通りに日本酒豊富、永楽食堂(秋田駅前) [食べ物・飲み物]

秋田に来ることがあったら呑みましょう、とバフライダーかずっち氏に
声を掛けていただいていたので、○○日に行くよ~と連絡。

20190629eiraku01.jpg

で、かずっち氏が押さえてくれたのが「永楽食堂」。
一度行きたかった所。いつも満員だし。

予約してあるとのことで17時に行くと満員。すげ~。

20190629eiraku02.jpg

20190629eiraku03.jpg

そして壁のメニュー。圧巻の品揃え。あれもこれも呑みたい。

20190629eiraku04.jpg

迷いすぎたのでw、まずは生ビール。
お通し美味しい。お通しだけで3杯はいけそう。
右側、シラスと冷や奴。左、タケノコと豚肉。

シメサバ赤い。美味い。ってると、かずっち氏登場。

20190629eiraku05.jpg

安心して?日本酒。飲み比べ3種もありますが、ここはじっくり一合。
30分ほどでバフライダーkuriya氏も合流。バフライダー談義。

20190629eiraku06.jpg

もう何を話したか覚えてません。5杯は呑んだような?
何を呑んだかも記憶にない。最初が新政の№6は覚えてるけど。

どっかにホジ落としたかも。無くしてないと思いたい。

帰りの電車では、中学の同期とバッタリ。東能代まで同期会w。
えーと、酔っ払って何聞いたか覚えてない。でも楽しかった。

いい夜でしたw。

「大山」の加藤嘉八郎酒造(鶴岡市)が大変なことに [食べ物・飲み物]

20161007ooyama.jpg


大叔父が勤めていたと言うことで(戦前らしい)、勝手wに応援している
「大山」の加藤嘉八郎酒造が、先日の地震で大変なことになっています。

10000本以上が割れて出荷できなくなり、社員の給料が払えないとか。
http://main-dish.com/2019/06/26/yamagata-jishin-shuzo-enjo/


奥田政行シェフの呼びかけによると、割れなかったお酒を市価より安く販売し、
社員の給料と復旧資金に充てるので応援してくださいとのこと。

大吟醸槽掛雫酒、 特別純米十水、 限定品 純米吟醸以上のお酒を何か、
夏のお酒 純米酒、ささの舞本醸造(地元のお酒)、 辛口純米酒

定価12,000円相当を送料代引き込みで10,000円。
早速申し込みました。

20170201tomizu1.jpg

写真は特別純米十水。
呑んだ時の記事=https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-02-01

当ブログ内の「大山」関連記事
https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-09-12
https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-10-07-1

※予定終了に達し注文は締め切っています。

7/14 届きました!
https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2019-07-15


飛良泉27、あの飛良泉35から進化? [食べ物・飲み物]

伊藤謙商店さんのFBに紹介されてたので、朝から購入にww
https://www.facebook.com/itoukensyoten/
さすがに呑んだのは夕方からですが。

20190622hiraizumi01.jpg

まずは、ひや(常温)で。日本酒、って味。なんだそれww
ほのかに甘い。でもスッキリ。酸味有り。でもすっきり。
嫁曰く、普通の日本酒。ええ、クセ有りません。俺は好き。

ぬる燗にしてみたら、もっと呑みやすくて美味しい気が。
その日の体調と気分ですけど。
ホントの?大吟醸は燗する気にならないけど、これなら。

ってことで、熱燗。通常、純米酒でもやらない。
えーと、味分かりません(汗。でも、安酒のような嫌な匂い無し。
ツーンと来たりしません。不純物無いから当然??


ところでこのお酒、昨年までは、飛良泉35でした。
コチラ=https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2018-06-25

規格外の米(でも充分良い米)を精米し、純米大吟醸と言える
作りをしたお酒。精米歩合35%ですから。でも米が規格外なので、
ただの清酒。純米酒も名乗れません。そのぶん、お安い。

その飛良泉35が、さらに精米歩合を上げて27になっという逸品。
これが一升2000円ちょいなんですから。
ま、能書きよりも好みの美味しさ、と言うのが重要ですw。

20190622hiraizumi02.jpg

お店にはまだ沢山在庫がと言いたいところですが、2ケース切ったか?

俺「飛良泉くださ~い」伊「四合瓶?一升瓶」俺「一升瓶で」
伊「一本でいいんだが?」俺「ん~、2本ください」…

20190622hiraizumi03.jpg

2週間は楽しめますね。


前の10件 | - 食べ物・飲み物 ブログトップ