So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
スキー・ボード ブログトップ
前の10件 | -

鳥海山夏スキー~岩ガキ~能代ナイト2018 [スキー・ボード]

平成30年7月15日(日)

この時季の定番になりつつある?w

今年はkameさんが参戦。メンバーは、yasuさん、Kimuraさん、
kameさん、私。滝の小屋駐車場6時半出発合わせて集合。

20180715choukai01.jpg

のハズが早々と集合。準備完了。出発6時15分。
駐車場はほぼ満杯。山はクッキリスッキリ。

15分ほどで滝の小屋。小屋裏の雪渓大きい。ここでも良いか?w
と日和りかけるほど脚不調。1ヶ月のブランクはデカい。

20180715choukai02.jpg
八丁坂から酒田方面。花がキレイ。
シシウド、トウゲブキ、ハクサンシャジン、ハクサンフウロ、
クルマユリ、ミヤマハンショウヅル、ハクサンシャクナゲ等々。

20180715choukai03.jpg

8時23分。河原宿。
雪渓デカい。奥の雪渓と小雪渓が繋がってる。残雪多いみたい。
20分ほどの大休止。暑くて疲れました。

20180715choukai04.jpg

大雪渓登り始め。
大雪渓端は1560m。雪柔らか。ここでも良いか…w。

20180715choukai05.jpg

大雪渓中間部。下からずっと繋がってます。凸凹も小さめ。

20180715choukai06.jpg

大雪渓の周りには、コバイケイソウとニッコウキスゲの群落。

8時50分。小雪渓の下部に到着。1820m付近。
靴を履き替え滑走準備。小雪渓トップを目指してハイクアップ。

20180715choukai07.jpg

小雪渓トップ。1920m付近。
ここから滑走距離270m、標高差100mが楽しめます。
凸凹は小さく、雪は柔らか。天気は快晴。久々に大当たり。

鳥海山でのNNN-BINデビュー。BCクロカンっぽいターンができたかな、
と気持ち良く1本滑走。で、私の足終了。攣りました。特技(涙。

皆さんは奥の雪渓偵察に行きましたが、私は上から見てるだけ(汗。
太股の痙攣が全身に波及しかけてヤバイ状況。

芍薬甘草湯を飲み、マッサージをし、ひたすら回復に努めながら撮影。
このままでは下山が危ない。ということで、次もパス。

20180715choukai08.jpg

ようやく復活。風が強く寒かったのでカッパ着用。

雪渓出発12時10分。
大雪渓はアルペンターンで脚を労りつつ慎重に。
小さめの凸凹で柔らかとは言え、BCクロカンにはツライ。

20180715choukai09.jpg

12時26分 雪渓端到着。大雪渓上部からの標高差230m。
滑走距離1,100m。滑り応えあります。有りすぎます…。

板を洗い、靴も洗い、履き替えザックに詰めて下山。
駐車場到着13時51分。河原宿から50分くらいでした。

途中、滝の小屋上で、kameさんとkimuraさんが登って来た
ボードのお二人と会話。なんと!八甲田繋がりだそうで。
顔が広い、というか、今時季滑ってる変〇さんは皆知り合い?w

そうそう、小雪渓にもATにシールのスキーヤーがお一人居ました。

鳥海荘で汗を流した後、4人で遊佐町へ。目的は岩ガキ。

20180715choukai10.jpg

鳥海山からの栄養で育った岩ガキ(多分w)。
道の駅「ふらっと鳥海」の隣、ヤマサ鮮魚さんで。

20180715choukai11.jpg

kimuraさんとyasuさんは能代にお泊まり。今年も能代ナイト。
ですが、日曜日なのでホッピーみなみさんはお休み。残念。
宿から近い「あかねや水産」で反省会。

足が攣ったのは、トレーニング不足と酒の飲み過ぎ。(飲み会多し)。
と総括しながら呑んでますが、なにか?ww
地酒も置いている個室居酒屋さん。連休のためか家族連れで混んでました。

本日の動画 2分31秒



https://youtu.be/f3HcAMFt0dE


yasuさん作の動画



https://youtu.be/q0PoYP3vU5k

スキー復帰もしくはシーズンインw 八甲田夏スキー [スキー・ボード]

平成30年6月10日(日)
酸ヶ湯駐車場6:30-7:25下毛無岱休憩所-7:45上毛無岱休憩所7:57-8:40大岳避難小屋
大岳避難小屋13:21-13:48上毛無岱休憩所-14:01下毛無岱休憩所-14:40酸ヶ湯駐車場

yasuさんに誘っていただき久々の八甲田山。スキー復帰。シーズンイン?w
夏スキーだし暑いかな?と思ったら酸ヶ湯駐車場、吐く息が白い。寒い…

20180610hakkouda01.jpg

ウィンドブレーカーを着用し酸ヶ湯駐車場出発。

20180610hakkouda02.jpg

湯坂でギンリョウソウがお出迎え。八甲田は花に癒されながら登れるので好き。

20180610hakkouda03.jpg

ムラサキヤシオツツジ。蕾の色が鮮やか。花の色を濃縮して濃厚になってる?

20180610hakkouda04.jpg

上方に向かって展開している蜘蛛の巣。朝露が付いてキレイ。
写真には撮りませんでしたが、チングルマ、イワカガミ、イワイチョウ、水芭蕉、
ツマトリソウ、ショウジョウバカマ、等々も。

20180610hakkouda05.jpg

20180610hakkouda06.jpg

上毛無岱への階段手前で、カモシカとお見合いイベントw。

yasuさんが先導。いつもよりゆっくりペースで何とか破綻せず避難小屋。
先週の田代岳が効果有り?と思ったら、段差でふくらはぎがピキッ!弱い(汗

慎重に雪渓へ移動しw、攣らないよう慎重に靴履き替えw。

20180610hakkouda07.jpg

雪渓はガスに包まれ風も強め。とても寒い。手がかじかみます。
ウィンドブレーカーの上からカッパ上下装着。耳が冷たい。ニット帽が欲しい。
持ってきてないので、手ぬぐいで頬っ被りw。の上から帽子、カッパのフード。

20180610hakkouda08.jpg

夏スキーのグローブと言えばテムレスですが、今日は防寒テムレスが欲しい…

動かないと寒いので、ステップソールを生かしてwスキー登行。
上の方が風が当たらず、日差しもあって暖かい。上でまったり。

雪は柔らか、凸凹小さめ。デラ掛け不要。
久々のスキーだし、イマイチ乗りこなしていないNNN-BINだし不安でしたが、
BCクロカンならではのクルッ!感が味わえて満足。
動画で見るとそうでも無いですがw。動画、最後の方に。

20180610hakkouda09.jpg

3本目を登ってマッタリしてたらkimuraさん登場。そしてchibaさんも。
我々の数倍のペースでガシガシ滑ってます。我々はまったり。

結局皆さん6本滑走。距離150m、標高差50mくらい。ですが満足。

昼には「we are 八甲田」のmasaさんがランチに訪問。
http://wearehakkouda.fc2web.com/index1.htm
登ってる途中、ガスの切れた一瞬でドナルドさんにも会えたので、
私は久々に常連様に会えた日でした。

本日の動画 2分6秒



https://youtu.be/tUfa2O-uvO4

yasuさんの動画



https://youtu.be/CxN2LKAddio


丑年に買った牛柄ウェア復活 22年ものw [スキー・ボード]

着易いのでずっと愛用している街用アウター。
ファスナーが崩壊。いよいよご臨終か?
と、思ったら嫁さんが修理屋さんへ出してました。4320円…

20180221usi.jpg

丑年に、盛岡のボード展示会で買ったウェア。
先回の丑年ではありません。その前の丑年w。22年もの?
ボード用としてはずっと前に引退。街着です。

実はファスナーを交換するのは2度目。
まだ着ることとなりました。

20180221usi2.jpg

DOG&DOG(犬と犬)がブランド名?
ミルク・ギアが製品名なのかな?


小学校スキー教室のお手伝い 水晶山スキー場 [スキー・ボード]

平成30年大寒中の某日

小学校のスキー教室を手伝ってきました。
頼まれたというか、売り込んだ?というかw。
もちろん?何もいただいておりません。

場所は、鹿角市の水晶山スキー場。

降り続く雪で視界が悪い中、尾去沢への山越えルートを選択。
国道103から右折したら道路に雪もこもこ。
除雪した後に10センチ以上降った様子。

20180130suisho01.jpg

パンダ的には楽しい道路。なんちゃってクロカン気分w。
こんな感じの山道。鹿角市に入ったら晴れてきました。

20180130suisho02.jpg

スキー場手前も、もこもこ。

20180130suisho03.jpg

パンダ、頑張りました。車体下部の雪が凄い。

20180130suisho04.jpg

スキー場は良コンディション。
今朝降った軽い雪を圧雪した、とても滑りやすい状態。

お手伝いの内容は、お手伝いw。指導はしてません。
転んだ子を起こしたり、スキーを履かせたり。
ついでに起き方、履き方も伝授。
靴底に凍り付いた雪を落とすには、とか。

グループの一番後ろから様子を見ながら滑走。
転んだ子を回収し、追いつけるようサポート。
プルークボーゲンの直滑降で追随。脚に来ますw。
プルークに飽きたので、子供を追い越さないよう超小回り。
クイック入れてみたり。板はGOTAMA。操作しやすい良い板ですww。

なんてことをしていたら太腿がピクピク。弱い(汗。
破綻せずにどうにか昼休み。

20180130suisho05.jpg

先日気になっていたカルビ丼900円。美味そうに見えだんだけどなぁ。
個人的にイマイチ。先回の辛口味噌ラーメンのほうが好みでした。
先日=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2018-01-20

午後もお手伝い。
子どもたち、朝から見ると格段に上達してます。
手伝うことが少なくなりました。
上手くなったよ~、いいよいいよ~、そうそのまま~、とか褒めながら滑走。

子どもたちも楽しかったようです。
終わりのあいさつを受け、またまた山越えルートで帰還。
アルペンを楽しみ、山道を楽しみ、天気も良くて充実の一日でした。

今日も寒風山でBCクロカン [スキー・ボード]

平成30年1月28日(日)

除雪して、飯食って、コーヒー飲んだら9時半。
さて、どうしよう…

と思ってから行けるのが寒風山w

20180128kanpuzan01.jpg

寒風山。右に見えるのが山頂の回転展望台。
左の白い部分が我が?ホームゲレンデw。
(設定をミスって白黒写真)

20180128kanpuzan02.jpg

雪の山道も走れてパンダ的に満足w(なんちゃって、です)

20180128kanpuzan03.jpg

到着したら晴れました。雪もあるみたい。
上から1本の滑走痕。と下で遊んだ痕。(昨日の模様)。

天気が良いので、山頂まで散歩。

20180128kanpuzan04.jpg

秋田湾。

20180128kanpuzan05.jpg

上の駐車場。雪がありません。
車で来てる人も。ラジコングライダーを飛ばしてました。

20180128kanpuzan06.jpg

山頂から北浦方面。
天気が良いのでノンビリ。

20180128kanpuzan07.jpg

山頂から下り、いざ滑走。と思ったけど雪少ない。滑れません。
白い部分まで慎重にジグザグ滑走。

白い部分の上部から滑走開始。
薬師山ナイターで調子良かったし、さて?…

20180128kanpuzan08.jpg

気持ちクラスト雪。潜り込んだり、沈まずに走ったり。
板の上でバランスを取ってるのが精一杯。
乗ってるというより乗せられてる感。

20180128kanpuzan09.jpg

2本目。本日一番長く白い部分がある場所。
同じくバランス取るのが精一杯。でも面白いけど。

もう1本滑って本日終了。
もう少し雪が欲しいけど、寒風山的には終了が近いかもです。



仕事帰りにナイタースキー 薬師山スキー場 [スキー・ボード]

平成30年1月25日(木)

YONE-X氏から仕事帰りのスキーに誘われました。
私が、NNNバインディングに苦労しているのを見て、
板を交換して乗ってみないか、との有り難いお話も。

20180125yakusi01.jpg

薬師山スキー場、国道7号線脇にあります。通勤経路上。
一番乗りw。すぐ、続々とやって来ましたが。

YONE-X氏もすぐに到着。ナイター券800円を購入しロープトウへ。

20180125yakusi02.jpg

一般客少々。キッズレーサーいっぱい。
ゼッケンを付けたスキー教室?の子どもたちも。

20180125yakusi05.jpg

第2ロープトウ降り場から。YONE-X氏。
降雪15~20センチ、気温はマイナス5~10度。
こんな小さなスキー場ですが、ピステンがあり圧雪したて。

滑りやすいw。上手くなった気分です。

20180125yakusi03.jpg

数本乗ってから板を交換。長さが違うだけの同じ板。
(カルフXCD GT = マズシャスeon)
YONE-X氏の方が10センチ長い。

乗り換えた感想。
長い板の方が乗り易い。安定感がある。
スイートスポットが広いというか安心して操作ができる。
自分の短い板はスポットが狭い。外されない、感じ。

危惧していたBINの位置が前?では無かった模様。
このまま練習して慣れます。

長い板に替える、手もありますが、登山道を背負うことを
考えると短い板が有利なので頑張りますw


20180125yakusi04.jpg

新雪もふかふか。軽い。

20180125yakusi06.jpg

二人で滑りまくり。浮き浮きも感じられた至福の時w。

20180125yakusi07.jpg

記念写真 YONE-X氏。

20180125yakusi08.jpg

記念写真 私

水晶山スキー場でアルペン練習。BCクロカンも。 [スキー・ボード]

平成30年1月20日(土)

今週も寒風山、と行きたかったのですが多分雪ありません。
芝山になってるはず。グラススキーで滑れるかも。良いネタ??
(持ってますww)

小学校のスキー教室のお手伝いを頼まれました。
指導ではありません(無理w)。お手伝い。
転んだ子を起こして、スキーを履かせて的お手伝い。

ふーん、薬師?。んにゃ、水晶山。え゛…。
遠い遠い遠~い昔に一度行ったきり。分かんない。
と言うことで、下調べを兼ねてお出かけ。寒風山滑れないし。

それと久々のアルペン、滑り方を思い出す&道具は大丈夫か??

20180120suisho01.jpg

ペアリフト1基、ナイター有り。昔は上にもう1本ありました。

20180120suisho02.jpg

5時間券2,300円を購入。

20180120suisho03.jpg

アルペン道具。GOTAMAとフレクソン。崩壊しませんように…。
かなり古い。20世紀の品物かと思いましたがかろうじて今世紀物w。

20180120suisho04.jpg

リフト降り場から。
花輪と尾去沢の市街。右端に花輪スキー場が見えてます。
本日は国体予選。
こちらには、ジュニアレーサーズがいっぱいと一般人?少し。

リフト側から順番に全コース滑走。まあ乗れましたw。
GOTAMAは乗り易い板です。

20180120suisho05.jpg

新雪コース。本日はクラスト道場。ジャンプターンで何とか。
体力削られました。でも面白い。

10本滑ってもまだ10時半。
リフト1回300円だから元は取れました(せこいw)。

20180120suisho06.jpg

BCクロカンに履き替え。
ザ・ノースフェイスのビブパンツ、靴紐に引っかけるクリップ付き。
購入の時は気にしてなかったけど、便利。流石?アチャラのメーカー??。

NNN、不安定。どこをどうしたら良いのか…。
よろよろと2本滑走して昼食。

昼食後5本。なんか乗れてきたような?気のせいか?
脚が終了したので終了。
ザラメの八甲田、鳥海山に行けるまで上達したい。練習します。


下見したことなど。
20180120suisho07.jpg

スキーハウスの食堂。広々。人も少なめ。
ジュニアレーサーズは駐車場奥の水晶山ロッジがベースだからか?

20180120suisho08.jpg

メニューはこんな感じ。
写真のピントが手前のビール広告。さすが!俺のカメラww

20180120suisho09.jpg

辛口味噌ラーメン790円。
味噌ラーメンに辛みそがレンゲ1杯でした。
お値段はゲレ食価格で高めか?。味は満足です。

20180120suisho10.jpg

お盆の上で器が滑らないように、との配慮は素晴らしいと思います。


アクセスについて
大館市から山越えで行きました。
東北自動車道以前は安比へ行く近道として毎週走ってた道。
大型車とは擦れ違えない狭い山道、でしたがバイパス出来てた。

別所地区はバイパスが出来てて市街地に入らず快適通過。
かなりの部分が2車線化。峠は元のままだけど1.5車線。
よほど大雪が降ってない限りこちらが便利そうです。



呑み会帰りにひと滑りw寒風山BCクロカン [スキー・ボード]

平成30年1月13日(土)

秋田市で呑み会。一泊。
折角?なので、帰りに寒風山へ寄り道。

板とブーツ、ポールは車に積みっぱなしw
ウェアは職場の除雪用を積んでます。ガソリン臭いけど。
チャンスがあれば薬師山ナイターに寄れる体制が役立ちました。

20180113kapuzan01.jpg

男鹿街道から海を跨いで寒風山。
滑れなくは無いような。

20180113kapuzan02.jpg

地形の窪んだところに溜まった雪が凍って残ってます。
カチカチですが、遊べそうです。

20180113kapuzan03.jpg

上の駐車場では、ラジコングライダーを飛ばしてる人が。
雰囲気は春です。

20180113kapuzan04.jpg

いつもの、秋田湾を望む風景。

20180113kapuzan05.jpg

天気も良いし、三脚にカメラをセットし自撮り。
静止画マジックで一枚w

相変わらず、上手く滑れない。=楽しみ甲斐がありますww

20180113kapuzan06.jpg

上からも撮影。
一時間ほど遊んで終了。今晩も呑み会なので早めにw。

来週は雨が降る模様。全部溶けそう。
寒風山シーズン終了とならないよう、その後の降雪を祈ります。

本日の動画 57秒 悪戦苦闘の滑りw



https://youtu.be/40de_FC6-kc

今日も厳しかったNNN-BCクロカン 寒風山 [スキー・ボード]

平成30年1月6日(土)

正月の雨で溶けちゃったかと思いましたがツイッター上に
白い写真がアップされていたので出動。

毎度の如く、ゆっくり家を出て寒風山到着11:00。
ソリで遊ぶ親子が一組。間もなくお帰りになりました。

20180105kanpuzan01.jpg

白い部分を選んで遊べそうです。
ウェアは着てきてるし、ブーツを履いてササッと出発。

20180105kanpuzan02.jpg

いつもの場所に竹竿ポール。先回転んでましたが真っ直ぐに。
滑走した跡もあります。脇本のレジェンドが数日前にいらした模様。

先回よりウロコが効きません。滑る。斜登行で登ります。

20180105kanpuzan03.jpg

いつもの景色。秋田湾の眺めが好き。左側には調整湖。

20180105kanpuzan04.jpg

本日の1本目。さて…

表面がちょっと凍って気持ちクラスト。EONにはちとツライ。
相変わらず?どこに乗れば良いのか分からない。
前足がフラフラしちゃう。やはりBINの位置が問題なのか??

20180105kanpuzan05.jpg

はい、いきなり前転しました。ゴーグル、本日終了w。
車に戻ってサングラスと交換。

20180105kanpuzan06.jpg

こんな雪です。
EONが難しいのか?、NNNが難しいのか?、俺が下手なのか?
ええ、ええ、最後ですww

気を取り直して再挑戦。低い所であれこれ練習。
何か掴めたような、気のせいのような。

20180105kanpuzan07.jpg

本日の最高地点。行けそうな気になったので。

20180105kanpuzan08.jpg

雪は厳しそうです。

・腰の位置は低め
・スタンスは狭め
・踵は極力上げない
・切替時はへそに全て収縮
・後ろ足の指は上へ
・前足の指は伸ばして雪を探る
(来週以降の自分へ向けたメモでもありますw)

等を意識して滑ったら何とか破綻せずに滑走。
とはいえ、滑ってると言うより滑らされている感じ。
板の上でようやっとバランスを取ってるだけ。イマイチ…

まだまだ修行せねばなりません…

20180105kanpuzan09.jpg

修行の跡w。トレースとシュプール。
14:00撤収。正味2時間くらい。体力もありません(汗

2日続けて寒風山w。今日は山頂まで。BCクロカン [スキー・ボード]

平成29年12月31日(日)

昨日の寒風山はずっと降り続き、帰る時も降ってました。
なので、今日は良い感じなのでは?と、居ても立っても居られずw。

標高が低いので、すぐ溶けて、それが凍ってアイスバーン化。
条件の良い時って少ないのです。なので、大晦日ですがw。

家の除雪を終えて出発。9時過ぎに到着しました。

20171231kanpuzan01.jpg

昨日と違い青空。視界良好。白さも増してます。
でも、昨日のトレースとシュプールが見えてる。
期待したほどは降らなかった模様。

雪は濡れ雪の新雪で表面がちょっと凍ってる感じ。
滑れるかな?

20171231kanpuzan02.jpg

昨日よりウロコが効きません。滑る雪みたい。
中腹から。秋田湾が綺麗に見えます。

天気も穏やかだし、折角なので山頂へ。

20171231kanpuzan03.jpg

直下の階段は雪が足りなかったのでツボ足で。板がいたましい(勿体ない)w。
板と三角点と、それより高い回転展望台。

20171231kanpuzan04.jpg

パノラマ。写真左が北側、右が南側。

20171231kanpuzan05.jpg

海の向こうに鳥海山。
待ってろよ鳥海山!半年後にはスプーンカットデビューだ。
に、向けて練習に来てる訳w。

20171231kanpuzan06.jpg

さあ、日本海に向けて滑走。
板が沈み込まず表面を走る感じの雪。速い。
板のどこを踏むか、どう踏むか、どう切り替えるか、に
気を遣ってるウチに、希望wよりも大きめのターンで到着。

20171231kanpuzan07.jpg

本日のトレースとシュプール(左側)。
NNN、まあまあ乗れるように慣れてきました。
SNSに比べるとかなりシビア。気を遣います。
(感じ方には個人差があります。あくまでも私の感想ww)

20171231kanpuzan08.jpg

ソリで遊ぶ親子や、ドローンで撮影している人など賑わってます。
私のシュプールの上方に一人スキーヤーが滑ってこられました。
同好の士としてお声を掛けたかったのですが、タイムオーバー。
家帰って照明器具の掃除をせねばなりません。昨日から先送りww

ということで、山頂から満足の1本。10:30撤収でした。

前の10件 | - スキー・ボード ブログトップ