So-net無料ブログ作成

森吉山はニッコウキスゲの季節 [アウトドア]

令和元年7月14日(日)

20190714moriyoshi01.jpg

ほぼ1ヶ月ぶりの森吉山へ。
前回=https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2019-06-18

メインの目的は森吉山ダムでダムカレーを食べること。
記事=https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2019-07-14-1
カレーだけでは勿体ないので、森吉山の花を見てから立ち寄ることに。
11時オープンに合わせるためw、今回も能代出発4:30で登山口へ。


本日の行程
こめつが山荘5:56-6:56一ノ腰-7:16森吉神社-
7:23石森分岐-7:34阿仁避難小屋-7:56山頂7:58-
8:18山人平(西の又沢コース分岐)

山人平8:35-9:01山頂9:09-9:23阿仁避難小屋-9:33石森分岐
-9:39森吉神社-9:55一ノ腰-10:34こめつが山荘

20190714moriyoshi02.jpg

前回は平日で車0台でしたが、今回は3連休。車が既に4台。
こめつが山荘で登山届けに記入し、5:56出発。前回とほぼ同じ。

今回も毎度の、心拍数を上げすぎない、小股で歩く、15分に1分休憩、
を心がけ、11時ダムカレーを目指しますw
で、入れ込みすぎたのかいきなり心臓バクバク。ゆっくりゆっくり…

前日までの雨のせいか、登山道の岩が滑ります。慎重に。
滑るのは老朽化著しい靴のせいもあります。慎重に。

20190714moriyoshi03.jpg

急・ゲレンデを横切るところにサンカヨウの実。

20190714moriyoshi04.jpg

林間に入ると登山道脇にカラマツソウ。一ノ腰までずっと有ります。
一ノ腰近くには、ハクサンボウフウやゴゼンタチバナ。花の山です。

20190714moriyoshi05.jpg

ギンリョウソウ。森吉山では初めて見つけました。

20190714moriyoshi06.jpg

ハクサンシャクナゲ。

一ノ腰ま来ると眺望と風があります。涼しい。
山頂は雲というかガスの中。着くまでに取れるでしょう。
(希望的観測w)

20190714moriyoshi17.jpg

外輪の登山道脇には、ハクサンチドリ。

20190714moriyoshi07.jpg

ニッコウキスゲと山頂。阿仁避難小屋の近辺から。

20190714moriyoshi08.jpg

山頂手前に、ハクサンフウロ。

20190714moriyoshi09.jpg

ハクサンシャジン。

20190714moriyoshi01.jpg

2時間で山頂。自分的限界?。先着の方お二人。
ここまでで6人の登山者に会ってます。さすが3連休。

20190714moriyoshi16.jpg

山頂には、ヨツバシオガマ。山頂だけでした。

すぐに山人平目指して移動。

20190714moriyoshi14.jpg

前回有った雪渓はキレイになくなってました。
下って行くと登ってくる方が二人。ヒバクラ登山口から来たそう。

20190714moriyoshi10.jpg

前回、チングルマと山頂の写真を撮った場所から。
今回は、チングルマの毛(穂)と山頂。

いつもの西の又沢コース分岐で休んでいると登ってくる方が。
お二人。東京からいらしたそうです。
ヒバクラ登山口からのコース良かったみたい。東北の山は良いですねぇ、
とおっしゃられていました。誉めて頂いて素直にありがたいです。

20190714moriyoshi11.jpg

毎度のw、金農パンと山頂。オヤツを食べて登り返し。

20190714moriyoshi12.jpg

山人平から山頂に戻る途中、雪渓が溶けた後にチングルマとイワカガミ。

20190714moriyoshi13.jpg

同じく、ヒナザクラ。

20190714moriyoshi15.jpg

2度目の山頂。東京からの方にシャッターを押して頂きました。
ゴンドラ営業前なので山頂は空いています。
ゴンドラ利用の方々が登ってくる前にと、そそくさと下山。
石森までに数人の方と擦れ違いました。

その後、一ノ腰で5人ほどと擦れ違い。
滑る石に苦労しながら(靴のせいかも)、10:34こめつが山荘。
下山の届けを書き、着替えて森吉ダムへ。無事11:00到着でした。