So-net無料ブログ作成

昭和以来の龍飛崎は石川さゆりが流れていた [雑記]

10連休中、親戚の皆さんで浅虫温泉へ行ったのですが、
龍飛崎へ行ってみたいとのことで久々の龍飛崎へ。
前に行ったのは、昭和時代。平成の記憶ありませんw。

青函トンネル歩いたのも昭和時代だったし。
関連の記事=https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2007-01-24
1987年7月31日となってる。32年前、昭和62年です。

青森市から三厩までの道路は快適。三厩からの海岸沿いは狭いですが、
昭和時代のとにかく道が大変だった記憶からすると大進化。

20190502tappi00.jpg

龍飛崎の駐車場は強風。さすが風の岬 龍飛。
その強風に乗って石川さゆりが聞こえてきます。空耳??

20190502tappi01.jpg

空耳じゃ有りません。「津軽海峡冬景色」の碑がありました。
手前の赤いボタンを押せば歌声が流れる仕掛け。
強風に石川さゆり、観光客的に大満足ですw。

そして有名な階段国道。昭和に来た時は気付きませんでした。

20190502tappi02.jpg

キレイに整備されてます。下りに10分、上りに15分くらい。

20190502tappi03.jpg

いい運動になります。見下ろす景色が楽しいです。