So-net無料ブログ作成

除雪機のフレームを交換する修理 [車・バイク]

20190222honda01.jpg

職場の除雪機、ホンダHSM1180i。1380の前の型。
とても使いやすいと思います。

この除雪機、この頃何か変。オーガを上下させるとガタガタというか
グラグラというか具合がおかしい。除雪中も堅い雪だとグラグラするし。
何でだろ?

探ったらオーガを上下させる支点のピンを支える穴が広がっている。

20190222honda02.jpg

20190222honda03.jpg

20190222honda04.jpg


長年の使用で削れていった模様。ここって部品交換できるのか??
と、ずっと下まで繋がっています。車体の基礎、フレームみたい。
フレームごと交換??。うー、お高そう。他に方法はあるのか??

修理はウチの上部組織が一括対応。まずは電話で状況説明。
とりあえず業者さんを呼んでくれるそう。
軽く診断かと思ったら不在の間に運ばれて行ってました。

時間かかるんだろうな、と今季諦めてたら3日で帰ってきた。
早い。ありがたい。どう直したのかと思ったら、フレーム交換
したそうです。高いそうです。(ウチでは不明w)

フレームがすぐ届くことにびっくり。普通にある故障なのか??
の割には検索しても「除雪機 フレーム 交換」はヒットしない。

20190222honda05.jpg

こちらが外した古いフレーム。

20190222honda06.jpg

こちらが修理済みの車体。フレームだけ新品ピカピカ。
全部ばらしてエンジン攣ってだったとか。工賃も高そう(汗。

メンテしても注意しても防ぎようのない症状な気がします。
だったら交換しやすい部品を付けてくれれば良いのにと思うのですが、

フレーム交換の方が良いのかな。

ネットで探しても出てこないので、誰かの役に立つかも?
と記事にした次第。

※追記
 我が家の除雪機、Kubota SLA1070(WADO SXC1070)は
 どうなってるだろうかと確認。

 20190224kataduke03.jpg

交換出来る部品が付いてました。さすがワドー。