So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

西仙北温泉ユメリアで東京・梅島の「ふうりゅう担々麺」 [食べ物・飲み物]

東京・梅島駅前にある「ふうりゅう」。
ここの担々麺は東京で1,2位を争う美味さ、と
教えられ2度ほど食べに行きました。
http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2014-11-01

東京まで600km。そうそう行けません。が、なんと!!
100km先の大仙市で食べられるようになりました。
http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2018-03-12-1

ということで、8時能代出発。11時開店に間に合わせねばw。
高速使うと3杯分掛かるので下道。トコトコと。
順調過ぎて10時に着いちゃいました。

20180318furyu01.jpg

西仙北温泉ユメリア。
提供しているのは1階のレストランでは無く3階の居酒屋「大綱」。
刈和野大綱引きが有名なところです。

3階に上がると、温泉、温水プール、大広間、そして「大綱」。
時間早すぎたので、温泉へ。広い湯船でゆったり、そして久々のサウナ。
120gほど減量ww。担々麺で増量予定のため気休めにはw

20180318furyu02.jpg

開店10分前、ボチボチと人が。
普段並ぶなんてことは無さそうで、スタッフも慣れてませんw。
11時になり、どうぞ~とテーブルへ。20人くらいのお客さん。
スタッフ「皆さん担々麺でよろしいですか~」客「は~い」w。

20180318furyu03.jpg

私は4番目だったので10分くらいで登場。
久々の、ふうりゅう担々麺。
スタッフ「辛いですよ~。よく混ぜてからお召し上がりください」

辛い、そして濃厚。紛う事なきふうりゅうの担々麺。
汁まで飲み干し満足。また行きます。
この美味しさを私の能力ではお伝えできないので私にふうりゅうを
教えてくれたkazuさんの過去ツイートをご紹介。
https://twitter.com/winteroptix

「ふうりゅうの美味しさのポイントのひとつに、ほんの少し感じる苦味があると思うんだよな。それに旨みと、辛味と痺れ、酸味と、甘み、塩気。このあたりが非常にバランスよく絶妙にマッチしてる。あの一口目の苦味(香ばしさ)と旨みは、他ではないふうりゅうって感じが味わえてとても好き」



ユメリアのFBを見たら、ふうりゅうのマスターがいらっしゃってるそう。
そして150食完売し、もう一度仕込んで追加提供した模様。
https://www.facebook.com/OnsenYumeria/photos/a.584048304949336.1073741830.553189388035228/1763275380359950/?type=3&theater