So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

「山の次の日」の秋スキー 鳥海山心字雪渓 [スキー・ボード]

平成30年8月12日(日)

滝の小屋駐車場6:28-6:43滝の小屋6:47-7:35河原宿7:50-
8:00雪渓端(1565m付近)-8:30本日のゲレンデ(1710m付近)

ゲレンデ12:34-12:51雪渓端13:16-13:23河原宿13:33-
14:06滝の小屋-14:17滝の小屋駐車場

20180812choukaisan01.jpg

8月12日、山の次の日ですw。
滝の小屋駐車場は、5時の段階で満車だったそう。何とか路駐。
写真は八丁坂から酒田市方面。良い天気です。
初の鳥海秋スキーなKimuraさんも参加し3人で出発。6時28分。

20180812choukaisan02.jpg

順調に河原宿。7時35分。大雪渓切れてました。
15分ほど休憩し雪渓へ。一番下でも良いかなぁ~?
って、日和りたくなりますが登ります。

20180812choukaisan03.jpg

先週と同じ場所。8:30。溶けてますが、まだまだ充分。
その上、先週よりも凸凹が丸い。条件良いみたい。

20180812choukaisan05.jpg

滑走準備。下は雲海。向こうに月山。素敵な風景。
そして、手袋はテムレス。冬は防寒テムレスなので通年テムレスw。

20180812choukaisan04.jpg

雪渓トップから。
滑走330m、標高差60m。ですが、トラバースが必要。
斜度の大きいところを楽しみ、登りながらトラバースし、
ベースに向かって滑走。だと、標高差60m、正味距離300m。

凸凹小さいし、柔らかいし、十二分に満足できました。

脚馴らしに手前2本(距離130mh、標高差30m)、奥から4本。
12:34撤収。先週より良さそうだったので、下りもテレマーク。
さすがに最後の大雪渓下部はアルペンターンで慎重に下降。

20180812choukaisan06.jpg

雪渓から流れ出る水で汚れを落とし下山。
駐車場着14:17。河原宿で休憩を入れて1時間でした。

動画から切り出した画像。

20180812choukaisan07.jpg
yasuさん

20180812choukaisan08.jpg

kimuraさん

20180812choukaisan09.jpg

自分。いぇ~、または、最高!いちば~ん?w

本日の動画 3分40秒



https://youtu.be/2yfom8i_aHs


yasuさん作成の動画



https://youtu.be/QlZVF-EN9Ss

今季ラストの夏スキー、鳥海山心字雪渓。来週からは秋スキーw [スキー・ボード]

平成30年8月4日(土)

滝の小屋駐車場6:20-滝の小屋6:35-河原宿7:25-
雪渓端(1560m付近)7:35-本日のゲレンデw(1710m付近)8:10

本日のゲレンデ13:28-13:33雪渓端13:52-13:59河原宿14:06-
滝の小屋14:40-滝の小屋駐車場14:53

20180805choukaisan06.jpg

20180805choukaisan07.jpg


yasuさんに誘っていただき、今季ラストの夏スキーへ。
ええ、来週からは秋スキーになりますからww

約3週間ぶり。体力に不安。実は先週も来たのですが(祓川へ)、
強風のため退散。今日は素晴らしい天気です。且つ涼しい。

20180805choukaisan01.jpg

小学生を含む団体さん他、大勢の人が登っていったとか。
賑わっています、夏休みの鳥海山。

6時20分出発、滝の小屋まで15分。ガイド本タイム。
ですが、私の体力には速すぎたか??。八丁坂で脚プルプル。
早くも得意技、脚痙攣の予兆(汗。

八丁坂の花を楽しむ余裕無し。(一応、トウゲブキの黄、シシウドの白、
ハクサンシャジン時々ハクサンフウロの紫でカラフルでした。)

20180805choukaisan02.jpg

河原宿の手前から見た雪渓。大雪渓、小雪渓、奥の雪渓は切れましたが、
大雪渓は繋がってるみたい(上で切れてました)。
そして小雪渓にはシュプールが。

河原宿は団体さんで満員。のため素通り。雪渓端でちょっと休憩。

20180805choukaisan03.jpg

先回のガタガタよりも浅くなってます。なんならココでも…w
と思いましたが、上の方が期待できるため登ります。

20180805choukaisan04.jpg

8:10大雪渓上部に到達。なんと!フラット。な部分も。
全体に凸凹浅め、雪柔らか。ここを本日のゲレンデとしました。

20180805choukaisan05.jpg

斜度は無いのですが、フラットに近いためスピードを出せます。
テレマークだし、私はBCクロカンだし、充分楽しめました。

手前の部分は標高差35m、距離170m。
奥まで行くと、標高差70m、距離300mですが、フラット部分が
あるので、楽しめるのは標高差50m、距離250m。手前よりは
急な部分も楽しめます。

手前を9本、奥から2本。珍しく元気な私ww
小雪渓まで登らない100m分が効いてるかも。

20180805choukaisan08.jpg

小雪渓で滑っていた方が降りてきたので、お話を伺いました。
昨日も滑ったそうで、下から見えた跡は彼の作品?でした。
群馬からいらしてるそうで、良く来てるとのこと。
装備は、細板(ステップソール)・革靴でした。

ようこそ鳥海山へ~。って、私も地元じゃ無いですがw。

他にステップソールのテレマーク1人、ボード1人の3人が
小雪渓で遊んでいたそうです。
賑わってて嬉しい。

20180805choukaisan09.jpg

メモw:今日も雪渓で鶴岡の佐藤さんから「なんどさ~ん」と声掛けられました。
    9時半頃。雪渓での遭遇率高いですw。今朝は4時半から登って下って
    来たところとか。早い、速い。


本日の動画 1分54秒



https://youtu.be/LiLUeFTyWUw


yasuさん作成の動画



https://youtu.be/LhCxost-DLw


PC立ち上がらない、外付けHDD読めない(汗 [デジモノ・家電]

今週初めのこと、当地では珍しい猛暑日。
PCを使おうとスイッチを入れるも、マザーボードメーカーのロゴが出たきり。
通常はこの後に、青い背景にBIOSを読み込む様子が出てくるんですが…

暑さのせいなんでしょうか?
諦めて強制終了。少し涼しくなった頃にスイッチを入れてもダメ…。
1時間後に戻ったら立ち上がってました。ヤレヤレ。

と思ったら、主なデータが入ってる外付けHDDを認識しない。
外付けHDD3台のウチ、1台しか無いことになってる(滝汗。

まずい、ここ数年間の写真が入ってるのに勿体ない。
過去に1度外付けHDDごとデータがご臨終したことがあるので、
早め早めに入れ替えてたんだが。油断した、かも。

翌早朝、涼しい時間に起動したら認識しました。
取りあえず涼しい時間だけ動かすことにし、データ退避用のHDD確保。

20180803pc.jpg

ヤマダで9,800円(税別)。ネットでも税込み9,800円ぐらいなので、
ここら辺にしては頑張ってるかな。

いっそ、RAID1にしようかと思いましたが、そこまでは不要かと。
高いしw。後で、もう1台外付けHDDを購入し、自動バックアップを
定期的に行うようにする予定。

20180803pc2.jpg

退避するデータ、約800G。USB2だし8時間コース。
寝てる間に、の予定でしたが案の定止まってました(涙。
寝た直後みたい。コピー元ファイル読めないけどどうする?
(意訳w)、的なメッセージと共に止まってました。

とりあえず新しいHDDにコピーしたんで、当面安心です。

ホーハイ、ホーハイ、豊盃♪。義弟来たりて酒を呑む [食べ物・飲み物]

妹夫婦が遊びに来ました。久々。過ぎ。きんちょー。
妹旦那さん(義弟)。日本酒も飲みますよ、とのこと。
萩の長陽福娘が同級生だから飲むようになったとのこと。
これは入手せねばww
http://www.fukumusume.jp/

じゃあ、秋田の人気な酒もお一つ~。と雪の茅舎。

相手の好みが分からない場合、これにしてます。
気に入って貰えた模様。


で、話の流れで、岩手出身の後輩の結婚式でおじさんが
「ほーはい」を持ってきたと。ん?。これ?青森の酒ですが??

20180723hohai.jpg


kimuraさんからの頂き物。記事にするようにとのご要望。
なのでww。kimuraさん、ご馳走様です。

妹旦那曰く、豊盃の方がスッキリしてるそうな。飲みやすいって。


いじゃう。


追記。夕べ酔っ払って記事書いた模様。記憶が(汗
豊盃の三浦酒造=http://www.aomori-sake.or.jp/kuramoto/houhai.html

豊盃(ほうはい)は、青森民謡ホーハイ節から名付けたとか。
ホーハイ節=https://youtu.be/jezg5tDpQzU


混ぜると深い味わいに。カレーの店 南國堂 仙台市 [食べ物・飲み物]

仙台市に住む息子のアッシー君(死語?)に。
IKEAに行きたいとな。PANDAにはナビ付いてません。
昔ながらに地図を確認し、ルートを頭に叩き込みます。
って、地図がヤフーナビとかグーグル先生なのが現代風w。

結果、車線を間違えて行きたくない方向へ(汗。
助手席の息子iPhoneにナビさせて無事到着。

買い物を済ませ、昼飯。息子の希望でIKEAから近い「南國堂」へ。
前に食べて美味しかったので、私も行きたかった。
この時=https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-11-22-1

到着は13:30頃。上手い具合に前のお客さんと入れ替わったようで
空いてました。先回はガッツリ食いましたが、帰りの運転を考えw
今日は控えめに。と言いつつ、ミールスでいきたい。

20180721nangokudou02.jpg

手前、私。ベジカレー定食。向こう、息子。トリプルプレート。

お盆の奥に3つ並んでいるのがメインのカレー。
左から、ナス、ジャガイモ、カボチャ。
右側手前2つはベースのカレー。チャツネ?とネギ。
左側手前はヨーグルトと酸っぱいカレー。
手前と奥を混ぜて食べるんだとか。

ご飯の上にはせんべい。これを細かく割ってご飯に振りかけます。
菜種油と、ひよこ豆のパウダーもお好みで。

カレー、単体で食べても美味しいですが、混ぜると深いというか
複雑な味になり、さらに美味しくなります。
振りかけたせんべいもカレーと相まって違う美味しさに。

ご飯をお代わりしそうになりましたが、帰りの運転を考え自重。
機会を作ってまた来たいです。

20180721nangokudou03.jpg

チャイ。息子曰く、今まで飲んだチャイで一番とのこと。
確かに、甘さとシナモンのバランスが絶妙。

20180721nangokudou01.jpg

14時過ぎたら、またお客さんが増えて入店できない人も。
偶然に良いタイミングで座れてラッキーでした。

下道楽しい。仙台~能代 6時間 [車・バイク]

高速道路を使わずに出かけるのが楽しくなってきました。
以前は殆ど使ってました。特にETC装着以降は気楽に。

が、なんか疲れるなぁ。と。
走行車線を追い越しせずに走ってると飽きてくるし、
かと言って追いつく度に追い越し車線を走ると気疲れするし。
PANDA非力です。全開で走る楽しみはありますが、疲れます(汗。

下道を流れに乗って淡々と走ってた方が楽、楽しい、と気付きました。
で、先回に続いて下道。
先回=https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2018-05-20-1


山形市~仙台市~能代市。400km弱。山形市に所用がありお泊まり。
山形市までも下道。山形市~仙台市も下道。

仙台市からのルートは、仙台西道路~国道48号~県道29号(東根市へ)~
国道13号山形北バイパス~東北中央道無料区間(新庄まで)~
国道47号~(庄内町)広域農道こばえちゃライン~(遊佐町)国道345号
~国道7号~(象潟)日沿道(岩城)~国道7号。

高速道路無料区間はバイパス扱いの下道と言うことでw。

20180721sendai01.jpg

20180721sendai02.jpg

316km、6時間丁度でした。
東北道を使えば4時間弱。でも料金は5000円弱。
2時間多く走って5000円。時給2500円?ww。
いや、2時間短縮のためには時給2500円を負担と考えるか。

燃費も良かったし(燃費計は4.9L/100km)、気楽だし
10月に名取市である所用には、下道日帰りを目論んでますw。

ルートとしては、由利本荘市から108号で、院内から13号、
またはそのまま108号で鳴子へ抜ける等あるので選択も楽しめそう。

鳥海山夏スキー~岩ガキ~能代ナイト2018 [スキー・ボード]

平成30年7月15日(日)

この時季の定番になりつつある?w

今年はkameさんが参戦。メンバーは、yasuさん、Kimuraさん、
kameさん、私。滝の小屋駐車場6時半出発合わせて集合。

20180715choukai01.jpg

のハズが早々と集合。準備完了。出発6時15分。
駐車場はほぼ満杯。山はクッキリスッキリ。

15分ほどで滝の小屋。小屋裏の雪渓大きい。ここでも良いか?w
と日和りかけるほど脚不調。1ヶ月のブランクはデカい。

20180715choukai02.jpg
八丁坂から酒田方面。花がキレイ。
シシウド、トウゲブキ、ハクサンシャジン、ハクサンフウロ、
クルマユリ、ミヤマハンショウヅル、ハクサンシャクナゲ等々。

20180715choukai03.jpg

8時23分。河原宿。
雪渓デカい。奥の雪渓と小雪渓が繋がってる。残雪多いみたい。
20分ほどの大休止。暑くて疲れました。

20180715choukai04.jpg

大雪渓登り始め。
大雪渓端は1560m。雪柔らか。ここでも良いか…w。

20180715choukai05.jpg

大雪渓中間部。下からずっと繋がってます。凸凹も小さめ。

20180715choukai06.jpg

大雪渓の周りには、コバイケイソウとニッコウキスゲの群落。

8時50分。小雪渓の下部に到着。1820m付近。
靴を履き替え滑走準備。小雪渓トップを目指してハイクアップ。

20180715choukai07.jpg

小雪渓トップ。1920m付近。
ここから滑走距離270m、標高差100mが楽しめます。
凸凹は小さく、雪は柔らか。天気は快晴。久々に大当たり。

鳥海山でのNNN-BINデビュー。BCクロカンっぽいターンができたかな、
と気持ち良く1本滑走。で、私の足終了。攣りました。特技(涙。

皆さんは奥の雪渓偵察に行きましたが、私は上から見てるだけ(汗。
太股の痙攣が全身に波及しかけてヤバイ状況。

芍薬甘草湯を飲み、マッサージをし、ひたすら回復に努めながら撮影。
このままでは下山が危ない。ということで、次もパス。

20180715choukai08.jpg

ようやく復活。風が強く寒かったのでカッパ着用。

雪渓出発12時10分。
大雪渓はアルペンターンで脚を労りつつ慎重に。
小さめの凸凹で柔らかとは言え、BCクロカンにはツライ。

20180715choukai09.jpg

12時26分 雪渓端到着。大雪渓上部からの標高差230m。
滑走距離1,100m。滑り応えあります。有りすぎます…。

板を洗い、靴も洗い、履き替えザックに詰めて下山。
駐車場到着13時51分。河原宿から50分くらいでした。

途中、滝の小屋上で、kameさんとkimuraさんが登って来た
ボードのお二人と会話。なんと!八甲田繋がりだそうで。
顔が広い、というか、今時季滑ってる変〇さんは皆知り合い?w

そうそう、小雪渓にもATにシールのスキーヤーがお一人居ました。

鳥海荘で汗を流した後、4人で遊佐町へ。目的は岩ガキ。

20180715choukai10.jpg

鳥海山からの栄養で育った岩ガキ(多分w)。
道の駅「ふらっと鳥海」の隣、ヤマサ鮮魚さんで。

20180715choukai11.jpg

kimuraさんとyasuさんは能代にお泊まり。今年も能代ナイト。
ですが、日曜日なのでホッピーみなみさんはお休み。残念。
宿から近い「あかねや水産」で反省会。

足が攣ったのは、トレーニング不足と酒の飲み過ぎ。(飲み会多し)。
と総括しながら呑んでますが、なにか?ww
地酒も置いている個室居酒屋さん。連休のためか家族連れで混んでました。

本日の動画 2分31秒



https://youtu.be/f3HcAMFt0dE


yasuさん作の動画



https://youtu.be/q0PoYP3vU5k

新型ジムニー試乗からの妄想購入計画w [車・バイク]

新型ジムニーが出たというので、近所のスズキ販売店さんへ。
冷やかしw。

20180708jimny01.jpg

混んでるかと思いきや、通常。天気悪いからかな。
我が家担当セールスさんが「乗りますか?」だって。
じゃ、遠慮無く試乗。

20180708jimny02.jpg

試乗車は、3グレード中の一番上。4AT。
忘れないうちに感想。
〇出足に重さを感じます。ATだし1トン超えてるし。こんなもん?
(嫁さんのスペーシアターボ比)。
〇予想以上に静か(当車比w) 当車=PANDA2。
〇乗り心地いい(当車比w) 当車=20万キロ超え。
〇後ろの席広くなった(先代ジムニー比)

欲しいw。久々に欲しい車。PANDAの次に乗りたい車が無かった
んだけどこれは欲しい。乗りたい。と思えました。

20180708jimny03.jpg

で、呑みながら妄想購入計画。妄想です。計画と言えませんが計画w

グレード、3段階の一番下で良さそう。もちろん5MT。
真ん中との違い。(付いてない物)
・ヒーテッドドアミラー(有れば便利だけど無くても…)
・電動格納サイドミラー(PANDAにもありませんw)
・シートヒーター(以前の車にあったけど使わなかったし)
・分割可倒式リアシート(一人でしか乗らないし、倒しっぱなしで)
・リアシートヘッドレスト(同上)

デュアルセンサーブレーキサポートは一番下のグレードでも付けられます。
値段も42,000円と想像していたよりは廉価。老人に向かう身には必要かも?

などと妄想しながら呑むのが楽しいw。
で、新色の黄色(キネテックイエロー)は真ん中グレード以上だって。
ん~、この色が欲しいんだけど。悩む。妄想だけどw

噂では、6ヶ月待ちとか。落ち着くのを待ちます。
妄想ですがww


チームラボ秋田展 触れる撮れる遊べるデジタル遊園地 [美術館(の空間)が好き]

「チームラボ★踊る!アート展と、学ぶ未来の遊園地」が
秋田県立近代美術館(横手市)で開催されています。
http://www.pref.akita.jp/gakusyu/public_html/
https://www.teamlab.art/jp/e/odoru_akita/

開催は本日6月30日から9月2日まで。
開幕を目指して横手へ。

20180630kinbi01.jpg

秋田県立美術館。開館5分前。親子連れが多い。遊ぶ気満々w

20180630kinbi03.jpg

20180630kinbi02.jpg

2階から5階へ向かう空中?エスカレーターで会場へ。

20180630kinbi04.jpg

最初の部屋。あ、写真は自由に撮れます。
フラッシュやスマホ通信は禁止等の制限はあります。

ビーズクッションが置いてあり、座って眺められます。
動く屏風?程度に思っていたのですが…。

20180630kinbi06.jpg

どんどん水が増え、島は沈み水の底?。地球温暖化??

20180630kinbi05.jpg

もちろん記念撮影ww。遊園地ですから。

20180630kinbi07.jpg

2つ目の部屋。
人の振る舞い?によって変化し続けるみたい。

20180630kinbi08.jpg

もちろん記念撮影ww

20180630kinbi09.jpg

3つ目の部屋。
上から降ってくる漢字を捕まえるとその漢字に応じて絵が変化。
蝶が舞い鳥が飛び蛍が輝き、雷が落ちる…

20180630kinbi10.jpg

傘を捕まえたら、暗くなって雪が降ってきました?

20180630kinbi11.jpg

4つ目の部屋。5分ぐらいの作品。入れ替え制。
えーと、平衡感覚おかしくなります。空中に放り出されてみたい、
というか、人によっては気持ち悪くなるかも。
あ、私は楽しめましたw。

20180630kinbi12.jpg

5つ目の部屋。花を纏った動物が来ます。
その花を脱がせる(長くタッチ)と花が空中に広がります。

20180630kinbi13.jpg

パターンは色々。で、記念撮影w。

20180630kinbi14.jpg

6つ目の部屋。
お絵かき水族館。自分の描いた絵が水槽?を泳ぎます。

20180630kinbi15.jpg

画才ゼロw。6種類の中からフグをチョイス。クレヨンで描き描き。
これを係の方に渡すとスキャナで読み込んでくれます。

20180630kinbi16.jpg

すぐに泳ぎ出しました。楽しい。自分の魚を追いかけちゃいますw

20180630kinbi17.jpg

こんな亀も。かわいい!と言ってる人が居ましたが、
違う亀に見える私の心は汚れているようですww

20180630kinbi18.jpg

7つ目の部屋。ここには3つのコーナー。
こちらの滑り台は滑るごとに植物が成長。スイカが割れたり、
花が咲いたり、花火が上がったり。

20180630kinbi19.jpg

テーブル。手を置いたり、コップやコースターを置くと
そこから何かが始まります。始まったら別の場所に移して…
どんどん変化するので面白くてキレイでハマります。

20180630kinbi20.jpg

こちらは壁。同じようにアイテムを置いて動かして…
キノコを置くとキノコが、家を置くと牛が。で、家を動かすと
牛が外に出て、動かした先の家には新たな牛が。。
牛を増殖させて遊んでましたw。

そろそろ帰ろうと美術館を出たら昼。2時間半、遊んでました。



コスパ最高かも、な日本酒「飛良泉35」 [食べ物・飲み物]

「飛良泉35」(飛良泉本舗)、35の名の通り精米歩合35%。
米と米麹だけのお酒。純米大吟醸を名乗れるスペック。ですが、
規格外の米を使っているため名乗れず。普通の清酒。
でも規格外の中でも良い米を使ってるそうで限りなく純米大吟醸?。
そしてお値段は2,160円。四合瓶ではありません。一升瓶です。

面白いお酒なのでw、見かければ買っています。
今までは秋に見かけてたような気がしますが、初夏の今ありましたw
過去記事=https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2014-10-17

見つけたのは、いつもの伊藤謙商店さん。奥に箱がいっぱいありましたww。

20180621hiraizumi3501.jpg

常温で。甘い。けどキツいような。

20180621hiraizumi3503.jpg

左・常温、右・燗。
大吟醸は燗する気がおきませんがw、普通酒なので。
以前の記事↑では、燗するとマイルドと書いてましたが、
今回は余り違いが分からず。甘みは少し消えるような。

20180621hiraizumi3502.jpg

一升2,000円だと普通の純米酒クラス。
この値段で、この味なら大満足です。

前の10件 | -