So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

我がホーム、オープン。寒風山でBCクロカン [スキー・ボード]

平成30年12月15日(土)

20181215kanpuu00.jpg

ノンビリ起きて朝飯食ってコーヒー飲んで、それから雪かき。
終わって10時。どうしようかなぁ、行ってみようかな…

ホームゲレンデw、寒風山の様子を見に行こうかと。
準備して家を出たのが10時40分。約40キロ1時間で到着。

20181215kanpuu01.jpg

払戸小学校前を行くのが最短。渡部地区を抜けていきます。

20181215kanpuu02.jpg

予想以上に積もってます。濡れ雪だったから?
そして…

20181215kanpuu03.jpg

毎年の竹竿ポールがあります。滑走跡も。
脇本のレジェンドお元気のようです。今年86歳だったはず。
こちらも元気が出ますw
https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2014-12-07

20181215kanpuu04.jpg

大潟村干拓地の調整池と秋田湾。日差しのお陰でキレイ。

20181215kanpuu05.jpg

本日の1本目。面ツルw。なれど変な輝き。ええ、クラスト(汗。
柔らかなクラストなので、普通の板なら無問題。でも…、
BCクロカン&私の脚前には厳しいww。今日も修行です。
ま、それが面白いんですけどねw。

20181215kanpuu06.jpg

表面を走るかと思えば、いきなり潜り始めてバランスが難しい。
あっさりやられました(汗。
それでも昨年の滑り初めよりは数段上達したかとw。
(NNNに慣れただけ)。
昨年=https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-12-17

天気も良いし、滑りは厳しいしw、山頂へ登ってみることに。

20181215kanpuu07.jpg

上の駐車場。車も登れます。(もっと降ると除雪してないので無理)。
ラジコン飛行機orグライダーで遊んでる方々が。
駐車場脇の吹き溜まりを繋いで板のまま上へ。

20181215kanpuu08.jpg

山頂三角点。今回もやってきました。
そしてここでデジカメの電池終了。何の準備もしなすぎで来た自分w
寒風山スキーの気楽さ。こっからスマホで撮影。

20181215kanpuu09.jpg

寒風山山頂wから滑走。こんもりした所が山頂。三角点有り。
右手に回転展望台があって、そっちが高いです。

山頂から先ほどの斜面に戻り滑走。ますます厳しい。
表面は固く、中は柔らかい。沈まなかったり沈んだり。難しい。

20181215kanpuu10.jpg

はしゃぐ声が、と親子連れ。スノーボート(そり)で、
上の駐車場から下の駐車場まで滑走。(私がスキーで滑る部分)。
楽しかったかな?

20181215kanpuu11.jpg

登り返し4本目。凄くスリップしてツライ。滑走面を見たら…
ウロコに雪が詰まって凍ってます。そのせい??。
気温、雪質、のせいでしょうか?

車に戻り、スノーブラシで落としたら回復しました。
そして、滑走前に裏を見たら氷の塊が。滑りにくい訳だ。
手でガリガリと落として滑ったら少し良い感じ。

寒風山スキーには、ミニ亀の子だわしが必須かも。
登る前と滑る前に、それでガリガリした方が良さそうです。

14時半、少し暗くなってきたので終了。
満足の今シーズン寒風山スタートでした。


冬の準備 [雑記]

冬の準備って、とっくに冬ですが。

今年は雪が遅いなぁ、とノンビリしてました。
車がアレで、山へも行けないので心安らか。
山へ行くより、昼から飲んでた方が幸せだし。
(負け惜しみw)

20181209josetuki.jpg

積雪したんで除雪機を所定の場所へ。
出動はまだ先の予定ですが一応。来週は気温上がりそうだし。

20181209workman.jpg

ワークマンから、ストレッチマイクロウォームパンツと
防寒作業手袋。作業用?、いえ、お出かけ用ですww。

オマケ

 本日のランチです。パンとチーズと安ワインがぶ飲み。
 ヨーロッパのどっか風。1本近く残ってたの飲み干しました。
 幸せな午後の一時でしたw
20181209wine.jpg


パンダ異音だらけ、次期車両発注しました [車・バイク]

我がパンダ4x4(16912Q)、フロントロアアームの
ボールジョイントがダメになったと記事にしたのが先日。
コチラ=https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2018-11-26

グリス注入の応急処置で何とか走っています。が!、
それだけでは無くなりました(汗。

走行するとヒューンと音がします。ターボ音?(ありませんww)。
ベアリングかマフラーか??
エンジン掛けたまま停車するととてもガス臭いのでマフラー??

車体下部に穴が開いていたら排気ガス進入。あの世行き。
吹き溜まりで立ち往生、なんて事態があったらヤバイ。

さらに、さらに、クラッチの具合が変。
ガツンと繋がります。気にして繋ぐと半クラッチ多用になるし。
それはそれでクラッチの寿命を縮めそう。

他にも耳を澄まして運転すれば、よろしく無さそうな音だらけ。

本日もボールジョイントへの定期注油(グリース)。

20181209panda01.jpg20181209panda02.jpg

週末ごとにグリース入れて、何とか持ち堪えてくれないかと。
いつ崩壊するか状態なので、使用は通勤だけ。怖くて遠くへ行けません。
崩壊したら電車通勤。なので、少しでも長持ちして欲しいし。

こんな状態なので、様子見だった次期車両を脳内発注からリアル発注に格上げw。
以前見積もってもらったJB64新型ジムニー。
コチラ=https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2018-09-02

オートエアコンもキーレスエントリーも嫌いだけど、色の都合でXL。
雪が付着するLEDヘッドランプが危険なのでXCは検討外。(予算の都合ですw)
色はキネッテックイエローが思ったほど黄色じゃ無いので変更。
オプションは車内マットだけ。不要な物は全てカット。160万台になりそう。
納車は消費税アップよりは早いようです。(全く不明w)。

嫁さん監視下立ち会い了解の元に契約。
LSDとかオーディオとかは納車後に友人達の工場で。の予定。

とりあえず、あと1万キロは頑張れパンダ2、です。

※追記
 もう直さないの?
 ええ、この1年次期車両1/3に相当する金額を突っ込みました(汗。
 何かやりきった感があります。限界まで付き合った満足感。
 乗ってて楽しいし未練もあるのですが、踏ん切れました。

岩手の皆さんと忘年会 ばんから屋 [食べ物・飲み物]

このたび(地元紙の常套句。掲載時期を逸した時に便利w)、
岩手(盛岡&北上)のスキー仲間忘年会に誘われ行ってきました。
毎年連絡をいただいてて、ようやく参加出来ました。

会場は、盛岡駅近くの「ばんから屋」とか。どこだろ??
取りあえず時間が有るので一杯w。エーデルピルス飲みたい。
と、FESANをウロウロしてたら、声がかかりました。

hashiさん。リアルで会うのは10年ぶりぐらいかも。
と言うことで、hashiさんと一緒にエーデルピルス。

20181202morioka02.jpg

前回と同じパスタ屋さん。フレスキッシマ。
1杯飲んで「ばんから屋」さんへ。hashさんのお知り合いとか。

20181202morioka03.jpg

お店満杯。予約でいっぱいらしい。流行ってます。
食べ物が美味しいそうで期待。

メンバーは、私、hashiさん、あっささん、たむけんさん、
O寺さん、KATOHさん、KAITO君の7人。
ネットでは繋がってますが、リアルでお会いするのは久々。

KATOHさんの転職が天職な話に仰天し(秋田弁では、どでんし)w、
2000年式アメ車を維持しているhashiさんの話に、俺も行けるんじゃ?
と妄想し(でもパンダは限界orz)、皆さんの近況に感心し、
お酒も料理も美味しくて楽しい時間。

20181202morioka04.jpg

20181202morioka05.jpg

雫石ワイン??のロゼ。甘くなくて美味しい。
この頃には記憶が怪しいww。左のお猪口は、あさ開?南部美人??

20181202morioka07.jpg

この絶妙な表面張力。フロアスタッフ優秀。
グラスが空けばさりげなく寄ってくるし、メニューを見て
注文したい素振りを見せると寄ってくるし、鍛えられてます。快適w。

20181202morioka06.jpg

あんかけ焼きそば??。美味かった。

20181202morioka08.jpg

どうも2次会に行ったようです。
O寺さんにペイペイの話を聞いたのはココだったのか1次会だったのか?
この後、世間で話題になったので「あ~」と。

20181202morioka01.jpg

お泊まりは前回と同じ、ユニゾイン盛岡エクスプレス。
前回はエレベーターの真ん前でラッキー!でしたが、
今回は一番端の部屋。廊下長いw

料理もお酒も美味しかった 秋田市・墨流し [食べ物・飲み物]

miuraさんイチオシのお店「墨流し」へ(秋田市・川反)。

20181130suminagasi01.jpg

ビルの入口を見落として前でウロウロしたのは内緒w。
約束時間の18時に店内へ。カウンターの中に男性二人。
miuraさんとの約束ですと話し、カウンター奥へ。
仕事で遅れるかも、のmiuraさんも無事到着、合流。

miuraさんとマスターはボルダリングのご縁だそう。

20181130suminagasi02.jpg

日本酒(國酒と表記しています)は新潟がメインとか。
今日入荷したばっかりのがありますよ、にビールを頼み掛けていた
miuraさんも國酒スタートw。

20181130suminagasi03.jpg

20181130suminagasi04.jpg

お酒は美味しいし、料理も美味しい。miuraさんとの話は楽しい。
最高の夜。途中から仕事の呑み会を終えたkuriyaさんも合流。
会話の内容はアル中ハイマーで朧気ですがとにかく楽しかったと。

記憶が曖昧なので、カメラに記録されてたものをアップ。

20181130suminagasi05.jpg

20181130suminagasi06.jpg

20181130suminagasi07.jpg

miuraさんが是非食べてとオススメの卵焼き。凄く美味かった。
バクバク食った記憶があります。

20181130suminagasi08.jpg

終電は22:21発なので早めにおいとま。駅へ向かったはずw。
ですが、カウンターを立ち上がってからの記憶が無い。
確か店を出た時にみた時計は21:45。

気付いたら、ドン・キホーテ秋田店の前を歩いてました。
駅と真逆(汗。時刻は22時前。どこ歩いてたんだろ。
想像するに、ビルを出て右、右と行くところを左、右と歩いたか?

ドン・キホーテ秋田店から走りました。走ったり歩いたり。
終電に乗ったのは発車2分前。酔っ払いは危ない。反省。(多分できないw)

エーデルピルスが飲みたくて 秋田市・ビアフライト [食べ物・飲み物]

miuraさんとの約束は18時。合流するまでどっかで練習をw

今週もエーデルピルスが飲みたい。サッポロの公式HPには
秋田市で飲める店の情報が無いけど、グーグル先生にお伺い。
南通のビアフライトに有るらしい。

ビアフライト、クラフトビールの美味しい店と教えられたことが
あるけど未だ行けてない。これは行くしか無いでしょう。

20181130beer01.jpg

17時開店の直後に入店。カウンターへ。

20181130beer02.jpg

大好きなエーデルピルスから。今日も苦みが美味い!

20181130beer03.jpg

おつまみは、オリーブのガーリックオイル漬。選択正解。
軽くつまみたい要望にピッタリ。ビールに合って美味しい。

20181130beer04.jpg

2杯目。種類が多くてどれにするか悩んでこれに。
ビアフライトの開店3周年記念のビールとのこと。
「視界良香」(秋田あくらビール)。インディアペールエール。

感想は昨日のツイッターから。
「なんだコレ!(褒め言葉)。柑橘ぽさがすごい。グレープフルーツ?。
美味し。」。
初めての味。ビックリ。そして美味しい。

次の約束が有るので18時前に退店。もっと飲みたいビール沢山。
数ヶ月に一度の秋田出張だけど、今後は全て公共交通機関にしようかとw
車も壊れてるしねww

秋田市で飲む前にブラブラ~ [雑記]

仕事を頼まれて秋田市へ。とある会で30分ほど話すお仕事。
緊張しつつ秋田市へ到着。終わった後のお酒だけが励みww。

20181130akita01.jpg

秋田駅に降りたら、こまちのお客さん歓迎イベント中。
浅野梅若一門の皆さんによる民謡を披露中。
本荘追分、秋田音頭(この写真、手踊り付き)、ドンパン節
と最後まで聞きました。

電車の都合で早く着いたため時間たっぷり。たっぷりすぎて
緊張(汗。ここで現実逃避w。

その後、無事に??話を終え15時過ぎ。ここから休暇取得。
なので、呑めます。呑める店もチェック済。ですが、この時間から
呑むと一緒に呑む約束をしたmiuraさんと合流前に寝てしまいそうw。

ということで、秋田市立千秋美術館で岡田謙三常設展。その後、
秋田県立美術館へ。https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2018-12-01
でもまだ16時。ゆっくり見てたんだけどなぁ。

20181130akita02.jpg

暇を持て余し、薄暗くなった千秋公園へ。暗いし寒いし誰も居ないと
思ってましたが、散歩する人ジョギングする人など人通り多し。
私も登ったり下ったり飲む前の準備運動ww

そうこうしてる間に良い時間になったので下山?

20181130akita03.jpg

秋田県立美術館。イルミネーションやってました。

光resonance音 共鳴する光と音 秋田県立美術館 [美術館(の空間)が好き]

時間が有ったので、県立美術館へ。

20181130hikarioto.jpg

GLASS ART 光 resonance 音 共鳴する光と音
開催中。写真は、本郷仁氏「テクノロジーは闇を照らすか」。


藤田嗣治の大壁画「秋田の行事」、作品数点を見てから
3階展示室へ。

小牟禮尊人氏によるガラス作品と、本郷仁氏による鏡と鉄の作品。

小牟禮氏の「ガラスのこだま」は、ガラスの円盤が多数並んでいる
のに向かって小さな声で話すと自分の耳に多重の音?として返って
来るという物。大きな声だと部屋の反響と分からなくなるとか。

説明に従い、「さしすせそ」とか「秀麗無比なる鳥海山よ~」
とかささやいて見ましたが良く分からず。
部屋を監視?している美術館のお姉さんが笑いを堪えてるように
見えたのは気にしすぎか?。と言いつつ、こう言うのって恥ずかしいw。

本郷氏の「外のうちと、内のそと」は、鏡の格子に囲まれた円形の檻
みたいなもの。内側にも入れます。鏡に反射した物を見たり格子の隙間から
向こうが見えたりで、向こうも反対側も一気に見える不思議な世界。

通常料金で、藤田嗣治と一緒に見られて楽しめました。


パンダ限界かも。フロントロアアーム要・交換 16912Q [車・バイク]

色んな異音がしまくる我がパンダ4x4。
日本車とドイツ車は壊れたら走らないが、
イタ車は壊れながら走る。と言われてるので、気にしないww。

でしたが、昨日からの異音はヤバイかも~。
ハンドルを切ると、ギーとかググーとか。何じゃこりゃ??

このまま乗ってて良い音なのか?、乗ってたらどうなるのか?
心配なので友人の整備工場(主治医w)へ仕事早上がりで立ち寄り。

結果、フロントロアアームのボールジョイントのブーツが破れて、
中が錆びてる。それが原因だとのこと。

20181126panda01.jpg

これが左側のロアアーム。その先端にボールジョイントと保護のブーツ。

20181126panda02.jpg

拡大。破れております。取りあえずグリスを吹き付けて応急措置。
音は消えました。

要・交換ですが、多分ブーツだけで部品は出してない。
ロアアームごとASSY交換。一応値段聞いておくそうです。

過去にリアロアアームを交換した際は、部品と工賃で10万円。
コチラ=https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2014-05-30

限界ですかねぇ。私の心が。折れました。頑張る気力無し。
定期的にグリススプレーで誤魔化します。車屋さんが言うには、
スプレータイプで、金属製の噴射口が付いてるのが良いそう。

20181126panda03.jpg

除雪機の整備用に買っておいたKURE プログリースDXが役立ちます。
これで誤魔化してる間に、脳内発注済の次期車両をリアル発注しなきゃ。

遠出も怖いので、通勤のみ使用かな。
3連休の横手が最後の長距離になりました。って、通勤で毎日100km(汗
この冬乗り越えられるでしょうか…



鴻池朋子 ハンターギャザラー アーティストトーク 秋田県立近代美術館 [美術館(の空間)が好き]

20181124kinbi03.jpg

秋田県立美術館で開催している、鴻池朋子ハンターギャザラー展へ。
会期末になってようやく行くことが出来ました。

20181124kinbi01.jpg

B1に当たる正面入口を入り、1Fから5Fへ直行のエレベーターへ。

20181124kinbi02.jpg

バブル時の設計なんでしょうか。来年開館25年だそうです。
美術館という異空間へ行く装置として良いと思います。

で、今回の展覧会。この装置を降りたところが正に異空間w。

20181124kinbi03.jpg

中央ホールにいきなり、これ。皮緞帳。
近代美術館は壁や天井が重さに耐える構造では無く、且つ、
高さの関係でここにしか展示できなかったとか。
(ちなみに現代美術館は、床でも壁でも釘打ち放題、重量物OKとか)

20181124kinbi04.jpg

皮緞帳、裏から。何十枚も繋いでいます。繋ぎ目は以前伺った
ベースボールステッチ。
この時=https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2014-04-03

通常の企画展は第一展示室から始まり第4展示室で終わるのですが、
今回は中央ホール、スロープギャラリー、第4展示室~第1展示室と
逆回り。

20181124kinbi05.jpg

森吉神社の避難小屋に展示していた 美術館ロッジ 舟。
現在改修中のため外されてます。なので?。戻すのかな??

20181124kinbi06.jpg

インスタレーション。6Fのバルコニーから第4展示室。
手前の円は動物の毛皮。クマとかキツネとか。害獣駆除されたもの。
奥のカービング壁画にはゴマフアザラシの毛。同じく害獣駆除。

20181124kinbi07.jpg

この展示は触れても良いそうです。熊の爪。

20181124kinbi08.jpg

こちらも、森吉山神社の避難小屋にあったもの。
いつも見上げていたので、この距離、この角度は新鮮。
避難小屋の様子=https://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2014-04-20

映像作品もありました。「北の長持唄」
森吉山の雪中に首まで埋まって歌ってました。ガイドの福士さんと、
映像作家の長谷川さんと3人で登ったそうです。
クマの毛皮を着て阿仁川をカヌーで進む映像も。
バックに流れるのが秋田長持唄。歌っているのは鴻池朋子氏本人。
阿仁の文化センター講堂で少しずつズラしながら10回録音したとか。
それを重ねたのがとても良い雰囲気。デジタルじゃ無いリバーブ感。

最後の展示室は、「物語るテーブルランナー」。
鴻池さん本人の作品では無く、プロジェクト。
プロジェクト参加者の話を、他の参加者または本人がテーブルランナーに
仕立てた物。個人個人の物語(昔語り)が面白くて、ずっと見てました。
知ってる方の作品も発見。

この後、6F研修室でアーティストトーク。100分ほど。
印象的だった話をメモ的に。
・作品を作ることだけではなく、展覧会の企画段階、予算立て、
何回秋田に来て、スタッフはどうして、搬入・展示・撤去、旅費・運送費
etc。最後は、4tトラック2台に収まるはずと模型を作って実証。
 (全てが鴻池さんにとってはクリエイティブで楽しいらしい。自分感想)
・近代美術館は重量物に耐えられるように壁も天井も出来ていない。
絵より重い物は掛けられない。構造設計図を取り寄せ構想をした。鉄骨の位置。
・全員で現場で打ち合わせ。搬入、展示、制作の方々。現場がクリエイティブじゃ
なければクリエイティブな展示にならない。
・山(自然)の擬人化に対し、反語として、人間の自然化。自然=予測不能。


作品を作るだけなのでは無く、全てを作り上げるクリエイター、アーティスト
なんだと感じました。ますます面白い。

前の10件 | -