So-net無料ブログ作成

草紅葉と秋スキー 鳥海山心字雪渓 [スキー・ボード]

平成29年9月9日(土)

草紅葉の始まった鳥海山でスキー。今年も紅葉とスキーが出来ました。

滝の小屋線駐車場6:21-滝の小屋6:36-河原宿7:23-大雪渓端7:35
-小雪渓8:26-8:31奥の雪渓
奥の雪渓13:23-小雪渓13:30-14:12河原宿14:31-滝の小屋15:04
-駐車場15:15

天気は晴れ、山頂までクッキリスッキリ。駐車場は車少なめ。
準備していたらスキーを担いだ人が。仙台のsaitouさん。
我々が出発する頃に、新潟のOさん登場。スキーヤー率高いw。

自分的には順調に、まあいつも通りのペースで河原宿。1時間ちょい。

20170909choukai01.jpg

まだまだ雪たっぷり。今年は多い方です。

20170909choukai02.jpg

大雪渓1枚目の上から。
雪渓を登りながら様子見。こんなもんかな?、
と思いながらもっと良い場所を探して上へ。

先行していたsaitouさんは大雪渓2枚目にベースを設定中。
我々は夏道で小雪渓へ。今季初の夏道w

20170909choukai03.jpg

小雪渓、かなり凸凹。奥の雪渓を見てから判断することに。

20170909choukai04.jpg

久しぶりの奥の雪渓。小雪渓よりも良さそう。ここに決定。
とはいえ、凸凹が激しいので軽く整地作業。
スプーンカットの頭を落とすだけ。

1/3より下は凸凹小さめなのでそのままに。
標高差120m、距離400m。十分過ぎます。

この時季、滑走できるだけで満足。
気持ち良いターンが1回でも出来れば言うこと無し。
と言う訳で転びまくり。折角回復してきた左手が…。

20170909kamakesi.jpg
自分。静止画マジックww。歯を食いしばってます。

20170909yasu2.jpg
yasuさん、アグレッシブ。

登り返しがツライのでマッタリ休憩しながらの滑走。
3本滑って昼食。で、4本目は転びっぱなし。
なんの未練も無く、撤収ww。

と、こちらに向かって来るスキーヤーが??

20170909yone.jpg

バフライダー仲間のYONE-X氏。昼に出てきたとか??
ここまで90分か…。私は130分掛かってます。

20170909choukai05.jpg

小雪渓で滑ってる方々。
新潟のOさん(テレ)。岩手の女性(ボード)。群馬の男性(テレ)。
皆さんで滑ったせいか斜面フラット。素晴らしい!

大雪渓の2枚目では仙台のsaitouさんが滑走中。

大雪渓1枚目にはアルペンの方とボードの方。
アルペンの方、スプーンカットを激しく滑走中。攻めてる~。
ボードの方はyamakawaさん。登山道から情報交換。

今日は私を含めテレが5人、アルペンが2人、ボードが2人、
計9人が滑ってました。今まで最高かも?

河原宿から雪渓を撮影。

20170909choukai06.jpg

我々の居た雪渓。既にyone-xさんの姿は見当たらず。

20170909choukai07.jpg

小雪渓。まだ二人滑ってるように見えます。

20170909choukai08.jpg

大雪渓1枚目。人影が2つ。

河原宿小屋で休んでたらキツネの嫁入り。にしては強い雨。
20分ほど雨宿り。してから下山。

驚いたことに、YONE-X氏も下山してきました。
奥の雪渓1本、小雪渓1本を滑り、そこから40分で下山したとか。

流石、マラソン、トレラン、山岳スキーレースをこなす鉄人!

本日の動画 2分

 

https://youtu.be/261X9ZLJuYA


yasuさん作成の動画



https://youtu.be/ijgIDeEiU9g


二代目・高橋竹山襲名20周年記念演奏会がルーツ平内町で [雑記]

9/3夜のNHKスペシャル、世界初・極北の冒険 デナリ大滑降、
凄かったですねぇ。佐々木大輔氏もサポートの新井場氏、狩野氏、
カメラの平出氏、安全管理の山本氏、中間地点カメラの関口氏、
ほかスタッフも凄い。凄すぎて鳥肌もの。

その佐々木大輔氏が若い頃から出演しているiconシリーズ。
icon3で、佐々木大輔氏の滑りに流れるのが津軽三味線。
二代目・高橋竹山氏。今から15年前。

滑りに合わせて曲を作り演奏したとか、旦那さんが山屋さんでその縁だったとか、
聞いたような、じゃなかったような…。15年前ですからあやふや(汗w




https://youtu.be/1lkKMZlk6I0

大輔氏、坊主頭。そして皆若いw。

で、本題。
二代目・高橋竹山氏が襲名20周年を記念し、初代・高橋竹山氏の故郷、
且つ、二代目も内弟子として修行した青森県平内町で演奏会を開くとのこと。

10月1日(日) 17:00~ 平内町 勤労青少年ホーム

折角のチャンス、日帰りで行ける場所。逃せません。

平内町商工会に問い合わせたところ、県外の方はインターネットサイト
「ポみっと!」が便利とのこと。
コチラ=http://www.pomit.jp/ticket/%E4%BA%8C%E4%BB%A3%E7%9B%AE%E3%80%80%E9%AB%98%E6%A9%8B%E7%AB%B9%E5%B1%B1%E3%80%80%E8%A5%B2%E5%90%8D%E4%BA%8C%E5%8D%81%E5%91%A8%E5%B9%B4%E8%A8%98%E5%BF%B5%E3%80%80%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A/
チケットは残り少ないようです。

20周年記念演奏会は他の場所でもあります。

二代目・高橋竹山氏のオフィシャルサイト
https://www.chikuzan.jp/


ほや・ホヤ・海鞘 長者原SAでお土産 [食べ物・飲み物]

仙台の帰りは、長者原SAに寄らなければなりませんw。
お土産にホヤ一夜漬、他を買うために。
それが目的の仙台だったわけではありますんww。

相変わらず牧場の臭いが強烈です。
駐車場から中に入れば大丈夫ですが、出てくればまた…
中でお土産、というかホヤを物色w

20170904hoya01.jpg

主目的(<ぉぃwの「ほや一夜漬」、いつもの「ほや酔明」(燻製)、
そして同じ水月堂の「チーズほや」。並んでたのでついw。

20170904hoya02.jpg

帰宅して早速「チーズほや」。電子レンジ500ワットで60秒。
蒸気の抜ける口が付いてます。

20170904hoya03.jpg


溶けたチーズの食感と、ホヤの食感が似ています。溶けたチーズを
食べてると思っていたらホヤの味がドーン。美味しいです。
540円を安いとみるか高いとみるかは微妙ですが。
ちなみに、ほや一夜漬972円、ほや酔明350円です。

ほや一夜漬の過去記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-11-18-1
ほや酔明の過去記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2007-10-07-1

20170904hoya04.jpg

ほや一夜漬で一杯。(二杯、三杯…ww)



20170904hoya05.jpg
かもめの玉子 秋限定 栗味
岩手県大船渡市の銘菓「かもめの玉子」、季節限定の栗味がありました。
栗チョコ?でコーティングし、栗餡に栗の粒入り。

宮城県美術館・佐藤忠良記念館 [美術館(の空間)が好き]

週末の天気予報は雨。山向けの天気じゃない。
ということで、嫁さんと美術館へ行くことに。

美術に興味がなかった私ですが、嫁さんの影響で
美術に興味が。というか美術館好きに。
さらに言えば美術館でのビールがww

前日なって天気予報が変わり週末は山日和になりましたが、
急な予定変更は山でも家庭でも遭難の危険が増すのでw
予定通り仙台へ。ETCドラ割も申し込んでたし。

20170902miyagi01.jpg
宮城県美術館、何度か前を通ってましたが寄るのは初めて。
秋田県立近代美術館や岩手県立美術館にも展示されている彫刻の
佐藤忠良氏の記念館もあり、それを見るのも楽しみ。

最初にルオー展を見てから常設展へ。コレクション展。
初めて見る作家や私でも知ってる高名な作家などの作品。

ミーハー的にメモ。
髙橋由一の作品があった。松島や宮城県庁を描いていた。来てたんだ。
松本峻介の「画家の像」が展示されていた。松本峻介の自画像と言えば、
的な作品でウェブや雑誌等で良く目にする作品。実物見れたw。
中村彝(なかむらつね)の若いころの自画像があった。大原美術館蔵の
髑髏を持てる自画像の逝ってる感じと違いふっくらしていた。
ルオーやカンディンスキー、東郷青児やfoujitaなんかもあった。




20170902miyagi02.jpg
無料で入れます。彫刻が面白い。当然?佐藤忠良氏の彫刻がいっぱい。

20170902miyagi04.jpg

舟越保武氏の「原の城」も。武者の亡霊が…。

20170902miyagi03.jpg
アリスの庭は背景が鏡。鏡(マジックミラー?)の後ろが佐藤忠良記念館。


佐藤忠良記念館
「大きなかぶ」(福音館書院)の絵が佐藤忠良氏だと知り驚愕。
今さら、なんですがw。我が家にもあります。てっきり外国の方の絵だとばかり…
もちろん、彫刻もミーハーに堪能してきました。
あ!帽子シリーズとか、あ!写真で見た子どもの、とかw


レストラン
運転手なのでビールは無し。

20170902miyagi05.jpg
ルオー展にちなんでフランスの家庭料理。ミロトン。

20170902miyagi06.jpg


20170902miyagi07.jpg
勢いでw、イチジクのケーキ。生イチジクなかなか。


ジョルジュ・ルオー展 宮城県美術館 [美術館(の空間)が好き]

20170902rouault01.jpg

20170902rouault02.jpg

ルオー、好きです。
太い輪郭線に独特の絵柄。暖色系の絵の具。
子どもがクレヨンで描いたような感じというか。

そんな人物画に惹かれました。インパクト大。
ポスターの「マドレーヌ」みたいな女性にw。

今回の展覧会で分かったのですが、この絵は特別明るい。
使っている色とか縁の白い絵の具とかの印象かと。

さらに?宗教画家というのも初めて知りました。
他の宗教画家のようなキリストとか聖母とかの肖像画は
ないのですが、キリストのいる風景みたいなのはありました。

という程度のルオー好きですが、パナソニック汐留ミュージアムまで
見に行ったことがあります。サラリーマンの聖地「新橋」に
あったからではありますんww
この時=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2011-08-26-1

リンク先の記事にある絵葉書の写真の絵「曲馬師の女」も好きです。
今回の展示にもありました。記憶してた以上に大きな絵でした。
忘れるもんだなぁ、と。

今回の展覧会はパナソニック汐留ミュージアムの所蔵品の他、
ルオー財団、国内美術館、個人などの所蔵品も展示されており、
見応え十分。
最初から太い輪郭線じゃ無かったとか、暗い色調の絵が多かったとか、
版画もあったり、版画集の文字(自筆を活字化)も良い感じだったり、
とかとか。

思い付きで来ちゃったのですが、十分価値がありました。

お土産は毎度の一筆箋。在庫過多になってますww
20170902rouault03.jpg

私でも読めるw湊かなえ「山女日記」 [本]

先日、NHKの山番組を見ていたら工藤夕貴さんともう一人の方が出演していました。
ザックの脇にストックではなく、フランスパンを差してる!女性の方。
どなただろうと見ていたら、湊かなえ氏とのこと。

本屋大賞「告白」の作家ということで、ミーハーに私も名前は知っています。
そっか、山もやるんだと興味がわき著作を調べてみました。
アマゾン=https://www.amazon.co.jp/%E6%B9%8A-%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88/e/B003UWYJ5C/ref=sr_tc_2_0?qid=1504010682&sr=8-2-ent
ミステリーが主。ミステリーは苦手。若い頃は読んでましたが、今は体力がありません。
ミステリーは体力が必要です(私の場合)。で、調べてたら「山女日記」という
ミステリーではない、且つ、山に関連した著作がありました。

20170830yamaonna.jpg

早速入手。
山の名前がタイトルの短編が8編。
それぞれが完結しているんだけど、前の登場人物が登場したり、関係があったり、
その後があったり、と順番に読んだ方が楽しめる構成。
登場人物が抱える問題、悩み、が山を歩く間に解決までは行かないけど一歩前進
したり新たな展開があったり。
登場人物の抱える諸々、俺にもあるよなぁとか、こんな視点もあるのかぁとか、
山歩いてると確かにそう考えるなぁ、とか腑に落ちるというか、
相変わらず上手く説明はできない本の話w。

読んで良かった、山歩きたいと思える本でした。

ニュージーランドのミルフォードトラックは有名で知ってましたが、
北島の方にはトンガリロという所があるそうで非常に行きたくなりました。

そして、フランスパンにあれこれ挟むサンドイッチも試してみたくなります。
登場人物が食べているのですが、NHKの番組の中でも湊かなえ氏が作って振る舞ってました。
挟むものとか塗る物が重そうなので、山で採用は無しの方向ですw

佐々木大輔デナリ大滑降報告会 秋田会場 [スキー・ボード]

佐々木大輔氏が、デナリ(旧名マッキンリー)滑降を成し遂げました。
その模様が今週末の9/3(日)NHKで放映されます。

NHKスペシャル「世界初 極北の冒険 デナリ大滑降」
NHK総合(地上デジタル)21:00~21:49
再放送 9/6(水)午前0:10~0:59
NHKのサイト=https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586832/
予告映像はこちら=http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170903

まずはこれを見なきゃ。
万が一?を考慮し、録画予約もしました。


そして、佐々木大輔氏から直接話が聞ける報告会が全国で開催されます。
秋田市でも開催が決定。ICI石井スポーツさんのお蔭。

「なまら癖-X デナリスキー遠征隊報告会 キャラバン」
(秋田会場)

日時  10月24日(火) 18:30開場 19:00開演 21:00終了予定
会場  仙人蔵  秋田市川元むつみ町 秋田酒類製造(高清水)内
出演? 佐々木大輔氏、新井場氏、狩野氏がいらっしゃるようです

予約制とのこと。予約は9月1日から。

というわけで?、10/24の宿を確保しましたww。
翌日の休みが取れなくても電車で出勤できる範囲に。
後は予約の連絡を確実に入れるだけ。

9月1日(金)、忘れられません。

※予約始まりました~
https://www.facebook.com/yoshinobu.igarashi.5/posts/886528958154843?notif_t=like&notif_id=1504247617488777

予約しました~。多分、出来たと思う…(汗

今年は残雪たっぷり 鳥海山心字雪渓 秋スキー [スキー・ボード]

平成29年8月27日(日)

20170827choukaisan01.jpg
遊佐町から鳥海山。快晴。午前5時、ようやく明るくなってきました。

いつもより早めに出て、秋田道も使って40分ほど早く到着。
なのに駐車場満杯。ラスト数台。5分後には路上駐車に。
登る人も多数。山の日より多い。
翌日の仕事に備え、早めに登って早目に降りようとして良かった。

駐車場6:08-滝の小屋6:23-河原宿7:08-雪渓端7:18-7:42心字雪渓1700m付近
雪渓12:53-13:03雪渓端13:27-13:35河原宿13:39-滝の小屋14:18-14:30駐車場

駐車場で準備をしていると、新潟のOさんから声を掛けらました。
アルペンの方。こんな時期に我々以外の方がいらっしゃるなんて。嬉しいw。

山はくっきすっきり。秋の空気。寒いです。長袖登山シャツでも寒いくらい。
おかげで登り快調。あくまで当社比。どんどん追い越されますw。

20170827choukaisan02.jpg
河原宿から 大雪渓分かれました。それでも大きい

雪渓到着。さすがに凸凹大きい。大雪渓も3枚に分かれました。
それでも例年より残ってます。雪渓を詰め、2枚目の雪渓へ。
登山道前方にスキーを背負った人発見。我々以外2人目。今日は良いねぇ。

20170827choukaisan03.jpg
最初の雪渓。月山をバックにyasuさん

20170827choukaisan04.jpg
2枚目の雪渓。1700m付近から

凸凹小さい。例年あるトラバース地点を示すロープもない。ここで良さそう。
1700m付近まで登り斜度が緩くなる手前にベース設定。ここで遊びます。
前方のスキーヤーは小雪渓へ向かったみたい。

登山者の列が途切れたところで1本滑走。うん、良い感じ。
凸凹小さいし、雪固くないし、我々的にはフラット斜面w。
標高差40m、距離120m。十分です。雪上に居れば良いのです。

20170827choukaisan05.jpg
yasuさん
滑って登り返して、ゆっくり休んでwの繰り返し。
休んでいると夏道を見失った登山者が続々登ってきます。
(20m程下の岩に右矢印がありますが、雪渓を渡ると思ってない模様)
「鳥海山初めてですか?」「このコース初めてですか?」と伺ってから
夏道について説明。20人くらい。大人気の鳥海山です。

休んでいるとボードを背負った方が小雪渓の方へ登っていきました。
Oさんから伺った岩手県の方かな?これで3人目。
その後、遠く小雪渓を眺めると、スキーヤー3人、ボーダー1人。
内2人はステップソールっぽい。標高差100m距離3~400mでしょうか?
休まずに登ってるみたい。元気です。

20170827choukaisan06.jpg
よく見れば三脚が見えます。自撮りもしてるみたい。

我々は休憩長め、撮影しながらのまったりスキー。
それでも11本滑ってました。+ザックを背負っての下山滑走。
午後1時前にはザックを背負い撤収。下の凸凹激しい雪渓も滑走。

20170827choukaisan07.jpg

本日一番気合入れたかもw。

雪渓端で板を洗い、靴を履き替え下山。
駐車場14時半。翌日の仕事に影響しない(かなw)日程。

今年は雪多いし凸凹小さいし、ネタ的にw9月も行く予定。
調子乗って紅葉とスキーを狙うかも。ですww。

本日の動画 2分16秒



https://youtu.be/V0XCZMsCeQo


yasuさん作成の動画



https://youtu.be/K7Js3BR1B-w

菓子舗・一ノ関の「明がらす」(大館市 旧・比内町) [食べ物・飲み物]

「明がらす」というお菓子が秋田県大館市と岩手県遠野市にあり、
入っているクルミの切り口を暁の空を飛ぶカラスに見立てて命名、
という共通点の他は羊羹似と生落雁似と別物、と記事にするくらい
「明がらす」気になっていますw
コチラ=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-08-05

遠野市の「明がらす」は4店ほど食べ比べてみましたが、大館市
の方は山田桂月堂さんだけ。大館市の「明がらす」も数店あります。

20170823akegarasu01.jpg

ということで旧・比内町の菓子舗・一ノ関さん「館の明がらす」。

20170823akegarasu02.jpg

一緒に写っているのは「比内鶏もなか」。デカイ。比内鶏は入ってませんw。
じゅんさい最中にはジュンサイが入ってますが。
比内鶏もなかの記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2007-10-21
じゅんさい最中の記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-08-14

20170823akegarasu03.jpg

脱線しましたw。一ノ関さんの「明がらす」
クルミが多いです。なのでクルミの味が強い。甘さは山田桂月堂さんより
少し控えめなような?。でも強烈に甘いことに変わりなし。
食感は少しネチッとしてて固い感じ。山田桂月堂さんと違い水飴が入ってる
からでしょうか。

20170805akegarasu03.jpg
コチラが山田桂月堂さんの明がら寿。

食感は口の中で溶けるような感じの(溶けませんが)山田桂月堂さんが好み。
味はクルミの風味が強い一ノ関さんが好み。一緒に食べれば満足?ww

煉屋バナナで有名な煉屋さんにも、また他の店でも「明がらす」を
作ってるようなので、機会を作り食べ比べたいと思ってます。
※食べましたw=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-09-13

20170823akegarasu04.jpg

1/4食べちゃいました。うっかり1本食べれそうですw

ホルモン煮込みのレストパークしらかみで一杯 [食べ物・飲み物]

大鮎の里ふるさとまつりからの帰り道、嫁さんがラーメンを所望。
ウチの嫁さん、鶏ダシのラーメンは食べません。
嫌い、なのではなく外食してまでキリタンポ鍋と同じ味は嫌だ、
とのこと。鶏ダシ醤油だとモロ同系統。
我が家はキリタンポ鍋の機会が多いし作るの嫁さんだし、
他所では違う味を楽しみたいらしい。

ということで、鶏ダシ以外のラーメン。
ホルモン煮込みのラーメンは?と提案したらOKとのこと。

レストパークしらかみへ。
以前の記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2013-09-20

20170819shirakami01.jpg

頑固オヤジ味噌ラーメン。
嫁さん曰く、スープはアッサリ。ホルモンにこってり感あり。
ホルモンもっと食べたいから、中華+ホルモン煮込みにすれば
良かった、だって。

なので、私のホルモン煮込み定食から少し回しました。

20170819shirakami02.jpg

私のホルモン煮込み定食。
はい、生ビールも。いつかココで飲みたかった。野望達成ww

本日5杯目の生。飯要らなかったなぁ。ホルモンだけだったなぁ。
と言いつつ完食。美味しゅうございましたw。