So-net無料ブログ作成

除雪機初出動、快適! クボタSLA1070 [車・バイク]

20171121sla1070.jpg
例年除雪機を使い始めるのは12月に入ってから。油断してました。
いきなりの降雪に大慌て。新・除雪機、車庫に格納したまま。
説明書を読んだだけで練習もしてません。

23日にやるつもりだったのですが積もっちゃった。
ベチャベチャな雪が10センチ。水の塊。

通常の除雪時間より早い3時半起床。
車庫から車を出し、奥から除雪機を引っ張り出しガソリンを入れ
エンジン始動。いきなり本番。

電動でのオーガ上下、サイドクラッチによる旋回、慣れないので
アタフタあたふた。

パワーがあるのかベシャベシャの雪が詰まることなく飛んでいきます。
新しいからか??不慣れながらも除雪完了。いい感じ。

今まではオーガ上下と旋回で汗まみれでしたが、汗かいてない。快適w。
慣れれば作業時間も短縮できそう。

煩いと評判のwエンジン音は今までより低音なためか小さく感じられました。
気のせいみたいですがw。それとパワフルな分ガソリン食ってるような。
メーターの下がりが早い気がします。

次の出動は金曜日?今年は活躍しちゃうのかも。

仙台の夜景 [雑記]

駅から近いところに仙台の夜景がみられるスポットが
あるとのことで、ぶらぶら散策。

20171118yakei00.jpg

まずはAER。20時まで。ギリギリの入場。
クリスマスモードになってました。

20171118yakei01.jpg

20171118yakei02.jpg

ハピナ名掛丁のアーケードが真下に見えます。

そのハピナ名掛丁をぶらぶら歩いて住友生命ビル。SS30へ。


20171118yakei03.jpg


名前のとおり30階が展望になってます。こっちの方が夜景がキレイかな。


20171118yakei04.jpg

20171118yakei05.jpg


駅方向。koboスタジアムに照明が。何かやってるのか?

20171118yakei06.jpg


南方向もきれい。タワーはテレビ塔らしい。

左側はミヤテレの天気予報タワー。オレンジなので明日は晴れ。


20171118yakei07.jpg


せっかくなので?、29Fのパスタ屋さんで夜景を見ながら

ビール飲んできましたww

仙台城跡(青葉山)と宮城縣護国神社 [雑記]

所用で仙台へのついでに観光してきました。
超ベタな青葉山の仙台城跡へ。
有名過ぎて後回しにしてるうちに、40年ぶりかも。
伊達政宗像しか記憶にありませんw

20171119sendaijou01.jpg

息子の勧めでブラタモリ仙台編を読んでからの訪問。
市立博物館脇のお堀沿いを歩き、巽門跡から入城。
これが初期の登城ルートではないかと言われているそう。急です。

20171119sendaijou02.jpg

曲がりくねった急坂を登ります。この石垣の石は自然なままの
形なので古い時代のものでしょうか?

20171119sendaijou03.jpg

大手門からの現・車道に合流し東日本大震災被害の修復が終わった
石垣を眺めながら護国神社入口へ。相変わらず急w

20171119sendaijou04.jpg

神社の階段を登って城跡到着。良い眺め。

20171119sendaijou07.jpg

何か白い物が?、と思ったら雪。仙台の初雪かも。
かなり降ってます。

20171119sendaijou06.jpg

20171119sendaijou05.jpg

記憶通りの伊達政宗像を拝み、新たに整備された大広間の遺構を見学。
ボランティアの方がクラヤミノ間について解説してくださいました。
(警護の兵が隠れていた場所で、ここだけ板敷だったとのこと)

本丸だった場所にある宮城縣護国神社へお参りに行くと参道に赤じゅうたん??

20171119sendaijou08.jpg

結婚式でした。日が差し雪が舞う中を新郎新婦と親族の皆様が進んでいきます。
いいですねぇ。

20171119sendaijou09.jpg

売店で、ずんだシェイクとずんだ鯛焼き。宮城と言えばずんだ?

20171119sendaijou10.jpg

帰りは大手門跡へ下り、二の丸跡を通って車を停めた国際センター駅へ。

20171119sendaijou11.jpg

日本のフィギュアスケート発祥の地、五色沼は三の丸の下。
羽生結弦と荒川静香は仙台縁の人。と言うことで駅前に
こんな物がありました。


除雪機が来ました クボタ SLA1070(=和同SXC1070) [車・バイク]

種苗交換会で買っちゃった除雪機がやって来ました。
仕事中にやって来て車庫に鎮座ww

20171117kubota01.jpg

来年買う予定だったのが、うっかり前倒しw。
経緯はここら辺にw=
http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-11-05
http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-11-05-3

クボタを選んだ一番の理由はクボタオレンジの色w。
って、違いますんw。そうなんですww。和同かクボタかでの決め手です。
それと農機具店から買えること。クボタを扱わない農機具店は無いかと。

20171117kubota02.jpg

機械的な決め手はこのサイドの皿。オーガと一緒に回転します。
固い雪に刺さります。上の部分を外すと更に刺さるんだとか。

20171117kubota03.jpg

説明書には書いてありませんが、そんな情報が流れてきましたw
雪は少ない能代ですがそれでも屋根の下や道路の脇には雪の山が出来ます。
今までは人力で切り出してましたが、もしかしたら期待できるかもw。

20171117kubota04.jpg

そしてそんな時にも有効なハンドル高さが変わらない除雪高さ調整機構。しかも電動。
他のメーカーは人力だし車体の傾きが変わるからハンドル高さが変わるし。

他メーカーでこの2つの機能を持ってる10馬力クラスは無し。
小さくてホンダの13馬力クラス。13馬力はオーバースペック。

ターンはサイドクラッチ。電磁クラッチ。ホンダのハイブリッド並にスムーズ。
らしいw。ヤマハの指先操作には敵いませんが、今までの人力から見れば天国。

そしてお値段も安い。HYからみれば10万円は安い。コスパとても高い。

欠点はエンジン音でしょうか。

20171117kubota05.jpg

ロビン(富士重工)の404ccが載ってます。EX35。
始動性が良くトルクも大きく力強いのですが騒音大。
お隣と離れているのでいいかなぁ~、と。静粛性ならヤマハですね。

も一つ不安はロビンの富士重工が汎用エンジンから撤退すること。
平成29年9月で生産中止になってます。どうなるんだろ?
で、来年にしようかと思っていたのが、初めに書いたとおりww。
天下のクボタがついてるし、ま、大丈夫かと。

さて、使ってみたいから雪が降ってほしいような、
出番がなくて飾り状態でも良いから家の前には欲しく無いようなw。

取りあえずこのまま車庫に置いておきます。

20171117kubota06.jpg

除雪機用のカバー。クボタ除雪機と書いてます。
直方体のカバー。デカイ。

20171117kubota07.jpg

前の除雪機に使っていたカバーがピッタリ。同じクラスだし。
こっちの方がコンパクトだし、掛けやすい。
こっち使おうかな。

風が吹くと光が止まる… 光回線にトラブル [デジモノ・家電]

我が家の光回線、時々途切れます。KDDIに代わってから。
と思ってますが、NTT時代は気付かなかっただけかも。

それが2週間ほど前から頻発。
酷い時は30秒繋がって5分切断。殆ど繋がりません。
最初はプロバイダのせいだと思ってました。So-netだし。


でも先日気付きました。ここ2週間は風の強い日限定の症状だと。
11/11土曜日は朝から繋がらず。暴風警報出てます。常時10m以上。
どうもアメダスで8m以上の時に駄目みたい。

20171115kddi02.jpg

20171115kddi01.jpg
風の強い日。
赤丸のネットが通常緑、繋がらない時は赤。
緑丸の表示、通常は全部点灯。
風の強い時は、通信、光入力が消灯。


ウチの回線は、So-netひかり。契約はSo-netと。
なので、So-netのサポートへ電話。
案の定繋がりません。お待ちくださいの連呼。

まあ予想どおりです。根比べww。待つこと12分。繋がりました。
その後、サポートのお姉さんとやり取り20分。
懇切丁寧、そして一つ一つ怪しいところを潰していきます。

電源のオンオフ。リセット。諸々確認(問いただされるw)
結果、KDDIの方から連絡が来ることに。
So-netひかりでauひかり。なのでKDDI。

怪しいのは屋外引き込み線。
元々はフレッツ光。ぷららがブログ撤退したのでSo-netへ。
に伴い、NTTからKDDI。この時は局内工事?だけ。
なので、屋外配線はNTT時代。でも今はKDDIの責任?。

本日KDDIから依頼された業者さんがいらっしゃいました。
思ったより早い。って思えるのは通常は繋がるので余裕があるから?
切れっぱなしだと、切れてるかもww

今日の業者さんは現状確認だけ。受光強度測定。31.26。
が、何を意味するかは不明ww。この強さでは駄目ですねぇ、とのこと。
で、NTT手配します。とTEL。業者専用窓口と思われるけど、
こちらも「暫くお待ちください」が聞こえてきます…

明日の午後、NTTの業者が来て直る予定となりました。良かった。

これから冬。毎日吹雪吹雪氷の世界~なので、繋がらない日々になる
可能性大。早く対処してくれて有り難いです。

※11月16日追記
 本日は応急措置だけ。信号増幅措置したそうです。当分大丈夫とのこと。
 家に引き込んでる線が老朽化しており張り替えが必要だけど、
 電柱が歩道にあり、国交省の許可が必要とか。めんどくせぇ~。
 申請から許可まで1週間ほど掛かるそうです…

 ま、使えてるから良しとします。

 ウチの光、15年前の開通。能代に光が来てすぐ申込。
 皆さんの所は大丈夫ですか??

秋田縣護国神社参拝 [雑記]

秋田城跡の一部は護国神社になってます。
新人の頃(遠い目ww)、研修所がこの近くにあり、
新人研修の折に参拝したようなしてないような…

初かもしれないし、2度目かも知れない護国神社参拝。

20171114gokoku01.jpg

鳥居から覗く参道が良い感じ。ちょっとだけ残ってる紅葉、
参道に敷かれた落葉。

20171114gokoku02.jpg

平日の朝、閑散とした雰囲気に落葉した枝がピッタリな風景。

20171114gokoku03.jpg

階段の向こうに護国神社。清々しい。清浄とはこんな感じなのでしょうか。

20171114gokoku04.jpg

人が居ないせいか広々と感じます。
作法に則り参拝。

20171114gokoku05.jpg

神社手前右横に、さざれ石があります。
君が代で歌われるさざれ石。左に解説板有り。へぇ~。

20171114gokoku06.jpg

その横の広場にあるオブジェ?彫刻?なに???
立方体、円柱、円盤、奥のは??
これ何でしょ?。ネットで調べても分かりませんでした。

整備が進む平安時代の秋田城跡へ [雑記]

会議のためバスで秋田市へ。ちょっと早く着いちゃうので、
時間潰しを兼ねて高清水公園の秋田城跡へ行ってみました。

20171113akitajousi04.jpg

奈良時代から平安時代の地方官庁の遺跡。
歴史公園として整備してるとのこと。重機作業中。

20171113akitajousi01.jpg

塀と門。中には基礎の跡に柱。

20171113akitajousi02.jpg

往時の姿の模型。門の前にあります。

20171113akitajousi03.jpg

こちらは外郭東門と外郭築地。井戸と当時の水洗便所!も
再現されています。公園として整備されており散歩の人も。

説明の看板もありますし、資料を展示している秋田城跡歴史資料館
http://www.city.akita.akita.jp/city/ed/ac/default.htm も
あるので、次はもっとゆっくり見たいと思います。


タイヤ交換3台目 嫁さんの軽 [車・バイク]

嫁さんの軽も冬タイヤにしました。
来週末にこれで仙台へ行くため。山越え積もるかも、だし。

(嫁さんの軽の方が広く且つ3kwほどパワフル、そして
高速代も安い)

20171112ig50p01.jpg

この前までの最新w、ヨコハマ IG50PLUS。
今まではIG50。後継モデル。そして決め手は価格ww。
組み替え、バランス、取付、廃タイヤも含め23000円弱。

安いなぁ、やっぱり次は軽だなぁ。でもジムニーはタイヤ高いw

20171112ig50p02.jpg

夏タイヤ洗浄。7本スポークは面倒くさいw。
スリップサインまで間もなく、サイドウォールひび割れ。
来春更新を計画しないと。

3台交換したけど、2台は新タイヤ購入だったので夏タイヤを
洗うのがメインだった今シーズンのタイヤ交換でした。

レオナール・フジタとモデルたち 秋田県立美術館 [美術館(の空間)が好き]

秋田に美術館が出来たのは、藤田嗣治のお陰。とも言えます。
藤田嗣治に惚れ込んだ秋田の富豪・平野政吉氏が作品を集め、
大壁画「秋田の行事」を発注し、さあ建設と言う時に第二次
世界大戦。幻に。戦後20年が過ぎ県が建てるとなったのは
藤田作品があったから。

20171111foujita01.jpg

その県立美術館で開催しているのが「レオナール・フジタと
モデルたち」。最終日一日前、学芸員さんのギャラリートーク
を聞きたくて行って来ました。こちらの学芸員さんから聞く
フジタの解説は毎回新たな知識を得ることができ嬉しい。

今回の目玉は4つ。のウチ3つをメモ的に。
・美術館が出来ると報告に行った平野氏に、フジタが
「ミケランジェロに挑戦した絵を贈ろう」と「構図」「争闘」
という4枚の大きな群像画を示したそう。翌朝には、あの話は
無かったことに、となった幻のお話。
その絵が秋田に来ています。もしかしたら「秋田の行事」と
並んでいたかも知れない絵が同じ空間にある縁。
「構図」2枚が日本での個展に出品され、それを平野政吉が
見てフジタに惚れ込んだという、その絵があるという縁。
県立美術館50周年にそれが実現した不思議な縁です。
所蔵しているフランスのエソンヌ県では美術館建設が進んで
おり、今後は国外に出ることは無いだろうとのこと。
最初で最後の空間を味わってきました。

・フジタは裸婦像と猫が有名だが、格闘する男性の(裸)像も
生涯にわたって描いている。秋田では格闘画のコーナーを作った。
グルノーブル美術館所蔵の「横綱栃木山の像」は秋田でしか展示
されない。
格闘する男性の話、聞いて得した気分w。栃木山、得した気分ww

・最初の奥さん、鴇田とみへ船上1913~パリ時代1916.11に送った
手紙、写真、ハガキの展示もあります。奥さんへの愛情、画家と
しての野心などが綴られ第一級の資料だとか。これが鴇田家から
譲られることになったとか。奥さんを描いたと言われる東京芸大
卒業制作「婦人像」もありました。


私は4番目の奥さん、マドレーヌが好きでここで所蔵している裸婦画
「眠れる女」も良いのですが、京都国立近代美術館で所蔵している
「メキシコに於けるマドレーヌ」(服着てますw)を見られて嬉しい。
同じく京都所蔵の「タピスリーの裸婦」も見られました。

20171111foujita03.jpg

そう言えば、入口でマドレーヌを配っていたのは、マドレーヌだから??

おかっぱカツラとメガネでフジタになりきるコーナーもありました。

20171111foujita02.jpg

ちょび髭も欲しいかもww

2台目PANDAピンチ!1台目復活かw [車・バイク]

スタッドレス購入ついでに、あれこれ補修とチェックをお願いした2台目パンダ。

あれこれ。
引き取り翌日に切れたインパネのライト交換。
球切れはあることだし(前のエスティマも交換した)と思っていたら
フィアットでは交換球を供給してないとか。???です。え?。
なんでもパネルごと交換、部品8万円だとか。なんじゃそりゃ?ww。

それだけでなくもっと問題が。
リアデフ周りの錆が酷く、リアブレーキホース固定部フランジの
腐食が大。部品交換ではなく、ワンオフ作成の溶接か?だと。

ST330410.JPG

ST330402.JPG

さらに大問題(汗。
エンジンとミッションを繋ぐ部分からオイルが滲み出てるそうな。
クランシャフトシールあたり。修理にはクランクケースを割る必要があり
ディーラー対応。修理は現実的では無いそうな。

ST330403.JPG

主治医チームw曰く、1台目の方が程度が良いとのこと。
今すぐ壊れる訳じゃ無いので、車検までは2台目パンダを楽しみw、
その後、プロペラシャフトを移植して1台目の四駆を復活させる方向が
妥当かな。

2台目パンダ、エンジン軽快だしガラスサンルーフ明るいし乗ってて楽しかった
だけに残念。って、元々部品が使えれば、と思っていたのが余りにも綺麗でw
欲かいちゃいましたw。十分、お値段以上です。


あ、こうなればどうでも良いのですがw、気になっていた異音、
プロペラシャフトのセンターベアリング(社外品)からみたいとのこと。
問題は無いそう。

で、移植した場合、この異音?騒音も漏れなく付いてくることになりますww