So-net無料ブログ作成

私でも読めるw湊かなえ「山女日記」 [本]

先日、NHKの山番組を見ていたら工藤夕貴さんともう一人の方が出演していました。
ザックの脇にストックではなく、フランスパンを差してる!女性の方。
どなただろうと見ていたら、湊かなえ氏とのこと。

本屋大賞「告白」の作家ということで、ミーハーに私も名前は知っています。
そっか、山もやるんだと興味がわき著作を調べてみました。
アマゾン=https://www.amazon.co.jp/%E6%B9%8A-%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88/e/B003UWYJ5C/ref=sr_tc_2_0?qid=1504010682&sr=8-2-ent
ミステリーが主。ミステリーは苦手。若い頃は読んでましたが、今は体力がありません。
ミステリーは体力が必要です(私の場合)。で、調べてたら「山女日記」という
ミステリーではない、且つ、山に関連した著作がありました。

20170830yamaonna.jpg

早速入手。
山の名前がタイトルの短編が8編。
それぞれが完結しているんだけど、前の登場人物が登場したり、関係があったり、
その後があったり、と順番に読んだ方が楽しめる構成。
登場人物が抱える問題、悩み、が山を歩く間に解決までは行かないけど一歩前進
したり新たな展開があったり。
登場人物の抱える諸々、俺にもあるよなぁとか、こんな視点もあるのかぁとか、
山歩いてると確かにそう考えるなぁ、とか腑に落ちるというか、
相変わらず上手く説明はできない本の話w。

読んで良かった、山歩きたいと思える本でした。

ニュージーランドのミルフォードトラックは有名で知ってましたが、
北島の方にはトンガリロという所があるそうで非常に行きたくなりました。

そして、フランスパンにあれこれ挟むサンドイッチも試してみたくなります。
登場人物が食べているのですが、NHKの番組の中でも湊かなえ氏が作って振る舞ってました。
挟むものとか塗る物が重そうなので、山で採用は無しの方向ですw

「この世界の片隅に」映画と本と「空の神兵」 [本]

20170401kono01.jpg

映画「この世界の片隅に」を見てきました。2回目。
ここまでハマるとは思わなかった。1回目はミーハーで、だしw。
http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-03-10

良かったなぁ、いい時間過ごせたなぁ、温かな気持ちになったなぁ、
などと感想をブログにアップしたら、HATAYAMA氏が原作を
貸してくださいました。

20170401kono02.jpg

1回目の映画はストーリーを追うのに精一杯で見逃した所がたくさん。
そして原作からカットされた部分もあり理解が追いつかなかった部分も。
原作を読んで納得できました。逆に、映画を見ていたから原作を
読み間違え?なかった部分もあったような。

も1回見たいなぁ。な、ところへ更に…

20170401kono03.jpg

旅と鉄道 5月号。なんですか!この特集は。ミーハーに買っちゃいましたよw
すずさんが乗った列車は?市電は?だけじゃなく、映画に描かれて且つ
現存する建物、橋などなど。遺稿の写真も。

ますます見直したくなってきました。

で、オイル交換が終わったその足で秋田市へGO!
本日1日は映画が1,100円で見られる日。も、背中を押しました。

映画を見て、原作を読み、旅と鉄道も読み、また映画を見て、
帰ってきて原作と雑誌を読み、と深く楽しみました。


こっからは自分メモ。ネタバレ成分もありますのでよしなに。
・ストーリーを追わなくて良いため、画面全体をゆっくり見渡せた。
・これが現存する建物か、橋か等と余裕を持って探せた。
・「とんとんからりんと隣組♪~」って、作詞、岡本一平だったのか!
・原作読んでからなので、出来事の背景も知ってて見れた。違って見えた。
・リンとすずの縁。映画では触れきれなかった破ったノートの切れ端等。
・そのノートを届けた軍法会議での「しみじみニヤニヤしとるんじゃ」
 のセリフは のん の声がピッタリ。それ以外で再生できないw
・その前に蒸気機関車が通った陸橋、鎮守府の建物、現存してる模様。
・すずが周作を見送る際に塗った口紅。テルちゃんの遺品。
 テルちゃんのエピソードを原作で知ってから見るとひと味違う。 
・エンドロールは、原作その後な絵が背景。最後まで見るべしw。
・さらに、エンドロール後半、口紅で描く絵はリンの子ども時代。
 原作を読んで分かった。1回目は何かな?って思ってた。

さて、こっからは「空の神兵」。について語りたい。騙りのほうかもw。
原作には「空の神兵」は出てきません。空の神兵を採用は何故?。
すずさんと晴美さんが調子っぱずれに歌ってます。

「空の神兵」好きな歌です。その昔、先輩方にカラオケで聞かされて覚えました。
ウチ一人は自衛隊出身者、しかも習志野空挺団に居たというモノホンw。
藍より青き、大空に大空に~♪。2番までなら鼻歌で歌えますw。

その後、帰ってきたお父さんが91式500馬力からここまで(2000馬力)
来た、とか、「勤しむ技術にこもれるは世界平和の光なり♪」と歌うのは
原作ではもっと後の方にありました。
見ながら聞きながら、物作りに誇りを持って取り組む日本のお父さんに涙。

今回もじわじわ涙を流しつつ、温かな気持ちになって帰ってきました。

原作を薦めて貸してくださったHATAYAMA氏に感謝です。


トラックバック(0) 

大人も楽しめる児童書 RDG レッドデータガール [本]

20161118RDG.jpg

RDG レッドデータガール 作者、萩原規子氏。
大人も楽しめるよ、と勧められた児童書3シリーズの一つ。
姫神、山伏、陰陽師、忍者の流れ(血?)を引く登場人物たち。
テンポの良さと現実とは違う世界、
ウチの子どもが好きで私も借りて読んだ「妖怪アパートの幽雅な日常」
に近いものを感じ気に入りました。
1巻だけ借りたのですが、面白かったの続きを所望w 

貸してくれる方が良く分かってて、「1」、「2・3」、「4・5・6」
と貸してくれたのですが、話の流れ的に丁度良い区切り。
映画で言えば、それぞれでシリーズ1作。テレビならワンクール?
この塊を分けられると続きが気になって仕方なかったと思います。

6巻で終わりなのですが、登場人物たちのこれからが気になります。
あったら続きも読みたい。楽しい本はいつもそうなのですが、読み終えて寂しい。

アニメ化もされており、YOUTUBEでで見られます。大丈夫なものだと思われますが??
絵柄的に好みのアニメ化じゃなかったですが、あの場面はどうアニメ化されただろう?
と、あちこち見てます。犬のところとか。

ちなみに他の2シリーズの感想。

20161013warriors.jpg

○ウォーリアーズ
私には重すぎ。軽めのファンタジーが好きです。続きは遠慮しました。

○旅者の歌 小路幸也氏 幻冬舎
http://www.gentosha.co.jp/ryosha/
スケールの大きな物語。どこまで大きくなるのか、と。ようやく1巻読み終えたら
最後に新たな登場人物(獣?)。連続ドラマか。先行き不安でw、とりあえず遠慮。
って、確認したら3巻で終わりなんですね。後で貸してもらおうw


トラックバック(0) 

大人も楽しめる児童書 ウォーリアーズ [本]

最近インドア派です。ん、ドアじゃなくて酒だろうってww。飲酒派。
週末毎に用事が有って(ほぼ呑み用事)、山へ行けず。
行かないのに慣れちゃって、山へ向かう気力が萎えてきた(汗。

そんな中、薦められたのが大人も楽しめる児童書「ウォーリアーズ」(Warriors)。

20161013warriors.jpg

野生の猫たちの闘い、友情、裏切り…、ファンタジー小説です。
6巻で完結のはずが人気のため現在30巻、日本では20巻まで出てるとか。
詳しくは、ウィキペディアへ。丸投げw。

まずは貸して貰った3巻まで読みました。
映画でいえばシリーズ1作目を見終えた感じ。
スターウォーズ1作目(エピソード4)を観た後のようというか。
とりあえず、めでたしめでたしだけど多くの問題を孕んでおり
この先どうなるのか?気になる、な状況。伏線いっぱい。

今、4巻目以降を借りようかどうか迷っています。
借りれば間違いなく面白いでしょうが、ダメージが不安。
本に没入しちゃうんで…。
登場人物(猫物?w)に同化して、悩み苦しみを味わってしまう。
なのに、解決に向かう時や活躍するときは俯瞰的目線で第三者的に味わうので、
ダメージが癒えない…。

というだけ没入できる素晴らしい本なのです。読書は楽しい。


さて…
借りてきた違う2冊を読みましょうw

トラックバック(0) 

精霊の守り人、実写化。NHKで今晩から [本]

「精霊の守り人」(上橋菜穂子著)が実写化されます。

なーんて書きましたが、つい最近知ったばかりです。
私に「居酒屋ぼったくり」を勧めてくれた司書さんから教えて貰いました。
(その記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-03-10

児童文学で人気があること、シリーズは10巻を超えることなどを伺い、
家に戻って息子に聞いたら「あるよ」、と言うので借りました。

20160319moribito.jpg

児童向けのハードカバー、字が大きくて良いですね。ww。
視力に難がありますので…。

いつもの如く、他のことは一切忘れて一気読み。浸りました。

NHKでアニメ化もされてるそうで、そちらもチェック。全26話。
これも一気に見てしまった。止められなくて。夜中までかかった…(汗

とりあえず?、NHK大河ファンタジーの今期分4話を見る準備はOK。
http://www.nhk.or.jp/moribito/

今後、3年かけて全22話でシリーズ12巻分を放送するらしい。

主役の女用心棒バルサ役は綾瀬はるかさん。どんなアクションシーンを
見せてくれるのか楽しみ。まずは水中に飛び込んで王子を助ける場面、
ワクワクしながら放送開始を待ってます。

※追記というか、チョロッと感想
映像きれいだわ。4Kテレビじゃ無いけど。
当然の如く、原作と全く同じじゃ無いし、アニメ版とも違うが作者も
納得の脚本だけあって不満は無し。改めて楽しい。
綾瀬はるかさんのアクションいい!。吉川晃司さんは流石!
そして狩人隊長モン役の神尾佑さん渋い。
円谷マニアの息子曰く、ウルトラマンXの防衛軍Xio隊長だとww

さて、最初の戦闘シーンの途中で「続く」になっちゃいました。
展開が原作ともアニメとも違うようなので、この後どうなる??
来週が待ち遠しい…
トラックバック(0) 

本の紹介:「居酒屋ぼったくり」 [本]

諸般の事情で、山に行く時間・気力・体力・財力がありません。
特に最後(汗。
半日くらいなら行けるので、寒風山頼みなのに今年は雪が少ない。

ということで、強制シーズンオフ…。

中途半端にある時間で読書しています。
元々本は好きなのですが、読み始めると途中で止められない性分。
一気に読み終える時間を確保しなければ迂闊に読み始められません。

子どもの本棚からゲド戦記を何気なく手に取った時は大変でしたww
読むの遅いし、読み返すし、ぼーっと浸るし。

今の状況は読書にとっては好都合となってます。
そんな私に司書の方が勧めてくれた「居酒屋ぼったくり」。
私にぴったりなセレクション。やられた!w。

20160310bottakuri.jpg

作中に出てくるお客さんたちの気持ちが分かりすぎます。
思わず噴き出して家族に訝しがられるし、切なくて身もだえるし、のたうつし。
お酒のうんちくもあれば、料理の細かい描写もありツボ。

エピソードごとに切り上げられるのも日常生活に影響が少なく良いかと。

酒と肴の好きな方にお薦め。
シリーズ3冊貸してもらったので、しばらく楽しめそうです。

トラックバック(0) 

本:「鳥海山を登る 夏から秋の登山道ガイド」 [本]

20150712bijutukan08.jpg

鳥海山頂美術館2015 http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2015-07-14
で拝見した木山由紀子さんのイラスト(鳥海山の鳥瞰図)に惹かれ、
松本館長さんが紹介してくれた
「鳥海山を登る 夏から秋の登山道ガイド」を購入。

20150712bijutukan09.jpg

楽しい本です。木山さんのイラストを見て、各登山道の紹介文を読み、
自分が苦手とする植物の解説と写真を見て覚えた気になり(汗…

20150712bijutukan10.jpg

登ったことのある登山道は、そうそう、とかそうだったけ?次回確認しよう、とか
まだ登ったことのない登山道にはそそられたり。

何冊か持っているガイド本の中で屈指の分かりやすさ。微に入り細に入り。
かゆい所に手が届くガイド本。登る人にはもちろん眺める人にもお勧めw


私が力説しても伝わりにくいかも。
ということで、素晴らしいページがありましたのでリンク。

月山で2時間もたない男とはつきあうな!
http://everest.cocolog-nifty.com/gassan/

の方が「鳥海山を登る」を紹介されてました。
http://everest.cocolog-nifty.com/gassan/2014/07/post-1fd4.html

全国流通はしていないようで、山形県内及び由利本荘市だけ?で入手可能な模様。


全国の鳥海山好きにお勧めしたいのに…。
と思ったら、送料はかかりますが通販しているサイトを発見。

庄内い~ものや http://iimonoya.shop-pro.jp/
うっかりwだだちゃ豆を買いそうになりましたww


「鳥海山を登る」 http://iimonoya.shop-pro.jp/?pid=80485895


送料はかかりますが、如何でしょうか?庄内の特産品と抱き合わせで送料の負担感を
減らすのもオススメww。全体の負担は増えますがw


トラックバック(0) 

本:「風に吹かれて」鈴木敏夫 聞き手:渋谷陽一 [本]

ネットで何方かが紹介してました。(どこのサイトか失念。スミマセン)

・すごく面白いのに、タイトルがイマイチ。
・これでは書店の目立つコーナーからすぐ下げられ、消えてしまうのではないか。
・そうなるには惜しい本だ。
・高畑勲の凄さが良く分かる。かぐや姫が楽しみだ。

のようなことを書かれてました(うろ覚え…)

とても読みたい気分になり、その勢いのままamazonでクリック。
熱心なジブリファンでも無いのに。
翌日到着… … …

1377544319.jpg

厚い!

書店で見たんなら買わなかったかも(汗

スキーに行けなかったこの週末、一気に読みました。
面白かったんで一気に読めたというか、止められなかったというか。

聞き手の渋谷陽一氏が凄い。凄すぎる。
もちろん鈴木氏の話も興味深い。生い立ち?学校時代とか徳間書店時代とか。
徳間の社長とか上司とか、周りの人物も面白いというかぶっ飛んでるというか。
そして、そんな話を聞き出してしまう渋谷陽一氏が凄すぎ。

高畑勲氏の凄さって何だろ?って買った本ですが、渋谷氏の凄さを知りましたw

でも高畑勲氏の新作「かぐや姫」見に行きたくなりました。
予告編を見たときは「なんじゃこりゃ?」と思ったのですが。どうなるんでしょ?
順調wに遅れてるそうで、秋に見れるのかな?

そして「ホーホケキョとなりの山田くん」も是非見ないと。

そうそう、風立ちぬのボツにした?エンディングについても語ってます。
そっちのエンディングだったら…?。怖いかも。より一層突きつけられるというか…


nice!(0)  トラックバック(0) 

本の紹介:「白神に惹かれて」原田勇成 [本]

1275143537.jpg

原田勇成さんは、白神山の麓・深浦町に住む写真家&巡視員&ガイドさんです。
出身は能代市。私、お父さんと面識があります。アマチュア無線の縁で。JA7DY-OM。
勇成さんには自然観察会で、十二湖の案内を受けたことがあります。

その原田勇成さんが、地元紙・北羽(ほくう)新報に週一で連載しているフォト・エッセイを
まとめたのがこちらの本です。

連載140回(続いています)の中から、
厳選した作品と未発表の作品を合わせて60話を収録。

風景、花、鳥、虫、読ませるエッセイ、
写真を眺めるだけでも良し、文章を読んで白神を識るも良し、オススメです。
これを読んでから、白神に入るとより一層楽しめるでしょう。
んー、早速にでも行きたくなってきた。月曜は二日酔い確定だし…w

販売は、北羽新報社 0185-54-3150
      一長堂書店 0185-52-4124 一長堂には平積みされてます。
1冊 2000円です。

取り扱いはこの2社だけのようで、ネットでは入手できないようです。
興味のある方は、電話で問い合わせてみてください。

原田勇成さんのサイト=http://kame517.cocolog-nifty.com/shirakami/



原田さんが白神にのめり込むキッカケになった「アカショウビン」のフォトとエッセー。


nice!(0)  トラックバック(0) 

「はじめての秋田弁」爆笑4コマわっぱが物語 [本]

TSUTAYAさんの書籍売り場、小さい小さいw郷土本コーナーがありまして、
そこで発見したのが、爆笑4コマわっぱが物語「はじめての秋田弁」
(こばやしたけし著 無明舎出版 1050円)

1273850297.jpg

横浜から転校してきた女子高生が、秋田弁の波にもまれ成長していく…
違いますねw。何かの番組とまちがえてますww。でも、そうかな?

作者の、こばやしたけし(あったけ)さんは、「秋田4コマち」というサイトを
運営されており、そちらで発表してる4コマが本になったそうです。

秋田弁のキャラクターと、秋田弁初めての主人公が織りなすギャグ4コマ。
秋田弁だけではなく、秋田の紹介も織り込まれています。

主人公のように初めて秋田に来た人にはバイブル?として、
長く秋田に住んでる我々には、目からウロコのエピソードを、
(え、これって秋田だけだったの、とか、秋田だけじゃないの、とか)
縁もゆかりもない人は、これで秋田に興味を持っていただける、楽しめる本です。

作中に、こばやしさんが書かれていた「秋田をテーマに、自分が出来ることを
楽しみながらやって、楽しんでもらいたい」の一文に非常に共感します。

とかく、秋田には何もない、秋田には魅力がない、何やってもダメだ、と思いがち
な人が多いのでは(自分も含め)、と思えるのですが、この本を読むと、
秋田にもいいところがいっぱいあるな、自信持って良いんだな、と思えてきます。

自分も出来ることを楽しみながら、と思い、本を買って、ブログのネタにしました。

へばねぇ~。


nice!(0)  トラックバック(0)