So-net無料ブログ作成
食べ物・飲み物 ブログトップ
前の10件 | -

今日も生どぶろくwうまいもの大集合in二ツ井ときみまち阪の紅葉 [食べ物・飲み物]

今日は嫁さんの希望で、きまち阪へ(能代市二ツ井町)。
紅葉見物です。車を出そうとしたら嫁さんの車にしようとのこと。
運転手じゃ無いと呑んじゃうよw、ってたら良いよだって。わーいww

20171021kimimachi03.jpg

駐車場満杯。10分くらい並んで駐車。ぶらっと会場一巡り。

20171021kimimachi05.jpg

伊藤謙商店さん。地酒のもっきりやってます。一杯200円。
もちろん、生どぶろくもあります。超お姉様方がもっきり中。

20171021kimimachi04.jpg

わたしも~ww。前夜に引き続き、生どぶろく。
昨日と違う味。これぞどぶろく、これぞ生。

20171021kimimachi01.jpg

きみまち阪の紅葉。今が見頃。人も出ています。

20171021kimimachi02.jpg

こちらは明治天皇が徯后阪(きみまちざか)と言う名を下賜された
ことを書いてある石碑。内容を説明する看板が設置されてました。
隣は、恋文コンテストについての説明板。

20171021kimimachi06.jpg

屏風岩の前に戻り、「きみ恋カフェ」へ。
デッキの席が空いていたので、そこで昼食。

20171021kimimachi07.jpg

この素晴らしい景色に敬意を表さねば、と生ビールw。
七座山、米代川を眺めながら素敵な一時でした。

生どぶろく、もっきりからの夜の二ツ井巡り  [食べ物・飲み物]

やるよ~、の予告通り巡ってまいりました。ちょっと違ったけど。
予告?=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-10-14-1

20171020futatsui01.jpg

伊藤謙商店で生どぶろくからスタート。HATAYAMA氏と私。
ツマミはサバ缶。サバの水煮。

20171020futatsui02.jpg

おつまみコーナーw

本日のどぶろくは、酸味控えめのやや甘め。飲みやすい。
私好み。当然お代わりw。

これ以上飲むと後で大変なことになるので、宝来町へ。
歩いて行く予定でしたが、大雨のためHATAYAMA氏の奥様にお願い。
車で連れてって貰いました。ありがとうございます。m(_ _)m。

20171020futatsui03.jpg

2軒目はHATAYAMA氏ご推薦の「がんぼや」。
お通しは味の良く染みたおでん。に、ハートランドビール。

20171020futatsui04.jpg

ミズのコブを茹でたものに味噌、キビナゴ。酒が進むw。
ここは日本酒だなと、雪の茅舎を一杯。
HATAYAMA氏は氷を使わないハイボール、だったような?
(冷凍保存のウィスキーと使い切りソーダで作る氷なしのハイボール)

途中参戦のkudou氏も入り3人体制。

20171020futatsui05.jpg

ミョウガの芯。
ごま油で炒めたものに味噌。ミョウガの芯、初めて食べました。
しゃきっ、とした食感。ほのかにミョウガの味、
酒のツマミにGOOD。

ならばと、ウォッカ。そしてラム。ロックで。
置いてる酒が美味い。良い酒あります。

ここら辺から記憶が怪しいのですが(汗w

20171020futatsui06.jpg

予定通り食道楽へ行きました。
ビール頼んだ記憶はあります。キクラゲ~と叫んだ記憶もあります。

野菜炒めを食べ、オススメの唐揚げを食べ、
電車で帰りたくなくなり(<ぉぃ、代行で帰ることに計画変更。

20171020futatsui07.jpg

ザザーメンを食べ、
「お客さん、ここら辺ですか?」
と聞かれて目を開けたら家の近くの交差点…。

HATAYAMA様、kudou様、お陰様で楽しく充実した夜でした。
ありがとうございました。

おまけ
翌日は道の駅二ツ井で「うまいもの大集合in二ツ井」開催。
伊藤謙商店さんも出品してるとのことで…

20171021kimimachi04.jpg

ダメな大人の休日を満喫w
レポートはコチラ=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-10-21-1

【一部変更】「生どぶろく」からの夜の二ツ井巡り やるよ~♪ [食べ物・飲み物]

10月14日にアップした記事ですが、一部変更します。
当日仕事で車を使う必要が生じ、電車で二ツ井入りできません。

エーワイ駐車場(無料)に車を停め、帰りは電車の予定。

もし、参加するよと言う方がいらっしゃって且つ
電車で行くから伊藤謙商店までガイドをして、という方は
私までお申し付けください。
http://www.shirakami.or.jp/~jr7ggb/clipbbs/clipbbs.cgi

当日は、17時半頃から伊藤謙商店でもっきりしてる予定。


伊藤謙商店の生どぶろくで「もっきり」してから、
二ツ井の飲み屋さんを回りたいなぁ~、と記事にしました。
コチラ=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-09-20

10月20日(金)実現の予定ですw。

お暇な方は伊藤謙商店集合ww。

一応私の行程(予定)
車で二ツ井入りの予定に変更しました。
二ツ井駅17:09(鷹ノ巣16:58、大館16:40)下りは16:40(秋田15:20)
ここから伊藤謙商店までは1.1km15分。17:25には居たい。

その後は夜のガイドHATAYAMA氏にお任せ?

帰りは
二ツ井駅20:42(東能代20:58、秋田21:57)
下りは21:42大館行。1時間多く飲めるねぇ…。

心配は職場を時間通りに出れるか、駅まで15分で着けるか、
帰りの電車で秋田まで行っちゃわないかetc

昨日のタカセライブの前後に試走してきたのでレポ。

20171013mokkun01.jpg

車を駐車場に止めて徒歩。時速7km近い計算で到着。
駆け付け一杯+店舗内で購入のツマミ。
の予定が、何故か3杯飲んじゃったww
本日の生どぶろくはやや辛め。私の好みでした。

足元がかなり怪しい感じでしたがww、1km程歩いて宝来町。
妄想では〆で寄るはずの「食道楽」へ。

20171013mokkun02.jpg

ザザーメン。名物。もちろんビールはお供。
挽肉と生姜の効いた味噌味スープが美味い。久しぶりに食べました。

この後、塚本タカセソウルライブへ。
コチラ=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-10-14

20171013mokkun04.jpg

ライブ後、HATAYAMA氏ご推薦の「がんぼや」。
冷凍保存のウィスキーと使い切りソーダで作る
氷なしのハイボールが旨いそうですが、ウィスキーが苦手な私。

20171013mokkun05.jpg

日本酒。銀鱗の純米とお通し。
そして、ラム酒が美味しかった。
ラム酒があって、且つ数種類有るお店は少ないかも。
居酒屋となれば特に。

久々に、焼き枝豆。もちろんビールw [食べ物・飲み物]

家族が畑から豆をもいできました。
「要るか?」と聞かれたので、少し貰って久々に焼き枝豆。

20170930edamame01.jpg

まずは多めの塩で良くもみます。そして30分放置。

20170930edamame02.jpg

30分経過。水洗いしてザルへ。
中火のフライパンで5分。良く煎ります。

20170930edamame03.jpg

フタをして弱火で蒸します。15分ほど。
時々フタを開けてフライパンを煽り良く火を通します。
が、煽る腕が無い私ww。箸で混ぜ混ぜ…(汗w

20170930edamame04.jpg

好みに焼き上がったら完成。

以上は、脚本家の内館牧子さんが新聞に書いてたレシピ。
過去記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2014-08-18

20170930edamame05.jpg

熱々よりも、冷めた方が味が濃く感じられます。
もちろんビールw。土曜の昼ですが、不可抗力ですww。

20170930edamame06.jpg

左、茹でた枝豆。右、焼き枝豆。

茹でた枝豆の方が食感は良い。プリッパリッ。
焼いた枝豆はねちっと柔らか。

味は焼いた方。濃い。
交互に食べると、茹でた方の味は無いと感じる。

欠点?は、作るのに時間がかかること。
塩もみしてから食べるまで1時間以上かかります。
長い。早く飲みたいのに?w

ツイッターでフォロワーさんからもっと手早く出来る
レシピを伺ったので、機会を作って試してみるつもりです。

【妄想企画】「生どぶろく」から始まる夜の二ツ井巡り [食べ物・飲み物]

先日、伊藤謙商店の「生どぶろく」を飲みに行ったわけですが、
コチラ=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-09-16
監視付wだったため、2杯で終了。ツマミも無し。

もっとゆっくり呑みたい。
生ビールも、本日おすすめの日本酒も呑みたい。
ツマミも買いたい。

折角だから二ツ井の充実したw、夜の街も歩きたい。

という自分のために、電車で行く「生どぶろく」からの宝来町ツアー
または「生どぶろく」から始まる夜の二ツ井巡りを企画。

制式採用を目指します!(どこの?ww)

位置関係
二ツ井駅~伊藤謙商店 1.1km
伊藤謙商店~宝来町  1.0km
宝来町~二ツ井駅   0.3km
宝来町の端まで    0.3km

仕事帰りに寄るとして
二ツ井駅17:09(鷹ノ巣16:58、大館16:40)下りは16:40(秋田15:20w)
※ただし、職場から駅まで走らねばなりません(汗w

徒歩15分ほどで伊藤謙商店。
二ツ井高校敷地を通ると近いですが、不審者として永遠に到着できないかもw

20170916dobu04.jpg
とりあえずビール派の人にも安心の生ビール、お勧めの日本酒もあり。
店内の駄菓子コーナーからおツマミを購入し、気分は「もっきり」。

20170916dobu05.jpg
絶賛発酵中の生どぶろくは度数11度と軽めですが、後々効いてきます。
呑み過ぎに注意で、二ツ井の誇る呑み屋街「宝来町」へ。徒歩15分。

HATAYAMAさんご推薦の呑み屋が2軒。
・魚しか出さない「桜庭魚屋の居酒屋」水金土のみ営業。気になるw
・「がんぼや」冷凍保存のウィスキーと使い切りソーダで作る
氷なしのハイボールが旨いとか。
2軒回るのは時間的に厳しいかな。

〆は「食道楽」。二ツ井勤務中からのお約束w
瓶ビールを飲みながら一品。やっぱりザザーメン?

帰りの電車は二ツ井駅20:42(東能代20:58、秋田21:57w)
下りは21:42の大館行。1時間も多く飲める。うらやましいww


妄想どおり行くか、試さなきゃないですね。さて…


この企画に著作権はありませんのでww、
皆様のご採用&改変&レポートをお待ちしています。

純喫茶「わらうかど」(道の駅ことおか)のワッフル [食べ物・飲み物]

20170917wafful03.jpg

ワッフル ノワール
生クリームとジェラード。ソースはメープルシロップ。
ソースは3種類から選べます。チョコと…確かはちみつ…

ワッフルは、カリッ、サクッでとても美味しい。
ジェラードと生クリームが合います。
(他のトッピングのワッフルもあります。コーヒーも美味しいです)

道の駅ことおかに純喫茶があり、ワッフルが売りと地元紙に
出ていたので、通りすがりに寄ってみました。

20170917wafful01.jpg

観光案内所の建物。の右側。

20170917wafful04.jpg

店内。

20170917wafful02.jpg

わらうかど。笑う門。笑う鹿渡。
地名の鹿渡(かど)にもかけてるそう。
場所的には鹿渡の門、とも言えますw

どぶろく”生” 伊藤謙商店・能代市二ツ井町 [食べ物・飲み物]

伊藤謙商店さんの合法な「どぶろく」が地元紙の記事なってました。
伊藤謙さんのサイト http://itoken-dobu.jp/point/
http://itoken-akita.com/

20170916dobu01.jpg

生のまま瓶詰めして販売したいけれど、フタを開ける際に
噴出してしまうので1回火入れする必要がある、
でも、生を飲みたいと言うお客さんが多いので、店頭限定で
提供することにした、と言うような記事。

こりゃ行かねば。ですが、車で行ったら呑めない…
と、記事を読んだ父が呑みたいなぁと。ここは父のために、
ということで嫁さんに運転をお願い。はい、私も呑みますww。

20170916dobu02.jpg

お店の前にはテーブルと椅子が。そして、どぶろく立ち飲みの看板。

20170916dobu03.jpg

20170916dobu04.jpg

メニューw。

20170916dobu07.jpg

飲食店ではありませんので、食べ物の提供はできませんが、
客が買って勝手に食べる分には無問題。「もっきり」と同じw。
おつまみ、充実しています。

20170916dobu05.jpg

生どぶろく。
上にもろみが。以前、瓶詰めを買って飲んだ時より
甘みが控えめで酸が強め。伊藤謙さんによると、少し発酵が
進んだ状態とのこと。
前の記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2015-12-30-1

開ける時に噴出したと、服とズボンにどぶろくが掛かってました…

20170916dobu06.jpg

どぶろっくサワー。
炭酸レモン水割。飲みやすいです。が俺には弱いww。

昼酒は効きます。2杯だけですが良い気分。

今日は嫁さんの監視付きなのでw、1杯ずつの試飲w
次は店内のツマミを購入し、もう少し飲みたい。
そして〆のラーメンまで徘徊を…

のためにも、電車でGO!計画を立てなきゃ。
※立てましたw
 【妄想企画】「生どぶろく」から始まる夜の二ツ井巡り
  http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-09-20


20170916dobu08.jpg

オススメのひやおろし、鶴舞酒造の田人を購入。
で、本日は大人しく?帰りましたw

愛のスコールって何? [食べ物・飲み物]

いつもの量販店に行ったら、入口すぐに特設コーナー。
「愛のスコール」という緑の缶。

愛のスコール?、愛のコリーダが頭の中に鳴り響きましたww
(クインシー・ジョーンズ)
そんなお年頃。無関係です。


スコール、宮崎生まれの乳性炭酸飲料とのこと。
それとサッポロがコラボしてお酒にしたらしい。

新しもの好きとしてはw、早速飲んでみました。
カルピスっぽいお酒。北海道のカツゲンを思い出しました。
カツゲンの焼酎割り飲みたいなぁ。というか北海道行きたいww

20170914skal01.jpg

美味しかったので追加購入。
ちょっぴりリーズナブルな8本入り。

俺的には甘みが強いので、焼酎で2倍に薄めてます。
薄くして甘さは良いんだけど、やけに酔いが早いww

20170914skal02.jpg

ツマミは明がらすw。白同士、良いコンビかと(爆



館の明がらすミニ 大館市・ねりや [食べ物・飲み物]

「明がらす」というお菓子を遠野市と大館市で食べ比べてます。
コチラ=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-08-05
コチラ=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-08-23

大館市への出張があったため、またまた「明がらす」購入。
お菓子のみせ・ねりや(煉屋菓子舗)さんから。
http://www.neriyakashiho.com/

へぇ~、ねりやさんでも作ってるんだ、が最初の感想。

20170913neriya01.jpg

煉屋バナナというお菓子が有名。昭和2年創業時からとのこと
なので、90年でしょうか。
中は白あん+バナナエッセンス。和菓子。東○ばな○より好きかもw

その煉屋さんの明がらす、長いの(羊羹タイプ)は売切れ。
何個かに切り分けたミニと、キャラメル大の一口サイズのみ。

20170913neriya02.jpg

20170913neriya03.jpg

ミニを購入。少しでも大きい方w

寒天、砂糖、クルミのみ。
クルミの比率は山田桂月堂さんと同じぐらいでしょうか。
食感はふわふわ。他と比べれば、という前提付きで。
山田桂月堂=しっとり、一ノ関=むっちり、ねりや=ふわふわ。
僅かな違いです。あくまでも私の感想です。

甘さは、山田桂月堂>ねりや。な気がします。
一緒に食べ比べてないので、そんな気分、です。
どっちも強烈な甘さです。

ほや・ホヤ・海鞘 長者原SAでお土産 [食べ物・飲み物]

仙台の帰りは、長者原SAに寄らなければなりませんw。
お土産にホヤ一夜漬、他を買うために。
それが目的の仙台だったわけではありますんww。

相変わらず牧場の臭いが強烈です。
駐車場から中に入れば大丈夫ですが、出てくればまた…
中でお土産、というかホヤを物色w

20170904hoya01.jpg

主目的(<ぉぃwの「ほや一夜漬」、いつもの「ほや酔明」(燻製)、
そして同じ水月堂の「チーズほや」。並んでたのでついw。

20170904hoya02.jpg

帰宅して早速「チーズほや」。電子レンジ500ワットで60秒。
蒸気の抜ける口が付いてます。

20170904hoya03.jpg


溶けたチーズの食感と、ホヤの食感が似ています。溶けたチーズを
食べてると思っていたらホヤの味がドーン。美味しいです。
540円を安いとみるか高いとみるかは微妙ですが。
ちなみに、ほや一夜漬972円、ほや酔明350円です。

ほや一夜漬の過去記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-11-18-1
ほや酔明の過去記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2007-10-07-1

20170904hoya04.jpg

ほや一夜漬で一杯。(二杯、三杯…ww)



20170904hoya05.jpg
かもめの玉子 秋限定 栗味
岩手県大船渡市の銘菓「かもめの玉子」、季節限定の栗味がありました。
栗チョコ?でコーティングし、栗餡に栗の粒入り。

前の10件 | - 食べ物・飲み物 ブログトップ