So-net無料ブログ作成
車・バイク ブログトップ
前の10件 | -

四駆復活で復帰。1台目2代目パンダ4x4 16912Q [車・バイク]

四駆じゃなくなったパンダ4x4。4x2?w。
こちら=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-08-16

プロペラシャフト周りがダメに。新品交換25万はかけられない。
このまま乗り続けて、4月の車検時に廃車、軽自動車に移行か?
と覚悟してました。

20180118panda2_06.jpg

な、ところへドナーとしてやって来た2台目2代目パンダ。
ドナーにするには惜しかったので、乗り換えようと思ったものの、
やっぱりドナーとなりました。
こちら==http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-12-26

なんだかんだで、プロペラシャフト新品交換以上の経費掛かったかもw
(まだ請求書が来ていない)
当初予定通り、軽自動車に移行したほうが平和だったのかも。
で・す・が!!、こっちの方が楽しい。かまけし的思考ww。
オヌヌメはしません。

同じ車でも結構違うことを知りながら2か月半6000km楽しんだし、
何とかしたかった部品も入手したし、
復活したパンダで目指せ30万キロです。

移設した部品など。
〇プロペラシャフト一式
 これが手に入っただけで元は取れてます。ガーガー音も一緒に移設w。
 社外品のセンターベアリンが発生元。音以外の害は無い模様。

〇シート
 さすが?、19万キロ。抜けてる、と言う表現がぴったり。
 座面は沈み込み過ぎて腰が痛いし、背面はフレームが当たって痛いし、
 移設できて快適です。

〇純正アルミホイール
 前から欲しかった純正ホイール。探しても中々見つからず。
 デザインが気に入ってますw

〇バッテリー、スパークプラグ、プラグコード
 昨春に取り替えて1年未満とのことなので。1台目、セル弱弱しかったし。
 2年2.5万キロだけど、乗ってない時間が長いからか?
 プラグコードは永井のウルトラを使ってましたが、12.5万キロ使用したので、
 新品の方が性能出るだろうなと交換しました。

1台目に戻っての感想。
〇シフトチェンジ快適
 気を使わなくて良いw。知らずにストレスになってたのかも。

〇ハンドルの握りが太い
 自分の手には握りやすく感じます。モデルチェンジで変わったのか、
 たまたま別グレードの部品が付いたのか?(イタ車では良くあるらしい)。
 シフトノブも革製のが付いてます。

〇ブレーキの感触
 ギュっと締め付けるように効くというか、比較すると日本車は板で板を
 挟んでる気がします。2台目は1台目と日本車の中間くらいな感じ。

〇リモコンキーは便利だった
 2台目はリモコンキー付き。近づくだけで開錠、離れると施錠。便利でした。
 キー操作せずにドアを開けようとしちゃいましたw。

20171030panda02.jpg

〇軽快なエンジンと明るい室内だった2台目
 乗っててワクワク、ついつい回したくなるというか、燃費の敵だった?ww
 1台目は燃費に気を使いたいと思います・・・かな。

20180118panda2_05.jpg

190,690kmから再始動です。

廃車にしました。2台目2代目パンダ4x4 16912Q [車・バイク]

過去記事の予定通り、車検満了で廃車としました。
こちら=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-12-26

サンルーフ付きで明るいし、内外装きれいだし、エンジン軽快だし、
距離も13万キロ少ないし、年式2年新しいし、継続したかった。

でも下回りがダメ、そしてトランスミッションがダメ。致命的。
前オーナー様が廃車を決意しただけのことはあります。

とにかく入らない。シンクロがダメなのかなぁ、と。
クラッチを切った際に、アクセルを煽ってやると入ります。
ブリッピング必須。シフトダウンもアップもw。

シフトダウン時のブリッピングは、まあ分かります。
ブレーキ踏みながらだとヒール&トウ。
本来は、素早くスムーズなシフトダウンのためですが、私のは
ギアを入れるためだけの素早くもなければスムーズでもないやつww。

停車中にニュートラルから1速にも入らないので、停車時のヒール&トウも必須w

そしてシフトアップ時にも必要なブリッピング。なんじゃそりゃ、です。
変な癖付きそうと思ったら、案の定付いちゃいました(汗。
1台目に復帰したのに、ついついブリッピング。怪しい運転です。

20180118panda2_01.jpg

20180118panda2_02.jpg

2台目から1台目へスタッドレスタイヤ移設中。
両方ジャッキアップして一気に。ホイールボルトも戴きましたw。

20180118panda2_03.jpg

2台並べてのラストショット。

20180118panda2_04.jpg

主治医wに持ち込んで最後のメーター写真。
64,649km。約6000km、2か月半。楽しみました。

2代目パンダ、1台目を復活させることになりました [車・バイク]

フィアット ニュー パンダ、通称?パンダ2、
譲ってもらった2台目がエンジン快調、内外装キレイ
で、このまま乗ろうと画策していましたが、
主治医軍団wと協議の結果、諦めることにしました。

以下、主治医チームの見解。
・下回りが良くなさすぎる。
 特にブレーキホースとブレーキパイプの錆は看過しがたい。
・ミッションの不具合
 1台目が快調なだけに、2台目の不調は我慢の範囲を超えている。
 (我慢というか、コツがあります。面倒と言えば面倒です)


この2つが大。

それでも2台目の車検が取れないわけではなく、他の選択肢もありました。
それは、2台目を乗りつつ1台目を保管しておく、というもの。
で、いよいよ2台目が駄目になってから1台目を復活。

2台目を青空駐車、1台目を車庫に、は可能です。田舎ですからw。
が、古い車(しかもイタ車)なので、毎日動かしてないと崩壊しそう。

今は車検と保険があるので週一で走らせてますが、車検以降は無理。
ということで、ボツ。

2台目の車検が1月中旬なので、それまで乗り尽くしその後は1台目へ
部品を移植する予定です。

筆頭がプロペラシャフト。これが駄目で1台目はFF状態。
次がフロントシート。1台目は抜けてます。さすが?19万キロw。
他は細々と使えそうな部品をリストアップ中。

2台目パンダは車検まで3週間弱、堪能しますw

20171028panda01.jpg

2台目 と 1台目

2台目2代目PANDAをディーラーに診てもらいました [車・バイク]

うーん、困った。引導渡されるはずだったんだがw

本日2台目PANDAを秋田市のディーラーへ持っていきました。
イデアル秋田サービス工場(1台目はここの仙台店から。)
下廻り点検。色々ヤバい箇所がどの位ヤバいのかの診断。
コチラ=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-11-11

今すぐ修理が必要、修理費ン十万。と言われれば諦められるww
が、当面大丈夫との診断。うー、困った。どうしよう。
1台目と2台目、どっちを継続したらよいのか…。

以下診断。

〇クランクシャフトシール付近の油染み(油漏れ)
 ダラダラ漏れてないので、このまま様子見でOK。
 診断では、エンジンリヤシールオイル漏れ。
 修理には、エンジンとミッションを降ろして切り離す必要。
 且つ、部品があるかな?だって(汗。
 修理費は12万くらいかな、とのこと。

〇リアデフ付近の腐食及びブレーキホース取付部の腐食。
 診断名、リヤメンバー腐食及びブレーキホース錆。
 穴空くまで行ってないので大丈夫。ブレーキも大丈夫。
 修理となればブレーキホース取付部のボルトが腐食で取れないため、
 ブレーキホースも交換する必要が発生する。

〇リヤショックブッシュ抜け。
 ブッシュだけの部品を出してないので、ショックASSYとなるそう。
 毎度のことで驚かない…。

〇マフラーの腐食
 ウチの主治医wからは指摘されてましたが、ディーラーはスルー。

以上、点検代3,780円。

20171210panda.jpg

さて…
主治医と相談するか。。。

電装関係も怪しい?2台目2代目パンダ [車・バイク]

私の元に来て、いきなりインパネの照明が消えた2台目パンダ。
コチラ=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-10-31
ディーラーに問い合わせたら球は供給してないとこのこと。はぁ?
インパネASSY8万円になります、だって。何じゃそりゃ??
まあ、長年のユーザーなので照明がなくても一切困らず。
ちょっと寂しいぐらいww。

でしたが、今朝給油後にエンジン再始動したら点いてました。

20171130panda01.jpg

めでたし、めでたし。にはなりませんww
またいつ消えるか分かりません。

さらに…
燃料計の表示が怪しい。

20171130panda02.jpg

満タンなのに針がFに行かない。
センサーがどうにかなった?。突然のインパネ再点灯もあるし
電装系で何かが起こっているのかと。

毎度のことで慣れっことは言え疲れてきましたww
やっぱり当初予定通り部品を頂いてお別れでしょうか?
内外装がキレイで、エンジンが軽快で勿体ないのですけどねぇ。

2台目パンダの〇
・エンジン軽快
・内外装がキレイ

2台目パンダの×
・ギアの入りの悪さ
・下回りの腐食
・クランクシャフトシールからのオイル漏れ
 コチラ=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-11-11

最後のは致命傷かも。
引導を渡してもらうために??ディーラーの診断をお願いしました。
来週行ってきます。
間違えて ジュリア ヴェローチェ にハンコを…w。妄想ですww

除雪機初出動、快適! クボタSLA1070 [車・バイク]

20171121sla1070.jpg
例年除雪機を使い始めるのは12月に入ってから。油断してました。
いきなりの降雪に大慌て。新・除雪機、車庫に格納したまま。
説明書を読んだだけで練習もしてません。

23日にやるつもりだったのですが積もっちゃった。
ベチャベチャな雪が10センチ。水の塊。

通常の除雪時間より早い3時半起床。
車庫から車を出し、奥から除雪機を引っ張り出しガソリンを入れ
エンジン始動。いきなり本番。

電動でのオーガ上下、サイドクラッチによる旋回、慣れないので
アタフタあたふた。

パワーがあるのかベシャベシャの雪が詰まることなく飛んでいきます。
新しいからか??不慣れながらも除雪完了。いい感じ。

今まではオーガ上下と旋回で汗まみれでしたが、汗かいてない。快適w。
慣れれば作業時間も短縮できそう。

煩いと評判のwエンジン音は今までより低音なためか小さく感じられました。
気のせいみたいですがw。それとパワフルな分ガソリン食ってるような。
メーターの下がりが早い気がします。

次の出動は金曜日?今年は活躍しちゃうのかも。

除雪機が来ました クボタ SLA1070(=和同SXC1070) [車・バイク]

種苗交換会で買っちゃった除雪機がやって来ました。
仕事中にやって来て車庫に鎮座ww

20171117kubota01.jpg

来年買う予定だったのが、うっかり前倒しw。
経緯はここら辺にw=
http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-11-05
http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-11-05-3

クボタを選んだ一番の理由はクボタオレンジの色w。
って、違いますんw。そうなんですww。和同かクボタかでの決め手です。
それと農機具店から買えること。クボタを扱わない農機具店は無いかと。

20171117kubota02.jpg

機械的な決め手はこのサイドの皿。オーガと一緒に回転します。
固い雪に刺さります。上の部分を外すと更に刺さるんだとか。

20171117kubota03.jpg

説明書には書いてありませんが、そんな情報が流れてきましたw
雪は少ない能代ですがそれでも屋根の下や道路の脇には雪の山が出来ます。
今までは人力で切り出してましたが、もしかしたら期待できるかもw。

20171117kubota04.jpg

そしてそんな時にも有効なハンドル高さが変わらない除雪高さ調整機構。しかも電動。
他のメーカーは人力だし車体の傾きが変わるからハンドル高さが変わるし。

他メーカーでこの2つの機能を持ってる10馬力クラスは無し。
小さくてホンダの13馬力クラス。13馬力はオーバースペック。

ターンはサイドクラッチ。電磁クラッチ。ホンダのハイブリッド並にスムーズ。
らしいw。ヤマハの指先操作には敵いませんが、今までの人力から見れば天国。

そしてお値段も安い。HYからみれば10万円は安い。コスパとても高い。

欠点はエンジン音でしょうか。

20171117kubota05.jpg

ロビン(富士重工)の404ccが載ってます。EX35。
始動性が良くトルクも大きく力強いのですが騒音大。
お隣と離れているのでいいかなぁ~、と。静粛性ならヤマハですね。

も一つ不安はロビンの富士重工が汎用エンジンから撤退すること。
平成29年9月で生産中止になってます。どうなるんだろ?
で、来年にしようかと思っていたのが、初めに書いたとおりww。
天下のクボタがついてるし、ま、大丈夫かと。

さて、使ってみたいから雪が降ってほしいような、
出番がなくて飾り状態でも良いから家の前には欲しく無いようなw。

取りあえずこのまま車庫に置いておきます。

20171117kubota06.jpg

除雪機用のカバー。クボタ除雪機と書いてます。
直方体のカバー。デカイ。

20171117kubota07.jpg

前の除雪機に使っていたカバーがピッタリ。同じクラスだし。
こっちの方がコンパクトだし、掛けやすい。
こっち使おうかな。

タイヤ交換3台目 嫁さんの軽 [車・バイク]

嫁さんの軽も冬タイヤにしました。
来週末にこれで仙台へ行くため。山越え積もるかも、だし。

(嫁さんの軽の方が広く且つ3kwほどパワフル、そして
高速代も安い)

20171112ig50p01.jpg

この前までの最新w、ヨコハマ IG50PLUS。
今まではIG50。後継モデル。そして決め手は価格ww。
組み替え、バランス、取付、廃タイヤも含め23000円弱。

安いなぁ、やっぱり次は軽だなぁ。でもジムニーはタイヤ高いw

20171112ig50p02.jpg

夏タイヤ洗浄。7本スポークは面倒くさいw。
スリップサインまで間もなく、サイドウォールひび割れ。
来春更新を計画しないと。

3台交換したけど、2台は新タイヤ購入だったので夏タイヤを
洗うのがメインだった今シーズンのタイヤ交換でした。

2台目PANDAピンチ!1台目復活かw [車・バイク]

スタッドレス購入ついでに、あれこれ補修とチェックをお願いした2台目パンダ。

あれこれ。
引き取り翌日に切れたインパネのライト交換。
球切れはあることだし(前のエスティマも交換した)と思っていたら
フィアットでは交換球を供給してないとか。???です。え?。
なんでもパネルごと交換、部品8万円だとか。なんじゃそりゃ?ww。

それだけでなくもっと問題が。
リアデフ周りの錆が酷く、リアブレーキホース固定部フランジの
腐食が大。部品交換ではなく、ワンオフ作成の溶接か?だと。

ST330410.JPG

ST330402.JPG

さらに大問題(汗。
エンジンとミッションを繋ぐ部分からオイルが滲み出てるそうな。
クランシャフトシールあたり。修理にはクランクケースを割る必要があり
ディーラー対応。修理は現実的では無いそうな。

ST330403.JPG

主治医チームw曰く、1台目の方が程度が良いとのこと。
今すぐ壊れる訳じゃ無いので、車検までは2台目パンダを楽しみw、
その後、プロペラシャフトを移植して1台目の四駆を復活させる方向が
妥当かな。

2台目パンダ、エンジン軽快だしガラスサンルーフ明るいし乗ってて楽しかった
だけに残念。って、元々部品が使えれば、と思っていたのが余りにも綺麗でw
欲かいちゃいましたw。十分、お値段以上です。


あ、こうなればどうでも良いのですがw、気になっていた異音、
プロペラシャフトのセンターベアリング(社外品)からみたいとのこと。
問題は無いそう。

で、移植した場合、この異音?騒音も漏れなく付いてくることになりますww

冬タイヤに交換 2台目2代目パンダ [車・バイク]

20171110tire01.jpg

1台目2代目パンダ(4x2w)は、5年物のスタッドレスに交換済みですが、
2台目2代目パンダには新品スタッドレスを奢りました。4x4復活したし。

車を譲り受けた時にスタッドレスタイヤも付属していましたが、
7シーズン目らしいので新品にしました。
以前履いていたピレリのアイスコントロールが私の感覚にぴったりだったため、
(コチラ=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2013-12-05)、
後継モデルのアイスアシンメトリコにしたかったのですが、185/65R14は製品がなし。
最近の車は採用しないサイズのためらしい。

それじゃあ、ということであれこれ検討して選んだのが
ダンロップのウィンターマックス01。値段と性能が決め手。特に値段ww。

以前はどんなに高くても最新のタイヤ、その性能差が分かれ目になるかもって思ってました。
(この考えは支持します)。が、タイヤ価格上がり過ぎ。
そして10年前辺りからどのタイヤも十分効くようになったと思います。
逆に最新タイヤの進化方向がアレで、履いて「え~っ?」となることも。
高い金を払ってガッカリしたことが何度か。

ってことで財布に優しく評判も悪くないこの前までの最新wから
ダンロップをチョイス。嫁さんの車がヨコハマなのでダンロップを試してみたかった、
というのもあります。

20171110tire02.jpg

ホイールは純正アロイ。
この型が欲しかったので2台目パンダに付属しててラッキーですw。

20171110tire03.jpg

明日は大荒れだというので、夜中ですが街灯の灯りでタイヤ洗浄。
午後9時台にタイヤを洗ってる人ww

前の10件 | - 車・バイク ブログトップ