So-net無料ブログ作成
検索選択

ほや・ホヤ・海鞘 長者原SAでお土産 [食べ物・飲み物]

仙台の帰りは、長者原SAに寄らなければなりませんw。
お土産にホヤ一夜漬、他を買うために。
それが目的の仙台だったわけではありますんww。

相変わらず牧場の臭いが強烈です。
駐車場から中に入れば大丈夫ですが、出てくればまた…
中でお土産、というかホヤを物色w

20170904hoya01.jpg

主目的(<ぉぃwの「ほや一夜漬」、いつもの「ほや酔明」(燻製)、
そして同じ水月堂の「チーズほや」。並んでたのでついw。

20170904hoya02.jpg

帰宅して早速「チーズほや」。電子レンジ500ワットで60秒。
蒸気の抜ける口が付いてます。

20170904hoya03.jpg


溶けたチーズの食感と、ホヤの食感が似ています。溶けたチーズを
食べてると思っていたらホヤの味がドーン。美味しいです。
540円を安いとみるか高いとみるかは微妙ですが。
ちなみに、ほや一夜漬972円、ほや酔明350円です。

ほや一夜漬の過去記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-11-18-1
ほや酔明の過去記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2007-10-07-1

20170904hoya04.jpg

ほや一夜漬で一杯。(二杯、三杯…ww)



20170904hoya05.jpg
かもめの玉子 秋限定 栗味
岩手県大船渡市の銘菓「かもめの玉子」、季節限定の栗味がありました。
栗チョコ?でコーティングし、栗餡に栗の粒入り。

宮城県美術館・佐藤忠良記念館 [美術館(の空間)が好き]

週末の天気予報は雨。山向けの天気じゃない。
ということで、嫁さんと美術館へ行くことに。

美術に興味がなかった私ですが、嫁さんの影響で
美術に興味が。というか美術館好きに。
さらに言えば美術館でのビールがww

前日なって天気予報が変わり週末は山日和になりましたが、
急な予定変更は山でも家庭でも遭難の危険が増すのでw
予定通り仙台へ。ETCドラ割も申し込んでたし。

20170902miyagi01.jpg
宮城県美術館、何度か前を通ってましたが寄るのは初めて。
秋田県立近代美術館や岩手県立美術館にも展示されている彫刻の
佐藤忠良氏の記念館もあり、それを見るのも楽しみ。

最初にルオー展を見てから常設展へ。コレクション展。
初めて見る作家や私でも知ってる高名な作家などの作品。

ミーハー的にメモ。
髙橋由一の作品があった。松島や宮城県庁を描いていた。来てたんだ。
松本峻介の「画家の像」が展示されていた。松本峻介の自画像と言えば、
的な作品でウェブや雑誌等で良く目にする作品。実物見れたw。
中村彝(なかむらつね)の若いころの自画像があった。大原美術館蔵の
髑髏を持てる自画像の逝ってる感じと違いふっくらしていた。
ルオーやカンディンスキー、東郷青児やfoujitaなんかもあった。




20170902miyagi02.jpg
無料で入れます。彫刻が面白い。当然?佐藤忠良氏の彫刻がいっぱい。

20170902miyagi04.jpg

舟越保武氏の「原の城」も。武者の亡霊が…。

20170902miyagi03.jpg
アリスの庭は背景が鏡。鏡(マジックミラー?)の後ろが佐藤忠良記念館。


佐藤忠良記念館
「大きなかぶ」(福音館書院)の絵が佐藤忠良氏だと知り驚愕。
今さら、なんですがw。我が家にもあります。てっきり外国の方の絵だとばかり…
もちろん、彫刻もミーハーに堪能してきました。
あ!帽子シリーズとか、あ!写真で見た子どもの、とかw


レストラン
運転手なのでビールは無し。

20170902miyagi05.jpg
ルオー展にちなんでフランスの家庭料理。ミロトン。

20170902miyagi06.jpg


20170902miyagi07.jpg
勢いでw、イチジクのケーキ。生イチジクなかなか。


ジョルジュ・ルオー展 宮城県美術館 [美術館(の空間)が好き]

20170902rouault01.jpg

20170902rouault02.jpg

ルオー、好きです。
太い輪郭線に独特の絵柄。暖色系の絵の具。
子どもがクレヨンで描いたような感じというか。

そんな人物画に惹かれました。インパクト大。
ポスターの「マドレーヌ」みたいな女性にw。

今回の展覧会で分かったのですが、この絵は特別明るい。
使っている色とか縁の白い絵の具とかの印象かと。

さらに?宗教画家というのも初めて知りました。
他の宗教画家のようなキリストとか聖母とかの肖像画は
ないのですが、キリストのいる風景みたいなのはありました。

という程度のルオー好きですが、パナソニック汐留ミュージアムまで
見に行ったことがあります。サラリーマンの聖地「新橋」に
あったからではありますんww
この時=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2011-08-26-1

リンク先の記事にある絵葉書の写真の絵「曲馬師の女」も好きです。
今回の展示にもありました。記憶してた以上に大きな絵でした。
忘れるもんだなぁ、と。

今回の展覧会はパナソニック汐留ミュージアムの所蔵品の他、
ルオー財団、国内美術館、個人などの所蔵品も展示されており、
見応え十分。
最初から太い輪郭線じゃ無かったとか、暗い色調の絵が多かったとか、
版画もあったり、版画集の文字(自筆を活字化)も良い感じだったり、
とかとか。

思い付きで来ちゃったのですが、十分価値がありました。

お土産は毎度の一筆箋。在庫過多になってますww
20170902rouault03.jpg