So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

4X2となったパンダ4X4。今後どうする? 16912Q [車・バイク]

プロペラシャフトのセンターベアリングを交換したら色々あってFF状態な
我が16912Qニューパンダ4x4改め「4x2」w。
コチラ=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-06-18
2ヶ月5,000km走ってみて割と好調w。プロペラシャフトの歪みが原因か
クラッチを繋ぐ際にガシャンというショックが有ったのが無くなりました。
スムーズw。加速も良いような(気のせいw)。燃費は変わらず。
二駆か四駆かより、踏むか踏まないか次第みたい。

という現況ですが、今後について脳内整理も兼ねて記事作成。

振動が発生する原因は、ユニバーサルジョイントの不具合。
多分、ダメになったセンターベアリングを使い続けたことによる歪み。
壊れた状態でバランスが取れていたのが、一部まともになったために顕在化かと。

対応としては、ユニバーサルジョイントの交換。
と言っても、メーカー純正ではプロペラシャフトASSY21万円+工賃、
なので中古品を探してます。なかなか出てこなそうですけど。

リミットは来春の車検時。
その頃には20万キロ目のタイミングベルト交換も必要に。20万円コース?

1 冬までに直ったら。
 スタッドレス購入、来春には車検、タイミングベルト交換。
 もう5万キロは乗る体制。これが第一希望w。

2 冬までに直らない場合。
 FFのまま乗りながら部品発見を待ちます。スタッドレスは4シーズン目の
 VRXに頑張ってもらいましょう。通勤で7号線を走るだけなら行けるのでは?
 ダメなら電車もあるし。
 山には行けなくなりますが、冬眠スキーヤー?になります。
 GWから復帰w。暖かいスキーがイイですww。

3 車検までに直らない場合。
 修理代と車検代を考えパンダ降ります。残念ですけど。
 修理代+車検代の50万で10万キロは走れる中古車を探します。
 四駆必須。希望MT。
 ん?軽トラ?w。魅力的ですが、この予算では低年式しか買えません。
 前々から口走っているジムニーも高年式だったら新車に近い値段。
 自分ひとりが乗るだけなので、走ってくれれば何でもいいやと思ってます。

まあ、きっと直るだろうという甘い期待を抱きつつ、来春の車検まで頑張る方針。
なお方針は随時見直します。柔軟に。朝令暮改とも言いますw

麺屋カミカゼ 「中華」 [食べ物・飲み物]

先週のこと。

美味しいバリウムを飲み終わって11時。
さて、どうしよう。職場に戻る前に飯食わないと。
朝から食ってないし。

ということで、久々に麺屋カミカゼへ寄りました。
寄るというには方向が明後日なのは毎度のことですww。

で、到着したら久々過ぎてメニューが変わってました。
醤油と塩が消えて、「味噌」と「中華」に。
以前の記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2015-04-07

お初の中華にしました。

20170809kamikaze.jpg

中華650円+大盛り100円+煮卵100円+ご飯(小)50円。
朝飯+昼飯分だから良いんですw。今日はハシゴしませんしww。

味は最近ハマっている魚ダシ+トンコツ系に感じました。
大館市の孝百のとんこつ、山城屋の魚介豚骨に近い味ですが、
この2軒よりはあっさりした感じ。魚をより強く感じます。

チャーシューは固め。煮豚じゃなくて焼豚。多分、です。

麺はストレートの細め。そして固め。歯応え&スープとの相性が好みでした。

今年も山頂生ビール&鳥海山頂美術館2017 GO to HEAVEN [美術館(の空間)が好き]

自分的年中行事、鳥海山頂美術館訪問&山頂生ビールしてきました。
鳥海山頂美術館=http://chokaitribe.jp/cmm/

今年で7年目。私も7回目。毎年行ける幸せ。
可能な限り山開き後の早い日に行きたいのですが、週末の天気に恵まれず。
今までで一番遅い山の日に。でも素晴らしい天気に恵まれました。

下山までにアルコールを抜かなければないのでw、まずは覇者の一杯。

20170811choukaisan06.jpg20170811choukaisan15.jpg


松本館長さんにもご挨拶。
館長さんのページ=http://chokaitribe.jp/aroundchokai/lifelog/

ほろ酔いのご機嫌状態wで、山頂美術館へ。

20170811choukaisan08.jpg

GO to HEAVEN 鳥海山の麓に生きる写真家たち
ということで、6人の方の作品が展示されています。

20170811choukaisan09.jpg

鳥海山と星空、鳥海山と星空と花火、鳥海山の風景…。
写真家が何回も通って撮影した中の最高の1枚でしょうから、
自分が同じ場所に行けたとしても見るのは難しいであろう景色。
素晴らしいものを見せていただきました。

そして猫の写真は癒されますww

来年も是非行きたいと思ってます。
スキーも滑りたいので湯の台コースから行きましたが遠い。
行程など=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-08-12

山開き後の早い時期なら祓川からでも滑れるはず。
山頂生ビール&山頂美術館&岩ガキ&ホッピーナイトツアーやりたいです。
(生ビールまで1時間早く着くw。が、残雪量は微妙)

20170811choukaisan16.jpg

思わず撮ってしまったw。写真家さんのお一人です。

過去の訪問記事
山頂美術館2016 http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-07-10
山頂美術館2015 http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2015-07-14
山頂美術館2014 http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2014-07-15
山頂美術館2013 http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2013-08-05-1
山頂美術館2012 http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2012-07-31
山頂美術館2011 http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2011-07-11-1

山の日の山頂生ビールと秋スキー2017 鳥海山 [スキー・ボード]

平成29年8月11日(金)

yasuさんと道の駅象潟で待ち合わせ。天気が期待できなかったので、
登山口を決めかねたから。祓川?、湯の台コース?。
なんと鳥海山がくっきりスッキリ。当初予定の湯の台コースへ。

20170811choukaisan01.jpg

山の日だけあって駐車場は満杯手前。残り数台分に無事駐車。

駐車場出発7:56-7:12滝の小屋-8:07河原宿-8:14雪渓端(1550m付近)
8:24-9:06小雪渓下端-9:20小雪渓上端(1910m付近)
薊坂標柱9:37-10:08伏拝岳分岐-10:26行者岳-10:46新山分岐-
11:09鳥海山新山11:15-11:30大物忌神社12:32-12:45七高山分岐-
13:04行者岳-13:15伏拝岳分岐13:18-13:37薊坂標柱-13:41小雪渓
小雪渓下端出発15:23-15:39心字雪渓下端16:04-16:11河原宿-16:52滝の小屋-
17:04駐車場着

準備を整え駐車場を出発。本日の目標は、覇者の一杯「山頂生ビール」。
新山直下にある大物忌神社社務所まで行かねばなりません。
体力の配分を考えればゆっくりペース、にしなきゃいけないのに、何故か
ペースが早くなってしまう…(汗w

20170811choukaisan02.jpg

河原宿手前から。雪渓残ってます。繋がってる。今年は残雪多い。
昨年=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-08-13

雪渓下端から夏道を外れ雪渓へ。そのまま詰めて小雪渓へ。
約2時間ほどで小雪渓下端(1800m付近)へ。順調。
生ビール飲みたいパワー??w

20170811choukaisan03.jpg

雪渓上端(1910m付近)にスキーをデポ。荷物が軽い。
生ビールを目指します。

このコース一番の急坂、薊坂をゆっくりゆっくり、でも自分的には
順調に30分ほどで登坂。今日は好調かも?。
な~んで思ったら、毎度恒例両足痙攣の兆し。休憩&ドーピング。
芍薬甘草湯を飲み、ゆっくりゆっくりと。

20170811choukaisan04.jpg

新山(正面)、その下に神社、右が外輪。これから行きます。
前半のオーバーペース?が祟ったのか、社務所までも怪しい雰囲気。
七高山パス、新山もパスw、山頂興味ありません。ビールビールww。

外輪からの分岐を下って行くと、社務所に行くには底まで降りる必要あり。
雪渓は斜度が有りすぎてトラバースしてる跡なし。
降りて登るの億劫。攣るかも、だし。折角の高度、下げたくない…。
つーことで、雪渓をキックステップで登り、新山経由にしました。

20170811choukaisan05.jpg

ついうっかり山頂。山頂も混んでます。記念撮影待ち渋滞。

20170811choukaisan06.jpg

ようやく第一の目的、覇者の一杯「山頂生ビール」に到着。
缶ジュースが500円、カップラーメンが500円、だったら
生ビール1000円の方が良いなと(違w。

20170811choukaisan07.jpg

かんぱ~い。チョウカイフスマと今年遷宮した神社。

今年も開催している鳥海美術館の松本館長さんに、
「生ビールと山頂美術館に今年も来ました」とご挨拶をし、
見せて頂いて(観覧自由9:00~13:00)から昼食。

天気が良いのでノンビリ。

外輪への登り返しで攣らないかなぁ、と不安でしたが無事通過。

20170811choukaisan10.jpg

外輪のチョウカイアザミ。

20170811choukaisan11.jpg

薊坂から雪渓。ガスってます。山頂だけ晴れてたみたい。
この後、晴れたりガスったり。

20170811choukaisan12.jpg

スキーをデポした場所に到着した時は晴れてたんですが、
準備終わったらガスりました…。晴れるのを期待して待機。

少し視界が確保出来たところで滑走。
雪柔らかめ、凸凹小さめで楽しい。当然登り返しw。

20170811choukaisan13.jpg

yasuさん。

20170811choukaisan14.jpg

私。本日の1枚ww。
こっからリカバリー。なんて状況じゃ無いですね。
続きは動画で。

小雪渓を出たのが15:30。心字雪渓撤収が16:00。
いつもより1時間以上多く遊んでます。条件良かったし山頂行ったし。
駐車場到着17:00過ぎ。たっぷり遊んだ一日でした。

本日の動画 1分43秒



https://youtu.be/l7E5Yu8UD-A


yasuさん作成の動画



https://youtu.be/EfzAOhV5FyM

出羽鶴応援やまとしずく 純米大吟醸 [食べ物・飲み物]

先日の秋田県南部を中心とした大雨の被害で、
出羽鶴酒造の蔵も大きな被害を受けたそうです。

我々に出来る応援は製品を購入することぐらい。
天洋酒店さんが企画した出羽鶴応援のお酒を買ってきました。
https://www.facebook.com/tenyousaketen/posts/2353186738153333

20170806yamato01.jpg

へトてん、ではありません。やまとしずく、ですw。
純米大吟醸。

冷蔵庫から出した直後は、私の好みよりかなりキツく感じます。
裏のラベルによるとオススメは7度~常温。冷えすぎのようです。
ちょっと時間が経って呑むと、甘み柔らかさが感じられます。
私の好みよりはキツイけれど美味しいお酒。2合ほど呑んじゃいましたw

20170806yamato02.jpg

ツマミにセキトのしんこ。
ん?変??。いーんです。あんこで酒が飲めるのが秋田県人。
異論は受け付けますww。

昔、某・八Pスキークラブでは「鯛菓子で一升飲めなければ
指導員になれない」と語られていました。
だから私はそっち方面へは行けず(違w

魚介豚骨とガーリックライスとシュウマイ 大館市・山城屋 [食べ物・飲み物]

先日食べた魚介豚骨ラーメンが好みだった山城屋さん。
コチラ=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-07-27

メニューにあった、ガーリックライスと数量限定自家製肉シュウマイが
気になり、チャンスを作って行って来ました。

20170806yamashiro1.jpg

魚介豚骨ラーメン(並)650円、ガーリックライス250円、
肉シュウマイ150円。計1050円。エンゲル係数高いww

20170806yamashiro2.jpg

ガーリックライス、ニンニクが良く効いたチャーハン?
刻んだチャーシューも美味しいです。

肉シュウマイ、皮が柔らか。肉はジューシー。

ラーメンと合わせ、大変美味しゅうございました。
毎度この組合せでは財布がツライので、組合せ考えますw

でも偶にだからイイか…ww

遠野観光 [雑記]

明がらすが気になり遠野市へw。
コチラ=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-08-05

明がらすを買うだけなら通販でことが足ります。
現地の空気を感じてこその、えー、まあそういうことです。

遠野と言えば、遠野物語(柳田国男)。
図書館から借りて行く前に読みました。付け刃。
思ったより読みやすく、そして面白かった。

遠野市へ行くのは約30年ぶり。3回目。
30年前は高速道路も無く、夜中走って明け方着いた記憶が。
今回は能代~遠野まで高速が繋がってます。楽ちん。

最初に、市立博物館へ。遠野市の概略、物語の概要等を確認。
ミニシアターもあり、昔話を映像で見られます。
メモ
・遠野市土淵の佐々木喜善氏から聞いた話を記述したのが遠野物語。
・その後、佐々木喜善氏が語り部から採集した話も多数ある。
なので、有名なオシラサマも遠野物語に記述された以降がある。カイコのくだり。

市立博物館では、遠野市の偉人「伊能嘉矩(いのうかのり)」展も開催中。
明治時代の民俗・人類学者で台湾原住民の研究が凄いとか。台湾大学所蔵の
資料も展示されていて見ごたえあり。凄いな遠野市。
研究に協力したのが、後藤新平、新渡戸稲造の岩手県出身者。
凄いな岩手県。

などの知識を仕入れ、市街地へ。前に来た時は博物館ぐらいしか無かったのですが、
市街地の景観をそれっぽく整え、物語の館という施設も出来ており、柳田国男等が
投宿した高善旅館の建物を柳田国男の資料館とするなど見所が増えてました。

20170803toono01.jpg

遠野の風景。奥にあるのが、女神の末娘がGETした早池峰山。
姉に降りた霊華をひそかに頂いたそうです。 遠野物語 二話 

20170803toono02.jpg

来季は花の時期に登りたいですねぇ。今年は天気に恵まれず。

20170803toono03.jpg

ふるさと村や伝承園には南部曲がり屋があり、雰囲気を感じられます。

20170803toono04.jpg

有名なカッパ淵。キュウリ付きの釣り竿がw。
水量豊富で流れも速いですが、カッパが住むには小さい?

20170803toono05.jpg

伝承園・カッパ淵駐車場~カッパ淵の途中にあるホップ畑。
こっちの方が気になりますww

20170803toono06.jpg

釜石線「宮守駅」近くの眼鏡橋。道の駅みやもり敷地内から。
SL運行もしている人気スポット。


明がらす(大館市)と、明がらす(遠野市) [食べ物・飲み物]

大館市の銘菓に「明がらす」があります。
乱暴に言うと、砂糖だけの羊羹にクルミが入ったもの。
とても甘いです。
過去記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2009-02-17
お店のページ=http://shop.yamadakeigetudo.com/

同じ名前のお菓子が岩手県遠野市にあると聞き気になっていました。
ということで、観光がてら仕入れにw。

20170805akegarasu01.jpg

大館市(右)と遠野市(左4つ)の「明がらす」。
右 大館市 山田桂月堂
中央上 鶴乃屋  中央下 まつだ松林堂
左上 たからや菓子店  左下 竹林堂

大館市の明がらすは、砂糖、寒天、クルミが原料。

遠野市の明がらすは、小麦粉、米粉、砂糖、でんぷん、水飴、くるみ、ごまetc
店によって違いはありますが、米菓子おもち系?

食べたことの無い遠野市の明けがらすからいただきます。

20170805akegarasu02.jpg

右上 鶴乃屋  右下 まつだ松林堂
左上 たからや菓子店  左下 竹林堂

何と言えば良いのでしょう?和菓子です。生な諸越というか落雁というか。
自分の語彙が少なすぎて伝える言葉がありません(汗
甘さは柔らかです。じわっとくる甘さ。でも一個食べると結構効いてきます。
(4個全部食べて、大館の明がらすも食べましたw)

松林堂はゴマが強め。香ばしいです。
松林堂と竹林堂は固め。たからやは柔らかめで餅っぽい感じも。
僅かな違いです。他にも数店舗で作っているようです。

20170805akegarasu03.jpg

そして我らが?大館市の「明がらす」。
明治時代に京都から伝わった寒氷にクルミを散らして誕生。
その切り口のクルミを、地元の俳人が暁に飛ぶカラスに見立てて命名。

カラスの数がもっと多くても良いかな~ww。
羊羹の小豆の代わりに砂糖を入れた、とも言える砂糖の羊羹。
子どもの頃は甘すぎて食べられませんでしたが、今なら1本いけそうw。
お店の方に伺ったところ、製法は同じそうなので甘さは同じ。
私が甘さに強くなった模様ww。


遠野市の明がらすもクルミの切り口が明け方に飛ぶカラスのようだと
命名したらしいので、クルミと切り口は似ているようですが??、
食べると全く違うお菓子でした。

どっちも美味しいので満足です。


2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ