So-net無料ブログ作成

没後90年 萬鐵五郎展 岩手県立美術館 [美術館(の空間)が好き]

花巻市の萬鐵五郎記念美術館から盛岡市の岩手県立美術館へ。

20170521yorozu05.jpg


記念美術館の入場券(半券)を見せると、県立美術館の入場料が

前売り券と同じ金額になります。


20170521yorozu06.jpg


この建物の好きなポイント。回廊が良いです。反対側の階段上から

観るのも良いです。さらに陽の光が窓から差していれば最高。

20170521yorozu07.jpg


チケットの絵は「雲のある自画像」。大原美術館蔵。

とにかく自画像がたくさんある萬鐵五郎ですが、この絵の顔は柔和。

一緒に展示されていた写真に近いかと。良いところの若旦那的な。

記念美術館にあった海岸で籐椅子に座ってる写真の方がもっと良い雰囲気。


後期日程に入ったため、是非見たかった「裸体美人」の展示は終了。

東京国立近代美術館で見たことがあるのですが、もう一度見たかったなぁ。残念。

裸体美人のデッサン画がありました。これは見れて満足。なるほどぉ、な。


ずらっと並んだ自画像。心の変遷、技術追求、いろいろ。

若かりし頃の水彩画。穏やか、上手い。上手いのは当然か?


岩手県立美術館蔵でも普段は入れ替わりで一気には見られない萬鐵五郎。

それが一気に、さらに、他の美術館で持ってる作品も。とても満足です。


そして、

常設展示の萬鐵五郎室。主要作品は企画展へお出かけしてますが、

残った作品もなかなか。普段は主要作品に隠れて滅多に出てこないだろうし。

発見されたガラス乾板からプリントした写真もありました。

本人、娘さん、そして多くの作品のモデル勤めた奥さんの「よ志」さん。


萬鐵五郎好きとして充実の一日でした。

トラックバック(0) 

マンガ?ナンガ?萬鐵五郎展 萬鐵五郎記念美術館 [美術館(の空間)が好き]

萬マンガ?萬ナンガ? 没後90年 萬鐵五郎展
没後90年ということで、萬鐵五郎展が開催されています。
出身地花巻市土沢(旧・東和町)の萬記念美術館と
盛岡市の岩手県立美術館の共同開催。大回顧展です。
萬鐵五郎作品が一気に見られる、ということで行ってきました。

20170521yorozu01.jpg
最初に、萬鐵五郎記念美術館へ。
こちらの方では萬の水墨画をメインに展示しています。
洋画が知られていますが、水墨画もかなり研究していたようです。
残念ながら早くに亡くなってしまいましたが。
タイトルにもあるナンガ、南画の制作に力を入れており、今回の
展示では今まで紹介されなかったこれらに焦点を当ててるとのこと。
萬本家に買い取ってもらったという松島を描いた屏風の展示もあり、
そのもととなったスケッチ、構想図、小さいサイズの試作品?、
買い取ってもらうに至った経緯の説明などなど見応えあり。
洋画も何点か展示があり、久々に「仁丹」や「水着姿」も見られました。

20170521yorozu02.jpg

20170521yorozu03.jpg
この美術館の場所は、鐵五郎も通った土沢小学校の跡地にあるそう。
ここから見下ろして描いた絵があるそうです。

20170521yorozu04.jpg
隣は、萬本家から移設(に近い)した蔵。
喫茶店と展示コーナーになっていました

トラックバック(0) 

岩手のお土産 呑んべえ漬 (岩手山SA) [食べ物・飲み物]

20170529kammome05.jpg

岩手山SAで見つけました。
呑んべえと書いてるので、呼ばれたかと思いww

「岩手県知事賞」と言うのも効きましたw。

味噌醤油の醸造元ハコショウさんの製品。
http://www.hakosho.co.jp/

希代の酒好きだった五代目が作ったとか。そそられますねぇw

20170529kammome06.jpg

きゅうりの醤油漬け。醤油の甘みを感じ、でもさっぱり感があり、
食べやすい。そしてやや遅れた感じで辛みがジワジワと。辛い!
大量の唐辛子と漬け込んでるんだとか。

最初から辛さがガツンとこないのが好感。

酒が進みますよ~w

トラックバック(0) 

岩手のお土産 黄金かもめの玉子 [食べ物・飲み物]

「かもめの玉子」(さいとう製菓・大船渡市)と言えば岩手の銘菓。
近頃は小ぶりなミニばっかり買ってましたが、外側のチョコと中の餡の
バランスは大きい方が好み。と、久々に大きい?普通?のを購入。

と、上を見たら黒い箱に入った「かもめの玉子」が。
その名も、黄金・かもめの玉子。

20170529kammome01.jpg

なんか高そうな佇まい、と見たらそのとおり高かったw。
1個360円。通常の3倍なお値段。
お土産には買えないが自分用には買えるww。

20170529kammome02.jpg

奥州黄金文化なんだそうです。
なので、

20170529kammome03.jpg

金粉が。

20170529kammome04.jpg

中の餡は栗。餡の代わりに栗が詰まってました。
この栗、美味しい。甘く柔らかく煮られてました。餡みたいでした。


1枚目の写真右側に写っている「呑んべえ漬」は次の記事で。

トラックバック(0) 

能代で、シタールの生演奏を聴くチャンスが [雑記]

たまたま見たツイッターのタイムラインに、

清水ひろたか&ミナクマリ
 シタールと
 黄金ギターと
 歌のスパイシーツアー

の文字と、最高に良い笑顔のお姉さんの写真が流れていきました。

シタール、インドの弦楽器。
あの音が醸し出す雰囲気が好きです。一度ライブで聞きたいと思ってました。

まあ、ここら辺のことじゃ無いよなぁ、と見たら「感応寺」。
能代のお寺さんじゃないですか!。あの音がお寺で響いたら凄く良さそう。

ということで申し込みました。事前申込2000円、当日2500円。
お寺でヨガ、も当日あるそうでセットで2500円とか。

ギターの方もトップアーティストと仕事されている凄い方のようです。

期日は、6月4日(日) 16:00開場、16:30開演。

詳細は、感応寺さんのFBで。
https://www.facebook.com/karyobingashow/
https://www.facebook.com/events/285856008535565/?acontext=%7B%22action_history%22%3A%22[%7B%5C%22surface%5C%22%3A%5C%22page%5C%22%2C%5C%22mechanism%5C%22%3A%5C%22page_upcoming_events_card%5C%22%2C%5C%22extra_data%5C%22%3A[]%7D]%22%2C%22has_source%22%3Atrue%7D

トラックバック(0) 

秋田駅に地酒の飲める立ち飲みバーが。「あきたくらす」 [食べ物・飲み物]

秋田駅で飲んだ記事をもう1本。
前の記事と同じ日ではありませんw

秋田駅に地酒を提供する立ち飲みが出来たと話題になってました。
「あきたくらす」https://www.facebook.com/akirakurasu/
これは寄らなきゃ。と狙っていたチャンスが到来。

20170526akitakurasu01.jpg

秋田駅のトピコ2F入口にあります。
お隣は酒屋さんというか、酒屋さんの一角にカウンターな感じ。
飲んだお酒は酒屋さで買えるし、酒屋さんの酒にはカウンターで
飲めます的な案内が貼ってあります。

良いコラボレーション??
そこそこ賑わっており、空いてるスペースへ。
人気は、三種飲み比べ800円のセット。

20170526akitakurasu02.jpg

私は、オススメの新政。4種類ほどある中から、
「ヴィリジアン」を。すごくスッキリしたお酒でした。

そして日本酒だけで無く、あくらビールも。
これまた苦みがスッキリしたフルーティなビールで満足。

おつまみに、いぶりがっこ+チーズクリーム。
これって最近?人気の組合せなのですが、いぶりがっこに、
クリームチーズを塗って(載せて)食べるのが標準?

と思ったら、こちらのは刻んだいぶりがっことクリームチーズを混ぜ
クラッカーに載せる仕様。こちらの方が、秋田県人以外には食べやすいかも。

カウンターが満杯で、窓側の場所へ。
駅を行き交う人々に見られながら(見せつけながらw)、呑んできました。

トラックバック(0) 

秋田駅前の飲食イベントで久々の邂逅 [食べ物・飲み物]

秋田市で会議。いつもどおり電車でGO。
駐車場探すのと秋田市への運転が面倒で公共交通機関を利用。
帰りに駅で一杯な気持ちもありますww。

秋田駅前でイベントが始まると情報があったので、
コチラ=これが秋田だ!2017 食と芸能大祭典
    http://koreaki.jp/
お買い物広場でバスを降り、アゴラ広場へ。
軽く呑んで、電車で帰る算段。

20170526agora01.jpg
屋台が出てる~、ステージがある~、テーブルがある~。
と、テーブルを見たら見たことのある人が。

中高の同期、Miyakoshi氏。会うのは数年ぶり。十数年ぶりかも?
でもFBやブログで記事を拝見してるので、久々な感じは無し。
つい昨日会ったような気楽さで声を掛けて、向かい側に座っちゃいましたw
奥さんもご一緒。そのツマミどこ屋台?、とか、そのお酒どの屋台?、
で、酒とツマミで近況や昔話を語って最高に楽しい時間を過ごしました。

まさに邂逅。
出会いに感謝、ネットに感謝。Miyakoshiご夫妻ありがとうございました。
Miyakoshi氏のブログ=http://ameblo.jp/j-miyako/entry-12278310977.html



20170526agora02.jpg

あくらのビール美味かった。

20170526agora03.jpg

市民市場の酒屋さん。いい品揃えです。
その後、酔っ払った私がお二人を誘い、ガールズワインバー「バラード」へ。
ええ、ワインが飲みたかったんです。タパスが食べたかったんですww

20170526agora04.jpg
バラード過去記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-05-29-2


オマケ
酔いすぎて帰りの電車へ。乗り過ごしちゃいけない、と思いつつ睡魔にやられる。
目を覚ましたら「うごいいづか」駅。やっちまったぁ~。30分も乗り過ごした(滝汗。

ん?あれ??、ここはどこ???。なにしてたんだっけ????


今回 秋田~うごいいづか~~東能代~大館

いつもは 大館~東能代~~うごいいづか~秋田 な位置関係。

大館から終電で帰ることが多く、乗り過ごして秋田へ行かないよう気を張ってるので…
いつも呑み会から帰る電車と逆方向だったのに勘違いで大焦りでした。


トラックバック(0) 

ついでの仙台観光 すずめ踊りからのホヤ刺し [食べ物・飲み物]

今回メインの目的地、仙台駅近くのシルバーセンターへ。

昼時だったので、何か食べようと名掛丁商店街へ行ったら…

なんだぁ~

20170520aoba01.jpg

次から次と踊りのチームが。
すずめ踊り。こちらは藤崎(百貨店)のチーム。若いお姉さん多しww
な、せいか翌日のNHK東北のニュースにも出てましたw。

青葉祭だったんですねぇ。すずめ踊りここからスタートなんですねぇ。
ラッキー。鐘と太鼓と笛の音に身体が動きます。
チーム毎に踊りや構成が違い楽しい。次、次、と見たくなります。

が、飯食って目的地に向かわないと。

ということで、向かい側の牛タン屋さんへ。利久。
一番リーズナブルなw、定食。
美味い!。さすが仙台。

20170520aoba02.jpg

壁のメニュー。気になる~。
マンボウのこわた、って何?食ってみたい。が、自重。
飲めないし(爆。運転が控えてます…

でも、
月山筍の炭火焼き、と、女川産のホヤは頼んじゃいました。

20170520aoba04.jpg

焼きタケノコ、美味いですよ。天ぷらはもっと好みですが。

20170520aoba03.jpg

ホヤ刺し。
ワサビと醤油が付いてきましたが、要りません。
そのままが一番。
ちょっとした苦み、塩味、甘み。

んー、満足。仙台に来た甲斐がありました。
もう帰っても良いです。(ダメです。違いますw)

トラックバック(0) 

ついでの仙台観光 大崎八幡宮 [雑記]

所用で仙台へ。
最初の目的地近くに神社があるなぁ、と思ってました。数回来てます。
そのうち寄ってみようか、くらいに思っていたのですが、
なんと!!w、国宝だとのこと。

ミーハー心がうずきますww

大崎八幡宮。
http://www.oosaki-hachiman.or.jp/

20170520oosaki01.jpg

目的地の近くで、且つ、駐車場のある北参道から。裏側らしい。
この鳥居、青森ヒバ。樹齢250~300年。木なんだぁ!。
樹木の感じも素敵です。

20170520oosaki02.jpg

何も無い日なのでゆっくり。
ボランティアのガイドさんが居ました。
1月15日のどんと焼きの時なんかは凄いようです。

20170520oosaki05.jpg

20170520oosaki03.jpg

鮮やか。

20170520oosaki04.jpg

こちらが正面。階段きつそう。
女子高生?中学生?のトレパン軍団が走ってました。
お百度参り?。だったら、体力増強の願掛けは叶うと思います。

ちなみに監督は上のベンチで見守ってました。


トラックバック(0) 

信州のビールと、信州の日本酒「大雪渓」 [食べ物・飲み物]

昨日、酒の肴についてブログにアップしたら
コチラw=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-05-15

肝心の?お酒について記載が無いとのお声ありww
では~ということで、お酒の記事をアップするために呑みましたw。
なくても呑むけど(汗。

秋田では売ってないお酒2つ。頂き物ですw。
海苔さん、ご馳走様でした。

20170516shinshuu.jpg

ビール、一番搾り「信州に乾杯」
全都道府県版があるとか?。秋田県版も呑みましたw

20170516daisekkei.jpg

そしてこちら。その名も大雪渓。さすが長野県、と思ったら
酒造会社名も大雪渓。大雪渓酒造。純米吟醸です。

冷やして良し、燗して良し。
冷や○、常温◎、燗◎、と裏ラベルにありました。

やや辛口。冷やではスッとした感じ。
常温の方がよりクセが無くなる感じ。
燗すると甘みが増して一番美味しいと感じました。
(感じ方には個人差があります。あくまでも私の感想ですw)

残りは燗でいただこうと思います。

トラックバック(0)