So-net無料ブログ作成

青空で登り、ガス・吹雪で滑走。八甲田・硫黄岳 [スキー・ボード]

平成28年12月18日(日)

昨日まで雪。今日は晴れで気温上昇。今日はチャンスじゃないか?
ということで、yasuさんに誘われて八甲田へ。酸ヶ湯集合。

20161218iou01.jpg

青空です。山頂方面は風が強そうですが弱まることを期待。
今日はSATORUさんとkimuraさんもご一緒。
ゲートからの出発。お二人が先に出発。

私とyasuさん出発。8:54。
お二人のトレースで楽々。ありがとうございます。

20161218iou02.jpg

前方に大岳。期待が高まります。

20161218iou03.jpg

青い、白い、きれい。

20161218iou04.jpg

酸ヶ湯駐車場からの冬ルートと合流し、地獄湯ノ沢へ。9:38。
入ってすぐ硫黄岳の直登ルートへ。

SATORUさん先頭。速い。ラッセルしてるのに、置いて行かれました。
私がヘタレすぎるんですけど(汗w

20161218iou05.jpg

硫黄岳鞍部10:17。
天気が怪しい。ガスで視界がない。そして強風。

手前のピーク到着10:31。強風の中滑走準備。
時々下まで見えます。ちょっとでも良くなった隙に滑走。

20161218iou06.jpg

kimuraさん。うっすらと下部が見えてます。

でも滑ってると斜面が見えません。斜度が分からない。
そしてウィンドパックされた雪。表面固くて、でも潜るという難しさ。
それも含めて楽しみました。全身でww。2回撃沈(汗w。

小屋まで登り返し25分。私ヘロヘロ。弱い…
小屋でまったり。小屋は賑わってました。

12:20小屋から出てみると、ガスで真っ白。さらに悪化してる…
風は益々強いし、吹雪いてきました。
小屋下を滑ろうと思っていましたが中止。下ることに。
シールを着けたまま名無し岳(通称)へトラバース。

20161218iou07.jpg

名無し岳からの滑走開始地点。こんな状況。
ここでシールを外し慎重に滑走。地獄湯ノ沢のトレースに合流。

一息ついていたら上から人が。
夏の八甲田残雪スキーで良く会うchibaさん。
大岳の途中まで行って来たそう。この天気の中、流石です。

酸ヶ湯ゲート到着13:23。
こんな状況の中、硫黄岳を1本滑れて感謝。
ご一緒くださった皆様のお陰です。ありがとうございます。

本日の動画 40秒。



https://youtu.be/8SntdXeKooE 


トラックバック(0) 

寒風山は開幕。BCクロカン板は終了。 [スキー・ボード]

平成28年12月17日(土)

降りました、積もりました。来週は連日10度越え。
来週末の雪は期待薄。寒風山に行くのは今日しか有りません。
寒風山を滑らなければシーズンインになりませんw。(自分ルールww)

ということで、半日しか時間が無いけれど車に道具を積み込み、いざ!寒風山。
ウェア忘れましたw。10分走って気付きましたが、戻らないことに。
山用ダウンジャケットを着ているので、これで頑張ります。
スキーパンツはOKでした。

20161217kanpu01.jpg

風強い。雪着き悪い。飛んでいった?。まあ予想どおりですが。
雪の溜まっているところを滑れば楽しめるでしょう。
まずはBCクロカン。エポキシ仕様ww。

20161217kanpu04.jpg

下は、まあパフパフ。中間は厳しいクラスト。上部はウィンドパックされ固く締まった雪。
写真は中間。潜ったら大変そう。

20161217kanpu02.jpg

今年の草は長い。短く刈らないみたい。残念。でも邪魔じゃないです。

20161217kanpu03.jpg

おや?駐車場にパトカーが。通報された??
なんてことはなく、巡回の一環みたい。

慎重に滑走開始。転ぶと面倒。ウェアも裂けそうだし。
ローインパクトな滑りを心がけて、踏まないように踏まないように。

上部はゲレンデみたい。おもしれ~。速い。
問題の中間。いい感じで踏まずに行けてる、と思った刹那、
うっかり踏んじゃいました。トップがズポズボと潜っていき…
見事にグラウンド縦360をメイクw。

20161217kanpu05.jpg

そして、トップシートが剥げました。いよいよ限界。よく頑張りました。
新しい板欲しいなぁ。タマキスポーツ行きたいなぁ。
買うことは出来そうですが、東京への旅費が目処立ちません。
(交通費より酒代が大きいのは内緒です。酒代無しで?無理ですww)

20161217kanpu06.jpg

BCクロカン板はご臨終だし、本格的に山登る前に練習したいしで、
ZEN OXIDEにシールを着けてもう1本。

これも中間はヤバそうでしたが、トップを浮かすようにしてクリア。

20161217kanpu07.jpg

帰ろうかと思ったら、TAKA3氏、なんど氏、そのお友達氏が。
せっかくなのでもう1本。

BCクロカン1本、テレマーク2本の寒風山シーズンインでした。

20161217kanpu08.jpg

BCクロカンで遊び始めた皆さんに手を振り帰途へ。
晴れたり吹雪いたり、でもずっと強風の寒風山でした。


トラックバック(0) 

写真展「耕す人」公文健太郎 ブルーホール [美術館(の空間)が好き]

酒は天下の「太平山」(小玉醸造)の蔵内にあるブルーホール。
水中写真家、中村征夫氏の作品を常設展示しているギャラリーです。
http://www.bluehole.or.jp/index.php
https://ja-jp.facebook.com/PhotoGalleryBlueHole

20161211bh01.jpg

20161211bh02.jpg

20161211bh03.jpg

公文健太郎氏の「耕す人」をやってました。
日本の北から南まで、農業の風景を撮影したもの。
農作業そのものから、農家の生活など。

分かる~、から初めて見る、へぇ~、こうやるんだぁ~まで。
安代の民俗行事もあれば、西表島の出荷行事もある。
ジュンサイの摘み取りもあるし、鶏を絞めてるのもあります。

空気感が凄い。 ゆっくりみてきました。

もちろん中村氏の写真もじっくり堪能。色が綺麗。そして魚の顔!!

20161211bh04.jpg

帰りは売店へ。入口の杉玉が青いですね~。
中は酒粕の匂いっぽいのが漂ってます。いい匂いww

20161211bh05.jpg

蔵元限定販売。買うしか無いかとw。
隣は、乾杯グラス。秋田県酒造協同組合のマーク入り。
太平山のマーク入りもあります。

20161211bh06.jpg

秋田県酒造協同組合=http://www.osake.or.jp/
グラス140ml。大きいような。いっぱい呑んで欲しいという願い?w。

猪口じゃ小さいし、コップじゃ大きいし、って時用に丁度いいです。


トラックバック(0) 

グラウンドのトラックが苔だらけに。その後。 [雑記]

100mトラックが苔だらけで緑色になり困っていると記事にしたのが3月のこと。

その後試したこと。

○ 融雪剤(塩)
 まったく効果なし。気持ち元気になってないか?(汗

○ 苦土石灰
 まったく効果なし。除去後の土壌改良用か。

ここまで前の記事

○ 人力で剥ぎました。
 作業者4~5人。レーキを使って剥ぎ取り。濡れていると土が多く剥げるので、
乾いている日に作業。それでも大量の土が苔に絡まって剥げてきました。

苔は無くなったものの、トラックが一段と低くなり水が溜まりやすい状況に。
苔にとって良い環境。ということで、数か月でまたまた発生。

○ 苔用除草剤を散布
 調べたり、聞いたりしたことろ唯一と言える苔用除草剤「キレダー」が有ると知りました。
他にもありますが家庭用の数グラム入り。500gの袋はキレダーだけ。
100mトラックには4袋、2kg必要。市内の取引業者に扱いなし。
予算を確保し、ネットで手配。取引業者以外は支払に苦労します。諸般の事情で。

効果大。1週間ほどで茶色に。その後土と同化、したと思われます。

めでたしめでたし。でしたが、苔向きの環境は改善できないため11月には緑のトラック(汗。

20161209moss01.jpg

20161209moss02.jpg

冬の間に消滅、はしません。昨年も雪が降るし、氷点下だし、と思ったのですが、
雪の布団に包まれ、湿度、温度、光(も通ります)と良い環境だったらしく、
春になったら緑のじゅうたんになってた、と言うのが前記事でした。

○再度、苔用除草剤「キレダー」散布
苔が生える環境の改善は厳しいので(莫大な予算が予想されます)
年2回程度の除草剤散布で手を打とうかと考えてます。

500gを50リットルの水に溶いてトラックの1/4、25mに散布を4回。
(指示の中でいちばん薄くしています)
これは、如雨露や人力の噴霧器で撒く量ではありません。動力噴霧器(動噴)の
出番です。

20161209moss05.jpg

家から持ってきました。オヤジの趣味ですw。
職場の上部組織でも大型の噴霧器(軽トラにセットして撒くタイプ)を持っているのですが、
殺虫剤や消毒剤用。噴口(ふんこう)が違います。
来年は除草剤用の噴口を用意してくれるよう、今回の結果をもとに依頼予定。

20161209moss03.jpg

20161209moss04.jpg

キレダー後、1週間。ほぼ茶色。
今は雪の下になりました。さて、春にはどうなっているでしょう。
茶色いままでいることを期待しています。

トラックバック(0) 

ガーミンetrex20の蓋を修理 [アウトドア]

2年前に購入したガーミンのGPS、etrex20(英語版)の蓋が壊れました。
購入時の記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2014-09-18-1

スペインから来たんですねぇ。すっかり忘れたw

最近、電池の蓋がしっかり閉まらないなぁと思ってました。
で、しっかり見たら…。部品が足りない(汗。

20161206etre01.jpg

右の○の中、T字型になってるハズ。
それが左の○の中の穴に入って回転し、蓋を固定。
Tの横棒部分が欠落しています。

何か良いものが無いかと探して見つけたのがコレ。

20161206etre02.jpg

クリップ。

20161206etre03.jpg

何となくピッタリのサイズ。
瞬間接着剤で固定。ニッパーで長さを調整。

20161206etre04.jpg

良さそうな感じ。
当面コレで持ち堪えて欲しい。大丈夫かな?

トラックバック(0) 

秋田八幡平スキー場でゲレンデパウダー [スキー・ボード]

平成28年12月3日(土)

秋田八幡平スキー場がリフト運転を開始すると聞き出動。
能代出発6時。天気晴れ、路面乾燥で順調。大館までは。

大館に入ったらブラックアイス。濡れた路面が凍結。滑る滑る…
山に入ったら圧雪路面に。走りやすくて助かります。

秋八には8時前到着。リフト運転9時からですが既に10台以上の車。
隣は宮城ナンバー、その隣には…、kuriさん登場。来たのねw
着替えてる間にyasuさんも登場。

レストハウスでリフト運転まで待機。
シーズン初日の秋八で(だけで?w)お目に掛かる方がいっぱい。
二ツ井のY井さんお久しぶりです。(後で、鷹巣のY井さんにも会えましたw)

20161203akihachi01.jpg

リフト開始直前。
並んでいたら、以前鳥海山でお会いした方から声を掛けられました。
仙台の方だったはず。んー、並々ならぬ熱意です。
この時=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-08-01

場内放送によると、
・積雪が足りないので圧雪は弱め。ゲレンデは柔らかい。
・トド松ゲレンデは未圧雪。クローズしてます。
 が、入るんなら自己責任でね。

ほぉ~、入ってもいいんだww

圧雪ゲレンデでシーズン初めらしく滑ろうと思ってたんですが。
こりゃ行くしか無いでしょう。

20161203akihachi02.jpg

我々が一番乗り~。
圧雪ゲレンデで足慣らししてから、なんて言ってたら喰われちゃいます。
そして我々の横を仙台の方が。さすが~。

20161203akihachi03.jpg

20161203akihachi04.jpg

上・yasuさん、下・kuriさん。動画から切り出し。

軽く1本だけ、とか言ってたのに面白くて5本ほどw。
重くなってきたので、圧雪のぶな森ゲレンデへ。

リフト側は未圧雪。滑ってる人はいっぱい。
トド松ゲレンデより斜度が無いため期待せずに入ったら滑る滑る。
雪質のせい。こりゃ面白い、とまたまた未圧雪ゾーンを数本。

20161203akihachi05.jpg

ぶな森ゲレンデを滑る自分 動画から切り出し。

20161203akihachi06.jpg

折角スキー場に来たんだから圧雪も滑ろうと行ってみると、荒れ地ww
柔らかなゲレンデを大勢の人が滑ったためコブの出来はじめ状態。
面白過ぎ。1080は頑張ります。食い付きます。切れます。楽し~。

ただ、人間が限界でした。ヘロヘロ~。
滑走2時間半で終了。

20161203akihachi07.jpg

食堂で味噌チャーシュー。
期待通りの美味しさ。スキー場のラーメンです。

本日の動画 1分23秒



https://youtu.be/CuKdIg0PDi0


yasuさん作成の動画



https://youtu.be/9x5hDJ73D0I 

トラックバック(0)