So-net無料ブログ作成
検索選択

呑みっぱなし庄内旅行6 エチゼンクラゲで一杯 加茂水族館 [食べ物・飲み物]

またまた来ちゃいました加茂水族館。クラゲを食べにw。

20161127_07.jpg

夏に来た時ほど混んではいませんが、まだまだ凄い人。
クラゲの水槽前は渋滞です。ササッと人混みの外から観賞。

20161127_08.jpg

クラネタリウムの前ではちょっとボーッなタイム。

20161128azarashi.jpg

ゴマフアザラシ。隣にはアシカ水槽。
夏だと人だかりですが、11月、寒い、雨、と重なり貸切。
じっくりと眺めました。

そして私的メインのレストラン沖海月へ。
以前は売店の奥から入れたのですが、今は入場ゲートの奥から。
見終わってから入ろうとした場合、再入場のスタンプを押してないと
ヤパイです。押しておいて良かったw。

20161127_09.jpg

エチゼンクラゲ定食。
クラゲで一杯やってみたかった。運転手以外で来たのは初めてだし。
定食の必要は無かったのですが、単品では無いので。

20161127_10.jpg

エチゼンクラゲの刺身です。
コリコリしてるだけ。味はありません。
美味しいさ追求なら、他の魚の定食がずっと美味しいです。
過去記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2014-07-08

でも今回はクラゲを食べるのが目的なので。(いつものような気がするけどw)

20161127_12.jpg

お土産。悩んでいましたが、ついにクラゲ模様のネクタイ買っちゃいました。


エチゼンクラゲ定食で一杯やったのに、
この後は庄内観光物産館でランチ。団体予約。

20161127_11.jpg

お刺身~、芋の子汁~。
慌てません、騒ぎません、残しませんw
お酒のおつまみじゃ無いですか。生ビール、冷酒で美味しく頂きました。

もちろん帰りのバスも奈良漬け状態。

さらに…

20161127_13.jpg

帰宅後、お土産に買ってきた「大山 吟醸」生酒で一杯。

3kg増量しました。 


トラックバック(0) 

呑みっぱなし庄内旅行5 善寳寺 [雑記]

呑みっぱなし旅行記ですが、善寳寺へはアルコール抜きで訪ねました。
仏教徒ですし、曹洞宗ですし、礼儀はわきまえようかなと。
決して具合が悪くて呑めなかった訳ではありません。

善寳寺には龍神様も祀られています。なので、航海安全や大漁祈願が多いとか。

20161127_01.jpg

入口に「能代港及近郷者寄附」「大正八年」と記された石柱が。
我が地元の方々ではありませんか。当時は能代港町だったかと。
航海安全、大漁を願って寄進した物なのでしょうか?

能代とも縁が深いんだな、と思った次第。
そういう我が家も毎年祈祷に行ってますし、龍神様も祀ってます。
が、私は初めて来ました。

20161127_02.jpg

20161127_03.jpg

20161127_04.jpg

本殿までの石段。急。96段有ります。(書いてた、数えたw)
本殿にお参りしてから、貝喰の池(かいばみのいけ)へ。
二龍神の棲み家と伝えられているそうです。

20161127_05.jpg

雨で煙っており、荘厳な感じがします。龍神様がいらっしゃりそう。
こちら、人面魚で有名にもなりました。

20161127_06.jpg

居るかな?。白に黒い模様の鯉がそれっぽく見えます。

20161128jinmen1.jpg

正面から見ると、かなり顔っぽく見えました。伝わるかな?
トラックバック(0) 

呑みっぱなし庄内旅行4 あつみ温泉 [温泉]

あつみ温泉、日本海東北自動車道で行けば近いですね。
近くを通ったことはありますが、泊まるのは初めて。

かなり酔っ払っていたので、写真は殆ど無しw。
翌日窓から撮った景色など。

20161126_12.jpg

20161126_13.jpg

温泉は良かった。
ちょっとキシキシする感じのお湯で、上がった後ポカポカ。

私、シモヤケになりやすい体質で、旅行前日小さく発症。
左足指先3箇所ほどが痒いような。風呂に入れたらジンジンと。
ついにシモヤケシーズン到来、だったのですが、
あつみ温泉のお湯で治った模様。

良い湯です。
トラックバック(0) 

呑みっぱなし庄内旅行3 オランダせんべいFACTORY [食べ物・飲み物]

この旅行に参加しようと思った決め手と言っても過言では無い、
オランダせんべいFACTORY
http://www.sakatabeika.co.jp/factory/

酒田米菓の「オランダせんべい」といえば、でん六の「でん六豆」と並び、
山形産なのに我々秋田県人のソウルフード。東京に出た同胞が、
「オランダせんべい」を売っていないことに衝撃を受けるという、
青森県人にとっての「イギリストースト」のような存在。
って、勝手に私が言ってますww。しかも分かりにくい…w

20161126_07.jpg

その酒田米菓の工場が見学でき、さらに限定商品まであるという幸せ。

団体なので工場の方の解説付き案内。工場は全長500m以上あるそうで、
その内400mが見学コース。長いです。

20161126_09.jpg

ずっと直線。
途中に今までのコマーシャルを放映しているテレビが。
山本リンダ。懐かしい~。
「食~べちゃった、食べちゃった、オランダせんべい食べちゃった…」
年代が分かりますねw。

私より下の世代は、水島裕さんの広告に懐かしがってました。
「友・遊・裕(ゆうゆうゆう)の酒田米菓です…」

20161126_08.jpg

行程によっては見せるべき所が無いので、こんなトリックアートの場所も。
オランダちゃん、というキャラクターです。

20161126_10.jpg

焼きたてのオランダせんべいが食べられるコーナーも。
(写真は2枚を合わせています。皿は別写真から)
満足、大満足ww

20161126_11.jpg

お土産に、割れせんべい。
オランダせんべいの割れせんべいと、もう一つの主力「鏡せんべいの」割れ。
トラックバック(0) 

呑みっぱなし庄内旅行2 相馬樓 [雑記]

酒田市の古い料亭だったとのこと。
平成7年頃まで営業していたらしい。 
その後、今のような観光施設になったとか。

20161126_05.jpg

舞娘さんの踊りがあったり、竹久夢二の美術館があったり。
撮影は舞娘さんだけ可。お客さんと一緒にの写真も可。
我々も一緒に記念撮影。舞娘さんの顔が白飛びしちゃいました(汗w

能代市の元・料亭「金勇」も同じ方向へ向かっているのかな?
抱えてる都市の人口が違うけど、上手く行って欲しい。

20161126_06.jpg

相馬樓の外にネコが2匹。主みたい。「うむ、撮っても良いぞ」
な、オーラが出てましたw


トラックバック(0) 

呑みっぱなし庄内旅行1 山居倉庫と屋形船 [雑記]

旅行の記事を書けば「呑みっぱなし」ばっかりw
ええ、それが目的ですからww。場所を変えた呑み会。
ロードムービーならぬロード呑兵衛ってことで。

職場の旅行です。バス旅行。運転手じゃ無い=呑める。
魅力的な庄内(山形県)のアチコチで一杯やれるという素敵な企画。

20161126_01.jpg

バス内です.呑んでます。
呑みながら到着したのは庄内藩の米蔵だった山居倉庫。

20161126_02.jpg

山居倉庫の真ん前から屋形船。屋形船で昼食の企画。
ですが、私にとっては屋形船で一杯、いっぱいな企画w。
刺身ランチでしたので、もちろんお酒。良い気持ち~。

20161126_03.jpg

加茂水産高校の実習船「鳥海丸」と鳥海山。
11月下旬にしては良い天気に当たり、雪を被った鳥海山がクッキリ。
自分的には、「鳥海丸」を見られて大当たり。
前世紀末w、秋田県の実習船「船川丸」(男鹿海洋高校)に関わりがあり、
通りすがりに加茂水産高校まで行ったことがあるもんで。

20161126_04.jpg

山居倉庫。
欅の葉っぱが落ちて幹と枝だけ。葉っぱが無いのも良い雰囲気です。

トラックバック(0) 

ミッション・イン・ぽんしゅびる ホッピーみなみ [食べ物・飲み物]

同僚からミッションを授かりました。
「ホッピーみなみの奥座敷って、何人まで入れるの?」

早速、仕事帰りにホッピーみなみへ。

20161122hoppy.jpg

常連様から一杯おごられちゃいましたw。黒ホッピーと刺し盛り。
ミッション?すっかり忘れてましたww

こりゃマズい。ということで、本日もホッピーみなみ。

20161124hoppy1.jpg

まずは、室蘭焼きをタレと塩で1本ずつ。&生ビール。 
お代わりの生ビールを飲み干す頃に、無事ミッション達成。
奥座敷はテーブル。1辺3人ずつ、12人が丁度良いそうです。
無理無理15人入ったグループもあったそうですが、キツイとのこと。

さて帰ろうか、と思ったところへこれまた常連様の八竜丸親分さん。
本日釣ったばかりのブリ?ワラサ?を数本。
「この人にも食べさせてやって」と、私に。

20161124hoppy2.jpg

ホッピーの親父さんがササッとおろしてお刺身。
3杯目の生ビールを頼んじゃいました。不可抗力です。美味い!!

しかし3杯目を呑んじゃったので、嫁さんにバレずに済むか厳しい。
俺、危うし。ミッション・イン・ぽん酒びる…。

どこに日本酒(ぽん酒)があるのかって?
帰宅後、今から呑むんだよ~って、ポン酒ゴクゴク。イン・ぽん酒(浴)びるww。
バレてると思います…

え?、電話で用足りるだろうって??
呑めないじゃ無いですか(爆w


トラックバック(0) 

木村伊兵衛の秋田 千秋美術館コレクション展 [美術館(の空間)が好き]

20161120ihei.jpg

秋田市立千秋美術館で、所蔵している木村伊兵衛の写真展が開催されています。
昭和27年から46年まで21回も秋田の農村地帯を訪れて撮影しているとのこと。
参考になるサイト=http://members3.jcom.home.ne.jp/hitorigoto/newpage2.html 

写真そのものよりも写っている事柄に興味があるそうで、ウチの父が行きたいと。
丁度嫁さんと行く予定だったので、母も参加し4人で千秋美術館へ。

展示場に入ってすぐ木村伊兵衛氏の写真。
実績や評価から、もっと怖そうな人かと思っていました。優しそうなおじさん。
すごく温厚な笑顔。農家の方々にも親近感をもたれ、すぐ打ち解けたそうです。
それでカメラを意識しない日常の姿に迫れた、等の解説がありました。

会場には多数の年輩者。ウチの父と同じように、写ってるものへの興味。
懐かしそうでした。同行者に写ってる道具の解説をしている人も。

私には、イヅメ(エヅメ)=ゆりかご、も箱ゾリも解説不要。どっちも体験してますw

ウチの父は、最後にあった魚取りの子どもたちと写ってる道具が懐かしかったそう。
弓に網を張ったような道具。子どもの頃買ってもらえなくて、でも隣の子が持ってて、
出戸沼で小魚獲ったそうな。足で追いたてて最後に網を入れるとかなり獲れたそうです。

母は、前半にあった人力で田均しをする道具。娘さんが縄で引っ張っり田んぼを歩いてました。
まさに、その道具を使ってたそうです。大変だったと。

父は果樹野菜農家、母は稲作農家の出身なので、お互い知らない事柄もあります。

木村伊兵衛の写真を鑑賞しに来た、というよりは昔の写真を見に来たという人だらけですが、
その人たちに何かを呼び起こし興奮させているのは、はやり木村伊兵衛の力なんだと思います。
表面的な風俗写真ではなく、その内面を切り取っているからではないかと。

解説に、内面が出ている一瞬にシャッターを切る、というようなことが書かれていました。
「姑」という写真。見てる私にも姑の苦々しい気持ちが伝わってきます。こぇ~…。

有名な「青年」「おばこ」(秋田びじょんのアレ)なんかは、フィルムのベタ焼きも展示
されており、どう撮影し、どのコマを選んだのか、等も見られます。

昔を懐かしむ方も、木村伊兵衛の凄さを感じたい方も楽しめる写真展だと思います。

帰りは向かいの岡田謙三展示室へ。
具象画の「熱河ラマ寺」、具象から抽象的な「詩人」。
私の好きな作品が展示されてました。地味に嬉しいw

トラックバック(0) 

道具で楽々 軽2台タイヤ交換 [車・バイク]

週末に雪マーク。家の車のタイヤ交換を頼まれました。軽が2台。

まずはジジババのアルトから。

20161119tire02.jpg

スタッドレスはブリザックのMZ-03!!。何年使ってんだろ?
大した走行距離じゃ無いので溝はバッチリ。使える程度には柔らかい。
さすが?ブリザック。低走行距離で長年使う人向け。

サイズは135/80R12。軽い。片手で楽々。運搬も交換も楽。財布も楽ww。

20161119tire01.jpg

本日活躍の道具達。
車3台×タイヤ4本×年2回脱着、必需品です。
という言い訳で揃えましたw。ええ、使うのも好きですが、揃える方がもっと好きw

○油圧パンタグラフジャッキ
手回しは降ろす時が面倒に感じます。
フロアタイプは大きすぎ、ってことでパンタ式の油圧。
購入時の記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2012-11-01

○AC電動インパクトレンチ
十字レンチ→DC電動インパクトレンチ→AC電動インパクトレンチと進化?
DCはシガーソケットに差して使うタイプですが、非力。ガ、ガ、ガと回りません。
ウィーン…カーン、うぃ~んカーン、とのんびりインパクト。ACはガ、ガ、ガ、ガ、
とエアに近いインパクト。(エアより弱いけど乗用車程度なら無問題)
購入時の記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2009-11-07
《動画あり)

○トルクレンチ
適正な力で締め付けるために必需品。強すぎると緩まないし(ボルト折ったことあり)、
弱いと外れるし。トルクレンチを買って、今まで閉めすぎだったことが分かりました。
上の記事に登場してます。

○フットポンプ
自転車用の手押しポンプで入れてました。とても疲れます…
ネットで調べ、評判の良かったフットポンプを導入。楽々です。
目安程度になれば、と思ったメーターが正確で当てになります。
購入時の記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2013-11-15

○エアゲージ
フットポンプと同じメーカー。だから?フットポンプのメーターと同じ値が出るのか?w

20161119tire03.jpg

道具は揃ってるし、タイヤは軽いし、サクッと終了。
続いて嫁さんのスペーシア。諸般の事情でスズキ一辺倒w。

20161119tire04.jpg

4年目のヨコハマiG50。
こちらも走行距離短め。まだまだ大丈夫そう。

サクサクと交換を終え、空気圧確認。
スペーシアは280と高め。測ったら200ぐらい…。
1本50~60回のポンピングで280に。フットポンプで良かった。

タイヤ8本を洗い、拭いて収納。
した途端に雨が。セーフ、でした。

20161119tire05.jpg
トラックバック(0) 

大人も楽しめる児童書 RDG レッドデータガール [本]

20161118RDG.jpg

RDG レッドデータガール 作者、萩原規子氏。
大人も楽しめるよ、と勧められた児童書3シリーズの一つ。
姫神、山伏、陰陽師、忍者の流れ(血?)を引く登場人物たち。
テンポの良さと現実とは違う世界、
ウチの子どもが好きで私も借りて読んだ「妖怪アパートの幽雅な日常」
に近いものを感じ気に入りました。
1巻だけ借りたのですが、面白かったの続きを所望w 

貸してくれる方が良く分かってて、「1」、「2・3」、「4・5・6」
と貸してくれたのですが、話の流れ的に丁度良い区切り。
映画で言えば、それぞれでシリーズ1作。テレビならワンクール?
この塊を分けられると続きが気になって仕方なかったと思います。

6巻で終わりなのですが、登場人物たちのこれからが気になります。
あったら続きも読みたい。楽しい本はいつもそうなのですが、読み終えて寂しい。

アニメ化もされており、YOUTUBEでで見られます。大丈夫なものだと思われますが??
絵柄的に好みのアニメ化じゃなかったですが、あの場面はどうアニメ化されただろう?
と、あちこち見てます。犬のところとか。

ちなみに他の2シリーズの感想。

20161013warriors.jpg

○ウォーリアーズ
私には重すぎ。軽めのファンタジーが好きです。続きは遠慮しました。

○旅者の歌 小路幸也氏 幻冬舎
http://www.gentosha.co.jp/ryosha/
スケールの大きな物語。どこまで大きくなるのか、と。ようやく1巻読み終えたら
最後に新たな登場人物(獣?)。連続ドラマか。先行き不安でw、とりあえず遠慮。
って、確認したら3巻で終わりなんですね。後で貸してもらおうw


トラックバック(0)