So-net無料ブログ作成
検索選択

ヘッドライトソケットが溶けた 169PANDA4x4 [車・バイク]

遠出のため、朝3時出立。当然暗いのでライトオン。
途中コンビニにより、出ようとしたら右側のヘッドライトが点かない。

ありゃりゃ…。
16912Q PANDAのヘッドライトはハロゲン。
ハロゲンは突然切れるので(HID等より寿命が短い)、予備は積んでる。
が、暗い中での作業は厳しいので、明るくなるまで片目+フォグ。
整備不良か…(汗

翌朝、ホテルの駐車場で交換作業。涼しいウチに。

20160804panda01.jpg

20160804panda02.jpg
昨冬に備えて準備していたイエローバルブ。
前のバルブが思ったより長持ちしたので(車使ってないからw)、
ようやく出番。
(H17年車なので、イエローバルブは合法です)

切れた右側は順調に交換作業終了。
バルブは同時に交換しているので、左側も時間の問題だろうから、
この際交換しておこうと作業継続。

順調にバルブを取り出し、ソケット(カプラー)から外そうとしたら、
抜けない。バルブが抜けてこない。ん???。
えいっ、と力を込めたら…

ソケット(カプラー)が割れました。orz

20160804panda03.jpg

ソケット(カプラー)溶けてました。
バルブの発熱が大きすぎた模様。

社外品の高輝度を謳っているタイプのバルブ。
定格60/55Wのままだけど明るさは130/125W相当と、
謳っている良くある物。

たまたま先回使ったメーカーの物がマズかったか?
イエローバルブは手に入りにくいため、見かけた物を買ってます。

右側不点灯を直したのに、左側不点灯にしちゃって、結局片目のまま。

友人の車屋さんに写メを送り、修理の手配を依頼。
したら…、車、取りに行くよ~と返信。どこに居るか書いてなかったww
来てくれたら嬉しいんだけど。片道250kmww。

用事が終わった後は、明るいウチに帰宅。
で、昨日修理へ。ソケット(カプラー)交換してサクッと終了…しませんでした。
交換しても不点灯。

出たぁ~!流石、イタ車。壊れると面倒くさいw
リレーか、コンピューターか、ソケットが溶けたついでに被害波及か…
と思ったら、断線箇所があったそうです。

ほぼ一日かかって修理完了。ありがたや車屋さんです。


トラックバック(0)