So-net無料ブログ作成
検索選択

洗い場も熱い 熱い湯「大川原温泉」(青森県黒石市) [温泉]

八甲田夏スキーの帰りに良く立ち寄る「大川原温泉」。
夏スキー&山歩きは、汗まみれですから早くスッキリしたい。

登山口は有名な酸ケ湯温泉で、私も大好きなのですが、
硫黄臭が強過ぎて普段使いには向きません。
入浴すると家の布団まで硫黄臭くなる素晴らしさ。
この強烈さが良いんですけどね。

20160619ookawahara_01.jpg

ということで、大川原温泉。アルカリ性単純温泉。
看板に従って国道394号線から大川原の街へ。

20160619ookawahara_02.jpg

大川原温泉館 ふくじゅ草

入浴料金200円。
安いです。石鹸とシャンプーはありません。
持っていない場合は、向かいの高橋商店で買えます。

20160619ookawahara_03.jpg

地元の特産物もあります。私はもっぱら風呂上がりのアイスw

大川原温泉の特徴はその熱さじゃないかと思ってます。(個人的感想)
源泉温度が57度。使用温度42度とか。熱いです。
湯量も豊富なようで、湯船から溢れ洗い場を流れています。
チョロチョロじゃなくて、ごうごうと言う感じで。

脱衣所から風呂場=洗い場に足を踏み入れた瞬間、「アチッ」となります。

身体を流して湯船へ。右の方がやや温め。でも他と比べたら熱い。
向かって左側は熱め。以前よりは低くなったような。
前は1分も入っていると、肌に赤い点々が出るくらい熱かった。
あれはあれで面白かったんですが。下げたのかな?

大川原温泉は、NHK「ふだん着の温泉」でも取り上げられていました。
地区の家々が当番を決めてお風呂を掃除しているというのが印象深く
記憶に残っています。

トラックバック(0) 

梅雨の晴れ間に八甲田夏スキー [スキー・ボード]

平成28年6月19日(日)

あまり間が空くと山へ登る体力が落ちるなぁ、日曜日だけ晴れそう、
行こうかどうしようか、なところへyasuさんからお誘い。乗りましたw

早く帰宅しなければならないので前倒し。酸ケ湯出発5:30。

20160619_01.jpg

いつもの場所にギンリョウソウ。今年は少ないような?

林間は涼しかったものの、抜けて下毛無岱は暑い。蒸し暑い。
花に慰められます。

20160619_02.jpg

ワタスゲ、イワカガミ、イワイチョウ、チングルマの毛、ウラジロヨウラク、
イソツツジなどなど。

20160619_03.jpg

いつもの場所にミツガシワ。去年よりいっぱい咲いてます。
花の写真はこれだけ。撮ってる余裕がないもんで(汗w

20160619_04.jpg

上毛無岱の階段から。

上毛無岱はチングルマの花も咲いていました。ショウジョウバカマも。
湿原を離れ小屋までやや急な尾根道。大岳避難小屋到着7:30。まずまず。

20160619_05.jpg

大岳の雪渓。例年に比べれば少ない。
でも、凸凹小さめ、雪柔らか。乗りやすそう。当たり?

準備を整えハイクアップ。距離180m。標高差60m。
1本目滑走。まだ8時です。

20160619_07.jpg

5本目のハイクアップ中、niiyamaさん到着。9:35。
10時を過ぎるとロープウェイのお客さんが井戸岳から下ってきます。
登山道から雪渓は丸見え。yasuさん、niiyamaさんの滑りに歓声が。

20160619_09.jpg

20160619_08.jpg

行動食食べたり、昼飯食べたりしながら12時までに9本。niiyamaさん5本。
予定通り撤収準備。yasuさん、物足りないと10本目へ。

20160619_06.jpg

道具を乾かしながらゆっくり片付け。yasuさんの準備整い12:30下山開始。
たくさんの登山者で前が詰まってるかなぁ、と心配でしたが、具合よく?
ご飯食べてたり、花を見てたりで、スムーズ。

途中、マズシャスのテレマーカーさんとすれ違い。彼女?もご一緒。
これから滑るそう。整地済みで滑りやすいよ、と伝えましたww

酸ケ湯到着13:50。酸ケ湯ソフトは次回の楽しみにして、そそくさと家路に。
大川原温泉で汗を流し、身体も癒して17時帰宅でした。
大川原温泉の記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-06-20-1

本日の動画 4Kです 1分51秒



https://youtu.be/oDuANIf9YTo


yasuさん作の動画



https://youtu.be/9A51s89Q4g4

トラックバック(0) 

下道で山形市へ 差額でサクランボw [雑記]

所用で山形市へ行ってきました。
今までは考えること無く高速道路利用。秋田道だったり日沿道だったり。

今回思い付いて下道。無料高速道路は無料なんで利用。
YAHOOナビによると、能代市~山形市まで約260kmとのこと。
ルートは7号線、岩城IC~本荘ICまで日沿道(無料)。
本荘から108号線。院内から13号線で山形市。

5時出発だったので秋田市の渋滞も無く快適に日沿道へ。
本荘ICから108号線までが時間帯もあって渋滞。沿線の工業団地通勤のため?
108号線は思いの外快適。流れが速い。

13号線も所々高速道路無料開放があるので快適。
さらに驚いたのが尾花沢から片道2車線。山形市の約40km手前。
秋田市に例えたら刈和野からとか由利本荘からとか。無理そう…。

温泉2つに寄って7時間。多分寄らなければ4.5~5時間くらいじゃ無いかと。
高速道路をフルに利用しても3時間じゃ無理だと思うので、余裕があれば
下道が良いなと思いました。疲れも少ないし。

寄った温泉の記事
湯ノ沢温泉 http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-06-11
瀬見温泉 http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-06-11-1

20160610yamagata01.jpg

山形市から月山。どどーんと月山。近い。
今季は月山滑らなかったなぁ…

20160610yamagata02.jpg

月山と夕焼け。新しいカメラ任せで撮ってみましたw

下道を淡々と走るせいか燃費も良好。リッター19km近く走ってました。
普段は15km超えれば良い方。高速道路を走ると13km前後。
高速道路代だけで無く燃料費も浮きます。

20160610yamagata03.jpg

浮いた分で、サクランボw。寒河江市に立ち寄り。
112号線に並んでいるサクランボ園の一つへ。

20160610yamagata04.jpg

サクランボ狩り、一人ではツマラナイので素直にお土産購入。

20160610yamagata05.jpg

じゃ~ん。って、これは買えませんww。
計算してみれば1個30円前後。買えば良かったかな?。って思えない(汗。
この下のランク、バラ詰めのを購入。それでもかなりの思い切りw

この後、国道458号線で肘折温泉に行ってみようと思っていたのですが、
冬季通行止め。未だそんな時季でした。油断して事前に調べてなかった。
※調べたらダートもあるんですね。走りたかったw

回り込んでまで行く気力も無く、毎度の112号線。月山道路。
ここも下道は久々。高速道路と交通量が分けられるせいか空いてて楽しい。
淡々とドライブモード。天気は良し。運転面白い。

大井沢温泉と蕎麦の美味しい田麦荘に寄った記事
大井沢温泉 http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-06-11-2
田麦荘 http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-06-11-3

旧・朝日村から112号線を離れて農道へ。愛称?「こばえちゃロード」
こばえちゃ=来ればいいでしょう。お茶の名前ではありません。
(ずっと、こばえ茶だと思っていたのは内緒ですww)

20160610yamagata06.jpg

こばえちゃロードから鳥海山。
ウチの父がここから見る鳥海山が好きだと言っていたので撮ってみました。
父は子どもの頃、何度か見たそう。
私も幼少のみぎりww、何度か見てるハズなんだけど記憶に無し。
手前にあった鉄橋はしっかり覚えてるんですけどね。鉄分の方が濃かったか?w


最後に浮いた金額について。
高速代金と燃料費で8000円ぐらいと計算してます。
寄り道した分を考慮しなければ、余分に掛かる時間は4時間程度かと。
時給2000円のバイトとすれば凄いかも。運転してるだけw。

もちろんその1時間を2000円で買いたい場合もあるので、その時々です。


トラックバック(0) 

田麦荘で蕎麦と月山筍天ぷら(湯殿山インター近く) [食べ物・飲み物]

スキーレーサーでサーファーの長門さんがオススメしていた田麦荘。
http://www.tamugisou.com/

一度食べたいと思っていましたが、食事時に通ったことがありません。
今回初めてお昼時に当たったので寄ることができました。

20160611tamugisou01.jpg

着いたのは12時半。車がいっぱい。ようやく停めました。
(写真は食べ終わった後で撮影)

何を食べたら良いのか悩みw、何でも付いている月山盛を注文。

20160611tamugisou02.jpg

蕎麦、天ぷら、山菜(ふきとわらび)、漬け物。
注文した後で、この時季限定な天然月山筍(がっさんだけ)の天ぷら発見。
頼まなきゃw。月山盛も天ぷら付きだから変えて貰おう、と思ったものの
ま、いっかと…

20160611tamugisou03.jpg

こちら月山筍の天ぷら。太い。歯ごたえ、みずみずしさ、とても良好。美味い。

蕎麦はツルツル固めコシ強め。汁は甘め。
天ぷらは、エビ、大葉、なす、シイタケ。天ぷら美味い。
(感じ方には個人差が…)

食べてる間にも続々とお客さんが。そして蕎麦売り切れ。
店仕舞いとなりました。

食べられて良かった。満足です。
長門さん、情報ありがとうございます。m(_ _)m

トラックバック(0) 

大井沢温泉 湯ったり館 (山形県西川町) [温泉]

山形市の帰り道、寒河江市に寄ってから峠越えで肘折温泉に寄ろうと考えていました。

20160611ooisawa03.jpg

通行止め。冬季閉鎖。
油断してました。事前に調べてなかった。
もっとも、13号線経由だと帰り道に寄るという雰囲気じゃ無くなるので、
(何となく一筆書きっぽいルートを取りたい)改めて後日にでも。

すぐ国道112号線に戻り、毎度の月山道路へ。
そうだ月山スキー場への反対側、大井沢の温泉へ行こう。

20160611ooisawa01.jpg

と、やって来た大井沢温泉 湯ったり館。
ツール・ド・さくらんぼ、の何かの場所らしく自転車が多数出入り。

こちらのお湯は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉。
加水なし、加温あり、循環あり、塩素有り、紫外線有り。
浴槽は循環と、注湯口からは源泉。

温まる湯なので長湯にはご注意くださいとの張り紙。
湯あたりする人が出るようです。

地元の人?が、バルコニー風の場所に出て涼んでいたので私も。
温まる湯で熱くなった身体に風が気持ち良い。もちろん皆フル○ン。
向こうには大井沢の宿が見えますが、あちらからは見えないでしょう。多分w。

20160611ooisawa02.jpg

大井沢方面から月山。
今季は一度も滑らずに終わりそうです。
トラックバック(0) 

新聞記事に釣られて 瀬見温泉共同浴場「せみの湯」(山形県最上町) [温泉]

鳥海山の情報を検索していたら、こちらの方の記事がヒットしました。
http://ameblo.jp/sh7727dsp/entry-12168511387.html
新聞記事 http://yamagata-np.jp/news/201606/02/kj_2016060200059.php

明後日の方向な検索結果を引き出す、私の検索技術orz…。
ま、結果オーライと言うことで?、じゃ無きゃ行くことも無かっただろうし。
ということで、山形市へ行く前に瀬見温泉へw
http://semi-onsen.com/

新庄市から国道47号線を鳴子方面へ12km、いかにも、な温泉街。
20160609semi01.jpg

駐車場はありません。が、共同浴場の横、旧・共同浴場の前に数台置けます。

20160609semi02.jpg

こちらが記事で紹介されていた、瀬見温泉「せみの湯」

20160609semi04.jpg

なんと!清掃中。
先着の方が聞いたところ11時頃には入れるらしい。記事のとおり。

ちょっと時間が有ったので、隣の地酒屋さんをチェック。

20160609semi03.jpg

共同浴場の前にある足湯でまったり。

10時55分に入れました。

料金は400円。脱衣所前の料金箱に入れるとドアが開く仕組み。
人は居ません。両替機はありません。100円玉4枚必須。

20160609semi05.jpg

地酒屋さんで純米吟醸「瀬見温泉」1600円を購入していたためw、
丁度400円ありました。うまく出来てる?ww

源泉は3種類。内湯と足湯、露天風呂、ふかし湯、それぞれ違う泉質とのこと。
ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉は一緒ですが、成分が微妙に
違っています。源泉温度も66.1~67.4度と微妙に違います。

まずは内湯。壁に竹の柴がスダレのようになっていて、そこにお湯を上から
通して湯船へ。湯雨竹(ゆめたけ)と言うそう。
源泉の温度が高いので、温度を下げるための機構?工夫?なんでしょうか?

露天風呂は外にあるせいか、源泉の温度の割には熱くありません。
外の景色はスダレを通して見ます。何せ川向こうは国道47号線。
まあ仁王立ちしても見えないくらいだと思いますww。

ふかし湯は板の間に丸い穴が開いておりそこから蒸気が出ます。
その穴にタオルを被せ、患部を当てるんだとか。
(直接だと火傷しそう)。両膝をしっかり当ててきました。

ここから山形市までは1時間ちょっと。ちゃんと所用に間に合ったことを
最後に書いておきます。
トラックバック(0) 

温いけどポカポカ 湯ノ沢温泉「日勝館」(秋田県湯沢市) [温泉]

所用で山形市へ。
午後から始まり午前で終わるため行き帰りに温泉巡りを画策。
本末転倒は毎度のこと(汗w

道中寄れそうで、且つ、行ったことの無い温泉。ということで、
湯沢市の湯ノ沢温泉「日勝館」。山形との県境近く。
http://blogs.yahoo.co.jp/nissyoukann
http://www.yuzawamarugoto.com/menu_04/yunosawa_yokoborionsen/nissyokan.html

20160609yunosawa01.jpg

看板を頼りに国道13号線から曲がります。
由利本荘から国道108号線経由で来たため、山形~湯沢方向に走行。
なので、右折。

20160609yunosawa02.jpg

いきなり狭いです。擦れ違い出来ない幅。でも舗装はしています。
対向車が来たらどこまで下がるか、退避帯を頭に入れながら前進。

20160609yunosawa03.jpg

3kmほどで到着。駐車場は広くありません。手前にも数台分。
さらに手前には大きめのスペースがあります。が、坂の下。徒歩5分以上?

日勝館は沢に掛かる橋を渡り、階段を登った上。
良くここに建築したなぁ、と思える場所。

20160609yunosawa06.jpg

私一人だったのでパチリ。
アルカリ単純泉。もちろん源泉掛け流し。左側のパイプからわき出してます。
コップも置いてあり飲用可。お腹にイイらしい。

窓から下の沢が見えます。

お湯は源泉で40度を下回り温いです。なので、じっくり入っていられます。
温いですが、出てから手足がポカポカ。ずっと効いてる感じ。
キシキシ感も無く、私好みのお湯でした。

20160609yunosawa04.jpg

阪を降りたところのスペースには、温泉自動販売機。
トラックにポリ容器満載でお湯を汲んでる人が居ました。

20160609yunosawa05.jpg

10リットル100円。30秒。


トラックバック(0) 

山・スキー向きかとパナ・LUMIX TX1 導入 [デジモノ・家電]

パナソニックから発売されたコンデジ、
LUMIX TX1(海外名TZ100)が気になってました。
撮像素子が1インチ。4K動画搭載。

私の主な使い道「山行ってスキー」を撮るのにピッタリ。
・屋外メインなのでレンズがf2.8-5.9と暗めでも大丈夫
・その分、望遠が250ミリ相当まで。これくらいあれば十分。
・4K動画なら切り出した静止画が十分使えそう(800万画素相当とか)
・山行中は撮影に時間をかけられないのでカメラ任せのiAモードに期待。
・撮影に時間をかけられる場合は、あれこれ出来る機能もある。

と、買ったつもりの使い方妄想全開ww。TZ60の挙動も怪しくなって来たし。
(ズームが反対に動く、レンズカバーが開ききらない…)

8万円台じゃ手が出ないなぁ、6万くらいまで下がらないかなぁ、などと
価格ウォッチング。まあ、ウォッチングしてる時点でダメなんですがww

ウォッチングしていると価格が7万円台半ばに。おお~。でも在庫が無い模様。
なんか無性に欲しくなってきたww。TZ60もいよいよ怪しいし(言い訳w)

在庫有りは8万円台、7万円台は納期未定。
そんな時ウッカリ見つけてしまったw中古。開封済み未使用品。
7万円台前半。ポイントとクーポンで7万円を切るドーピング。グラリ…。

珍しくwここでは踏みとどまりました。が、翌日もあったのでバッタリwww
導入しちゃいました。

20160606tz100.jpg
手前TX1  奥TZ60

TZ60に比べて一回り大きくて重いですが、自分的に問題なし。
操作系で気に入ったのは、
・電源スイッチがスライド式。TZ60では動画ボタンを押そうとして電源切ったり…
・ポップアップさせないと光らないフラッシュ。誤設定で光る失敗なし。
・覗くと切り替わるビューファインダー。TZ60は手動で切り替え。
・モードダイヤルが固め。勝手に動かない。TZ60は出し入れで回ること多々。
・タッチパネル液晶。ピント位置が選べます。今さら、ですがw


先日の鳥海山で早速出動。http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-06-05
使いこなしてませんが、カメラ任せでそれなりに綺麗。と思います。
自分の目的にはバッチリ。ただ…4Kだと思って撮った動画がFHD。
デフォルトで4Kに設定してて欲しい。売りなんだし。(自分のミスを棚上げw)

なので、4K動画を撮影してみました。
言い訳?
・デジタルズームを使っているので画質はそれなりです。
・手持ちで750ミリ相当なので揺れます。気持ち悪いです。スミマセン。
・7時ごろなので勤務時間中ではありません(汗

20160606kamo03.jpg

動画を撮りながら、こんな静止画を得られるなんて楽しい。(トリミング済み)

20160606kamozentai.jpg

全体(縮小しています)

20160606kamojissun.jpg

原寸(一部分)


雑感。デメリット?
・32GのSDカードでも、4Kだと15分。FHD60コマは20分。30コマは27分。
・当然、PCへの取り込みに時間がかかります。(ファイルサイズが大きい分)
・ビデオ編集にも時間がかかります。
・COREi7-2600k 3.40GHz、メモリ12ギガでは編集中でも滑らかに動きません。
・エンコードにも時間がかかります。30秒のクリップに5分かかりました。
・昔、640×480の動画で編集を始めたころを思い出します。エンコードに一晩…

PC強化フラグですかねぇ…(無理w


見ると酔う4K動画はコチラ(汗 30秒




https://youtu.be/boljGxTo7_I


トラックバック(0) 

久々すぎてシーズンイン状態 夏スキー 鳥海山滝の小屋裏 [スキー・ボード]

平成28年6月4日(土)

久々のスキー。丸々3ヶ月も滑ってないなんて記憶に無い。
yasuさんが誘ってくれなきゃこのままフェードアウトだったかも。

鳥海荘の上の駐車場でyasuさんと合流し、滝の小屋線へ。
例年に無い少雪のお陰で(嬉しくない…)、終点手前の駐車場まで登れました。
(1155m付近)

昨年5/30は1050m付近 
http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2015-06-01
3年前の6/16は980m付近
http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2013-06-17

だったことを考えれば、とても雪が少ない。

6:36 下の駐車場の登山口を出発。

20160604choukaisan03.jpg

ここから登るのは初めてです。なかなか良い雰囲気。
いつもの終点駐車場登山口まで10分。そこから10分で雪上。
夏道では橋の架かっている沢の所。

20160604choukaisan04.jpg

ここの上部(正面に見える斜面)が良さそうです。
雪上を10分ほど歩いた1350m付近をベースにし遊ぶことに。
車から30分。久々のスキー、久々の山歩き、近くて良かったw。

滑走準備を整え登坂開始。斜度の緩くなるところまで。
1500m付近。標高差150m、距離400m、15分。

20160604choukaisan10.jpg

写真右上に月山。月山も雪が少ない。

20160604choukaisan05.jpg

鳥海山外輪。雪降ったみたい。新雪が見えます。

20160604choukaisan02.jpg

雪は柔らか。斜面はフラット。久々のスキーな身体には有り難い。

1本滑り終えて、まだ8時前。
「10本いっちゃう?」「流石に無理でしょう、でも6~7本は」。

4本目までは快調。
新潟からいらしたというBCクロカンの方も登ってきました。
(記事をアップされていますhttp://vrod.blog.so-net.ne.jp/2016-06-06

20160604choukaisan06.jpg

私もBCクロカン。エポキシ仕様ww
コチラ http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-01-03
いつ壊れてもおかしく有りません。って、壊れてるのか…w

5本目の登り返し中、ついに得意技を発動。両足痙攣(汗。
大休止を繰り返し、150mに45分。yasuさん、お待たせしました。m(_ _)m。 

20160604choukaisan01.jpg

それでも滑れちゃうww。
昼食も兼ねて大休止。芍薬甘草湯ゴクゴク。効くかな?

昼食後、30分かけて登坂。流石に限界。
それでも6本滑れたので、復帰戦としては上出来。と言うことにします。

20160604choukaisan07.jpg

片付けて登山道まで戻ったらスキーヤーがいっぱい。
夏スキーヤーと出会うことが少ない昨今、記念に一枚w

左から、新潟からいらしたBCクロカンの方。
   (我々と同じ斜面を滑ってました)
    (記事をアップされていますhttp://vrod.blog.so-net.ne.jp/2016-06-06
    yasuさん。
   由利本荘市からいらしたテレマークの方。
    (心字雪渓までいってきたそうです)
   遊佐のレジェンド、kudouさん。
    (隣の斜面を滑っていたそう。今季鳥海山60日目とか)
   私のBCクロカン板w


本日の行程
20160604choukaisan09.jpg


20160604choukaisan08.jpg
帰り道、象潟で小砂川産「岩ガキ」を食べてきました。
鳥海山夏スキーと岩ガキのコラボは外せません。

次回は、鳥海山山開きで、山頂生ビール&美術館、かな。

本日の動画 1分21秒



https://youtu.be/c6CFFYufSR0 


yasuさん作成の動画



https://youtu.be/wWpqmEfU7oQ

復帰戦の割には自分いいんじゃない?クルクル回ってるし。
(雪質のお陰ですw)


トラックバック(0)