So-net無料ブログ作成

能代市二ツ井町 伊藤謙商店でお酒、神丹精肉店で馬刺 [食べ物・飲み物]

子どものリクエストで大湯環状列石・昼食・伊勢堂岱遺跡と、
アッシー・メッシ-(死語?w)をした自分へ、自分からご褒美。

ということで、帰り道は二ツ井の街経由。

20160429mesi03.jpg

まずは伊藤謙商店さんへ。
嫁さんを車で待たせてるため時間なし。
社長さんがいらしたので、今のオススメと叫んで見繕って貰った1本。
「春霞 純米吟醸 別誂 生」(蔵付分離酵母仕込) 限定品。
フレッシュ感溢れる生酒とのこと。料理と共にお早めにということで、
昨日今日で飲み干しましたww。とても呑みやすく危険な酒ですww

もう1本、伊藤謙さんで作っているどぶろく「きみまちの詩」
タンクを200リットルに増強したそうで、品切れは無くなるのか?
でも、瓶詰めする部分は変わってないそうで簡単には増えないみたい。
コンスタントには出てくるのかな?

次に神丹精肉店へ。
お久しぶりです~(って、数年ぶり…)と挨拶し、馬刺300g購入。

ChND6cnUcAAnxTK.jpg

竹皮に包んでくれるこのスタイル。肉屋さんです。
息子と自分でほぼ食い尽くし。もっと買っても良かったかな?ww

20160429mesi04.jpgChRi2niVEAA6tbk.jpg

さて、「きみまちの詩」でも、と思ったらこんな食品が届いちゃいましたww
こちらのジュースを先に頂きます。
トラックバック(0) 

比内地鶏チャーシューメンと比内地鶏握り寿司 [食べ物・飲み物]

こどものリクエストで、大湯環状列石、伊勢堂岱遺跡と
秋田県北の縄文遺跡を巡った訳ですが、中間??の比内で昼食。

道の駅ひないのレストランで。
http://www.thr.mlit.go.jp/noshiro/douro/mitinoeki/hinai/hinai.htm

天気はイマイチでしたが連休初日のせいか賑わってました。
なので??、限定メニューだそうで、と言いながら品数いっぱいw。
比内鶏しばり、だったのかもしれません。ということで、

20160429mesi01.jpg

比内地鶏チャーシューメン。
チャーシューは比内地鶏。鶏肉のチャーシューです。
黒胡椒が効いてます。トロッとしています。美味いです。
スープは鶏だし。この鶏のあまさが好きです。
麺は…、まあこんなもんでしょ、な業務用の麺。不味くは無い。
トータルとして、美味い!。頼んで正解でした。

20160429mesi02.jpg

気になって頼んでしまった、比内地鶏の握り寿司。
鶏肉が刺身で食えるのは知ってました。というか、食ったことがあります。

周りを炙った鶏肉のようです。生。食感は貝のようというか。
特に味にクセはありません。

左3個には上に生姜が、右3個にはワサビが入っています。
皿に入っているのはポン酢。ポン酢で生姜を、醤油でワサビ入りを頂きました。
飯は酢飯。ちょっと酢と砂糖、入れすぎかも。ちらし寿司並みに甘い飯でした。
そこは好み。鶏肉にはこの甘さが良いのかも。

コスパは分かりませんが、十分に満足です。

トラックバック(0) 

ストーンサークルへ2 伊勢堂岱遺跡(秋田県北秋田市) [雑記]

大湯環状列石に続き、伊勢堂岱遺跡へ。
空港道路を作ろうとしたら出ちゃってw、でも予想外の規模に保存。

ストーンサークルが4つもあるという、今のところ一番な遺跡。らしい。
先週、資料館もオープンしました。

20160429ise01.jpg

伊勢堂岱縄文館
http://www.city.kitaakita.akita.jp/kyouiku_bunka_sports/bunkazai/jyomon-kan.html

遺跡はこの建物後方の丘の上です。
大湯もそうでしたが、高台の見晴らしの良い場所に墓所を作るのかな、と。

20160429ise02.jpg

ここから出土した「板状土偶」の巨大化モニュメントがお出迎え。「いせどうくん」。

ジュニアボランティアガイドが説明に当たっていたのでお願い。
と言うか、知ってる中学生のMさん。大変分かりやすい説明でした。
板状土偶も何個かバラバラで出土し、その内の一個が組み合わせられたんだとか。

他にも遺跡の成り立ち、発掘状況等、現時点で分かっていることを立派に解説。
オッサン、感激しましたw。

20160429ise03.jpg

資料館で聞いた知識を携え現地へw。メロン型ストーンサークル。
確かにメロン。

ここでfojiさんご夫妻にバッタリ。知り合いにあう日です。って、ほぼ地元だしw。

20160429ise04.jpg

最近公開した場所。高台の端っこにあります。
下から(居住域?)見えるように作ったものなのかな?角っこだし。

鷹巣の街、田代岳方面の眺めが良いです。
縄文時代もこの平地とあの山が見えたのでしょうね。

伊勢堂岱縄文館は土産物があったり、と観光的にはまあまあ?
でも書籍系の資料は大湯ほど無し。ですが、ここは資料を電子化して
公開しているため調べ物にはありがたい、とは子どもの弁。


トラックバック(0) 

ストーンサークルへ1 大湯環状列石 [雑記]

子どもからのリクエストで地元の縄文遺跡、ストーンサークルを見学に。
大学の一般教養で考古学を取り、レポートを提出するんだとか。

まずは鹿角市にある大湯環状列石へ。久々。子どもが小学校低学年時以来。

自分的に初めて行ったのは40年近く前、そして10年くらい前?
行く度に整備が進んでいます。初めて行った時は遺跡が野ざらし、って感じ。
20160429ooyu01.jpg


大湯ストーンサークル館 http://www.ink.or.jp/~oyusc/
今はこのような立派な施設で概略を学習できます。それから現地見学。

20160429ooyu02.jpg

書籍も充実。新聞の切り抜きや雑誌も。雑誌は紹介された部分に付箋。
書籍は関連書籍から、各地の教育委員会が発行した遺跡の報告書も。
充実してますが、調べるためにはここで読むしか無い。
残念ながら電子化しての公開は無い模様。

300円を払って展示コーナーへ。今までの発掘成果を学習。

20160429ooyu03.jpg

出口にあったパズル?。土器の復元ゲーム。スイッチを押すと磁力で付けられます。
ギリギリ制限時間内に完成。終了後は左の状態に戻ります。

20160429ooyu04.jpg

ストーンサークル館で概略を学んでから現地へ。万座環状列石。
桜がキレイw。集団墓地らしい。今の墓地公園でしょうか。
縄文人も我々も墓所に良いな、と思う場所の感覚は似ているような。
(当時と同じ地形として)

20160429ooyu05.jpg

野中堂環状列石。
日時計がある環状列石です。
ストーンサークル館で、春分、夏至、秋分、冬至の太陽の動きが学べます。

縄文人って、自分が想像していた以上に文明があり、移動もしていたんだな
と思える遺跡と展示でした。 

引き続き、先週資料館がオープンした 伊勢堂岱遺跡へ。


トラックバック(0)