So-net無料ブログ作成

能代みそラーメン、能代みそチャーハン ささがわ食堂 [食べ物・飲み物]

またまた来ました「ささがわ食堂」。
今回は、能代みそラーメン+能代みそチャーハン(半)の能代セット。1000円。

能代みそチャーハンが畑山氏のオススメだったことと、
こちらの説明書きがそそりました。

20150826allnoshiro.jpg

オール能代。今井麹屋の味噌、まる長のさしみ醤油、なべや製麺の麺。
なんとなく顔が浮かびます。特に「まる長」さん。我が家は味噌が「まる長」。

中の方の顔が浮かぶし、これは食べるしかないでしょうww
と、同僚を誘って出動。私は能代セット。同僚には冷やし坦々&追い飯をオススメw。

20150826noshiroset.jpg
写真を撮る前に食べちゃいましたw。

味噌ラーメン、正統派「味噌らーめん」。味噌がピリッと辛い。
減塩?何それ、美味しいの状態(減塩は美味しくないのが多い鴨…)

味噌チャーハンもピリッとしょっぱさが効いてます。美味しい。

オススメの一品です。

ただ…、当然のことながら量は多いです。
だんだん辛いお年頃になってます(汗。即、増量効果が出てくるし。
戻るのに2日かかりましたww

ほとぼりが醒めたころに又行きましょう。
次は塩坦々麺かなぁw

トラックバック(0) 

冷やし坦々に追い飯 ささがわ食堂(能代市) [食べ物・飲み物]

フェイスブックのTL上に時々流れてくる「ささがわ食堂」の写真。

怪しい雰囲気ぷんぷんwの写真に一度行ってみたいと思ってました。
で、どこにあるんだ??

能代市文化会館の入り口、中和ビルにありました。
昔「らーめん茶屋」が入っていた場所。

さて、何を食べようか?
と、畑山氏からのアドバイス。

本人に断りも無く丸ごと転載w(すみません…)
「冷やし坦々+追い飯が断然オススメです。
坦々麺、塩担々麺、能代みそチャーハンあたりを抑えておけば取り敢えず一人前です。
カレーワンタン麺が隠れた逸品でもあります。
カレースープありきではなく、美味しいスープのカレー風味+ワンタン。」

素直な?私は「冷やし坦々に追い飯」を注文。

20150826hiyasitanntann.jpg

冷やし坦々美味い!辛さと甘さとゴマと絶妙。
そして追い飯。
あらかた食べた後、残った汁と具にご飯投入。良くかき混ぜ汁と具と絡めて食べる。
ご飯のあまさと、坦々の辛さ。これまた美味い。
残った汁と具をご飯に吸い取らせて食べるため、冷やし坦々、汁まで完食。
皿を舐める必要がありませんww(舐めませんが)。

次回は何にしましょうかww


トラックバック(0) 

黒糖焼酎のモヒート風 コクート を今年も [食べ物・飲み物]

庭のミントがそろそろ終了です。
自家製ミントで飲むのは来季までさよならかかも。
の、コクート。ラム酒の代わりに黒糖焼酎なモヒート。

20150821コクート.jpg

作り方は適当。

ネットでクラッシュアイスの作り方を学んだので少し進化したかもw
二重にしたビニール袋に冷蔵庫の氷を入れスリコギで叩く、という方法。
音と振動が激しいので、台所ではなく土間でやってます。

摘んできたミントを洗いコップに投入。匂いが出るようにゴシゴシ。
ライムジュース投入。(カクテル用の濃縮タイプをちょっと薄めて)
ハチミツどぼどぼ。良くかき混ぜます。

そして先ほどのクラッシュアイスを投入。たっぷりと。

そして黒糖焼酎どぼどぼww。夏ですねぇ。

と、気温が20度を切り秋を感じる今頃に書いてます(汗
トラックバック(0) 

お酒のつまみにアンチョビ入りのパン、アンショワ [食べ物・飲み物]

先日行った、あきたタニタ食堂の向かいにあるパン屋さん「グリッシーニ」
http://foodbox.jp/grissini/

そこにアンチョビの入ったパンがありました。
細いというか棒のようなフランスパンのような「アンショワ」という名のパン。

「お酒のおつまみに」の一文に釣られましたww

20150824anshowa01.jpg

細長いです。フランスパンの皮だけ、みたいな感じ。

20150824anshowa02.jpg

中にアンチョビ。塩っぱさと固さと(食感)魚臭さがイイ!
酒のつまみ、です。1本100円。また行ったら買います。

トラックバック(0) 

あきたタニタ食堂へ行ってきた [食べ物・飲み物]

秋田県立美術館へ行ったついでに、何かと話題の「あきたタニタ食堂」へ。

話題というのは、苦戦してるとニュースになっていたこと。
曰く、秋田県人のしょっぱ口(塩辛くなきゃダメw)には合わないとか、
野菜が硬くてダメとか、テーブルに塩・醤油はないとかかんとか…

20150810tanita.jpg

日替わりランチ 750円。メインディッシュ、さわらのチーズ焼き。
ご飯は、麦飯にしました。(白米もあります)。

食券を買ったらセルフ。
自分でご飯を盛り(なので、大量に盛ったw)、その後おかずを受け取るシステム。

ご飯の重さを量る秤が置いてあったり、食べる時間を計るタイマーが有ったり、
タニタっぽいところはいっぱい。良く噛んでゆっくり食べましょう、ってことです。

食塩は一食当たり3gとか。メインディッシュはしっかり塩を使って味付け、
副菜以下は、ダシだったり酢だったりで塩分を上手く(美味く?)減らしてます。

野菜は確かに固め。年寄りに不評は分かります。が、若手でダメだったら
普段の食生活を考えた方が…、という程度の固さ。美味しく食べるには
普通の固さと思います。実際、野菜の美味しさが出てたし。
(当方、野菜農家の息子w。元・が付きますけど)

味付けは秋田のお年寄りには物足りないと思います。しょっぱ口だし。
若手で物足りない!と言う方は、タニタに通った方が良いかも。

ご飯は軟らかすぎ。麦飯だったからかも知れません。
白米と半々にしてみれば良かったかな。

私の評価としては、美味しい。
量的にも十分。飯多めだったし、ゆっくり食べて満腹感も来たし。腹持ちもしたし。
社食でこれが600円くらいだったら天国です。

750円の価格はどうなんでしょ?
今のランチの相場が分かりません。
15年ほど前に秋田に居た頃は600~1000円で食ってたような。
そう思うと許容範囲なのか?

今は自分が外食に求めるのはインパクトだったりするので、
体に優しそうなタニタは行かないかも。健康的なのは家で食べてるし。

隣のステーキとか(値段違うけど)、向かいのパン屋とかw
普段食べないものが良いかなぁ。

※ 外食に求めるもの=非日常(ハレ)
  タニタの食事=日常(ケ)
  非日常の外食を求める人が多いから、日常のタニタは苦戦してるのかも?


トラックバック(0) 

ねこいぬ 岩合光昭写真展 秋田県立美術館 [美術館(の空間)が好き]

秋田県立美術館で開催中の岩合さんの写真展を見てきました。
20150810nekoinu.jpg

ねこいぬ 岩合光昭写真展

20150810nekoinu2.jpg

少し前に秋田県立近代美術館で開催された岩合さんの写真展、
「ネコライオン」のチケット半券を持って行くとポストカードプレゼント企画あり。
コチラの時=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2015-05-24
先着2000名でしたが、貰えましたw

ねこいぬ、と有りますが、猫メイン。猫4犬1くらいの割合。
犬は天然記念物指定の日本犬6種。
秋田犬、甲斐犬、北海道犬、紀州犬、柴犬、四国犬。

猫は世界中。世界猫歩きで見たのもいっぱい。
岩合さんが猫を撮ってる写真も良かった。
猫が岩合さんに纏わり付いてるw。頭に乗ってるのも!

岩合さんって猫に好かれるのか、好かれるまで通うのか。
写真の猫たちが、「あ、岩合さんだ」みたいな表情してるし。 

一番奥では岩合さんがビデオで語ってて、それも面白い。
猫は飼われてるんじゃ無くて、猫の方から人間に近付いたんじゃ無いか?
みたいな話とか。

出口の物販コーナーで、またまた一筆箋を購入。
来年のカレンダーもありました。週替わり卓上カレンダーなんかも。

オマケ
帰省客&観光客が多いのを狙って?秋田駅で民謡演奏。
こまちの到着に合わせて5曲ほど。いや~、ライブって良いですね。
浅野梅若一門の皆様でした。

20150810nekoinu3.jpg

生保内節、秋田おばこ、秋田音頭、ドンパン節なんか。
ドンパン節、民謡歌手が本気で歌うと良いですねぇ。
賑やかでお祭りっぽくて。ww


トラックバック(0) 

夏の寒風山(男鹿半島) [アウトドア]

普通は夏や春秋に行くんでしょうが、私の場合は冬がメイン。

おは寒風」というビート乗りのオフ会に岩手から“たむけん”さんが
いらっしゃるというので、久々に夏の寒風山へ。

20150809kanpu01.jpg

20150809kanpu05.jpg

朝7時に寒風山着。夏のこんな時間に来るのは初めて。
んー、キレイ。300mしかないし、車で上がれるし、期待してなかったんですが、
良いところですねぇ。準・地元ながら感心。

海に突き出した半島の山なので、展望良し、風強し。

20150809kanpu02.jpg

台数は少ないですが、マニアックな方々が集まってきました。
ビート2台、ミニクーパー1台、ボルボ、フラット6。一応ウチのPANDAもw

車談義したり、katoさんの写真を見せて貰ったり、ラジコングライダーみながら
ラジコンの話を伺ったり。楽しい時間を過ごさせていただきました。

20150809kanpu03.jpg

20150809kanpu04.jpg

夏の寒風山も良いですねぇ。もっと沢山の人に勧めたいなぁ。
(問題点も多々ありますけど)、と思えた夏の寒風山でした。

ちなみに冬の様子はコチラなんかを
http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2013-02-17

さらに調子こいてw、寒風山動画も
 


トラックバック(0) 

立秋もテレマーク 鳥海山心字雪渓 [スキー・ボード]

平成27年8月8日(土)

立秋。暦の上では秋。今年も秋スキー。4シーズンスキーヤーw

20150808choukai01.jpg

yasuさん、私、秋スキーは初のkimuraさんの3人で出発。6:10

20150808choukai02.jpg

先週と違い天気良好。八丁坂の花に癒されながら河原宿へ。7:20
先週=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2015-08-02

上まで見えてます。今日は期待できる?
大雪渓、切れかけてますがかろうじて繋がってます。
目的地は、大雪渓をトラバースするロープの下。近いのでゆっくり。

河原宿を出発 7:40、雪渓へ。
先週と違い溶け気味でスプーンカット浅め、先端丸め。凶悪じゃ無いw
雪渓を登って目的地へ到着 8:15

20150808choukai04.jpg

あれれ?ガスってきた…
回復を期待しつつ、まずは整地。軽くスプーンカットの頭落とし。
トラバースのロープ下から、雪渓が切れかけている場所まで。
思ったより短い。距離80m、標高差25mくらい。

見えないままに4本。
細革な私のスピードには充分な視界ですが、プラブーツの二人には
ストレスな視界みたい。

(先週の滑走で、またまたBCクロカン板破損。エッジ剥離のため
今週は、スカルパ・ビンソン+3pin+カルフ・XCD 10TH MOUNTAIN)

80mは短い、とロープの上を探索。スプーンカット浅めで滑れそう。
ロープの前で減速し、慎重にロープを超えて整地?した部分へ。
距離150m、標高差40mくらい。まずまず。を2本。

20150808choukai03.jpg

オマケ。休憩中。私もハチもw。GPSのケースが暖かいためか?

下山してきた方から上の方はガスから抜けているとの情報。
水だけ持って小雪渓を目指します。

20150808choukai05.jpg

おお~、小雪渓は晴れていたのか…。
って、我々の居た雪渓も見えている。=晴れているw

35分ほどで小雪渓トップ。1900m付近。
小雪渓、先週より良好な状態。スプーンカット浅め、先端丸め。

BCクロカンに比べると細革は安定感抜群w。
楽しく、距離270m、標高差200mの小雪渓を滑走。来て良かった。

一旦スキーを外し、大雪渓上部へ移動。最初の場所まで滑走。
距離500m、標高差110mくらい。
下るにつれて段々雲も戻り…、到着した時には元通りのガスの中。

昼食後、150mを2本滑り撤収。
大雪渓を下まで慎重に滑り、下の流れで道具を洗って着替え。
距離500m、標高差100mくらい。

雪渓端出発 14:50
駐車場着 15:45

良く遊んだ1日でした。

オマケ2
 鳥海山荘で汗を流し、kimuraさんの希望で岩ガキを求めて道の駅へ。
道の駅「ふらっと鳥海」、魚屋さんの営業は17:30まで。到着間に合わず。
 ここから道の駅「象潟」に移動しても微妙な時間。ということで、
象潟のスーパー「かくぜん」さんへ。石木田さんに教えて貰ったお店。
良い魚があるんです。もちろん岩ガキも。

20150808choukai06.jpg

その場で剥いて貰い、レジを通してからお店のテーブルで頂きました。
(ポンズも置いてあるのでお好みで)。美味い!満足。

危なかったのは我々の1分後に来たご婦人が、「今日は少ないわね、これだけ?」
「そうなの。じゃあ全部剥いて」。と全量お買い上げだったこと。ギリギリセーフ。

本日の動画 2分55秒



https://youtu.be/rAeVO76sobE


yasuさん作成の動画



https://youtu.be/IWplWUlX7k8
トラックバック(0) 

9月の雪渓の様に厳しかった鳥海山心字雪渓BCクロカン [スキー・ボード]

平成27年8月1日(土)

今季初の夏道アクセス心字雪渓。雪解け早いしどうなってんだろ?
滝の小屋駐車場着5:40。駐車場ほぼ満杯。100人くらいの団体さんもいるし。

準備を整え、yasuさんと出発。6:11。
ガスガス。時々パラパラ。きっと上がるでしょ。(希望的観測w)
湿度は高いが涼しくて自分的には快調。

滝の小屋6:24通過。

20150801choukaisan01.jpg

団体さんに追いついちゃいました。
酒田市は旧・八幡町の小学生40人くらいとご父兄の皆さん。

地元にこんな良い山があって登山体験が出来るなんて良いですねぇ。
子どもたちにとって、徒渉の石や登山道の段差は大変だろうなぁ。
でも楽しいと思って欲しいなぁ。山、好きになって欲しいなぁ。

等という会話を最後尾の方としながら、後方をノンビリ。
このペースだと息も切れないし汗もかかないww。楽ちん。 

20150801choukaisan02.jpg

えー…、康新道ならぬyasu旧道wでワープ。団体さんの前へ。

八丁坂はお花畑。ハクサンシャジン、トウゲブキ、シラネニンジン、シシウド、クルマユリ…
ガスで太陽は当たらず、風も強めで暑さ苦手の私には快適登山。

河原宿通過 7:15。疲れてないので素通り。
大雪渓端 7:25 標高1,560mくらい。

ガスで雪渓見えず。繋がってるか不明&硬い&スプーンカット厳しい。
ということで夏道。夏道を小雪渓まで。

小雪渓到着 8:05 1,800m付近。

20150801choukaisan03.jpg

ここも厳しい雪渓。雰囲気的に例年の9月。凸凹デカイ、雪・硬い。
雪渓を1850m付近までハイクアップ。それ以上上は滑走に不適。

そこから1,820m付近までの間を整地して遊ぶことに。
一端下がってベースとし、滑走準備。

再度1,850m付近まで登り整地作業。
スプーンカットの頭を落とすだけ。スキー板の幅3本分。
ほぼ40分、やっとできたのは標高差30m、距離90m。短いw。

整地作業中、ガスの中から聞いたことのあるような声。
登ってきた方々に登山ルートの説明している模様。
アチラも、ガスの中から聞こえる怪しい音(雪を削るシャー、シャーという音)に
気づき近寄ってきました。鶴岡の佐藤氏。昨年も会ってます。
というか、行く度にお会いするような?。毎日登ってる??

整地作業を終え滑走開始。相変わらずガスの中、見えません。
飯を食うまで5本、飯を食った後4本、結構滑ったかも。90mですがw
滑走の模様&雪面の様子は下の動画でご覧下さい。

20150801choukaisan05.jpg

一瞬晴れました。小雪渓の模様。ホント一瞬w

20150801choukaisan06.jpg

13:50撤収。
少しガスが抜けて下の様子が見えました。
大雪渓繋がってます。ビックリ!

ということで、スキーで下りました。修行です…
BCクロカンでアルペンターン。よれよれ。
それでも標高差230m、距離1000mを15分。歩くより良かった。かも?

そして、下りながらチェックしたところ、大雪渓の下部が良さげ。
スプーンカット浅め、雪面うねり無し、亀裂無し。
んー、見えてれば往復分1時間以上多く滑れたんだが。
来週(ええ、行く気満々w)はそこを狙います。

雪渓端の流れで用具を洗い、着替えて下山。
駐車場到着 15:34

雪渓のスプーンカットが厳しかったのか、またまたBCクロカン板破損。
もうエポキシ修理も限界か?来週はどうしよう…。細革か?…。

本日の動画 1分37秒




https://youtu.be/aW-u7QuVpRM


yasuさん作成の動画



https://youtu.be/tf3CzRIFdFQ


トラックバック(0)