So-net無料ブログ作成

私でも読めるw湊かなえ「山女日記」 [本]

先日、NHKの山番組を見ていたら工藤夕貴さんともう一人の方が出演していました。
ザックの脇にストックではなく、フランスパンを差してる!女性の方。
どなただろうと見ていたら、湊かなえ氏とのこと。

本屋大賞「告白」の作家ということで、ミーハーに私も名前は知っています。
そっか、山もやるんだと興味がわき著作を調べてみました。
アマゾン=https://www.amazon.co.jp/%E6%B9%8A-%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88/e/B003UWYJ5C/ref=sr_tc_2_0?qid=1504010682&sr=8-2-ent
ミステリーが主。ミステリーは苦手。若い頃は読んでましたが、今は体力がありません。
ミステリーは体力が必要です(私の場合)。で、調べてたら「山女日記」という
ミステリーではない、且つ、山に関連した著作がありました。

20170830yamaonna.jpg

早速入手。
山の名前がタイトルの短編が8編。
それぞれが完結しているんだけど、前の登場人物が登場したり、関係があったり、
その後があったり、と順番に読んだ方が楽しめる構成。
登場人物が抱える問題、悩み、が山を歩く間に解決までは行かないけど一歩前進
したり新たな展開があったり。
登場人物の抱える諸々、俺にもあるよなぁとか、こんな視点もあるのかぁとか、
山歩いてると確かにそう考えるなぁ、とか腑に落ちるというか、
相変わらず上手く説明はできない本の話w。

読んで良かった、山歩きたいと思える本でした。

ニュージーランドのミルフォードトラックは有名で知ってましたが、
北島の方にはトンガリロという所があるそうで非常に行きたくなりました。

そして、フランスパンにあれこれ挟むサンドイッチも試してみたくなります。
登場人物が食べているのですが、NHKの番組の中でも湊かなえ氏が作って振る舞ってました。
挟むものとか塗る物が重そうなので、山で採用は無しの方向ですw