So-net無料ブログ作成
検索選択

快晴過ぎる鳥海山心字雪渓で夏スキー [スキー・ボード]

平成29年7月8日(土)

快晴過ぎる、なんて贅沢なこと言っちゃいけませんねw。
天気予報が良い方向に変わったので、急遽の鳥海山。
鳥海山夏スキー(テレマーク)&岩ガキ&能代ナイトツアー。

kimuraさん、年に一度の盛り沢山な鳥海山遠征。

駐車場6:56 - 7:13滝の小屋通過 - 8:08河原宿8;24 -
8:29雪渓端(1540m付近)8:41 - 9:42ベース(1820m付近)

ベース13:44 - 13:57雪渓端14:13 - 14:17河原宿14:24
- 14:56滝の小屋14:59 - 15:10駐車場


天気は快晴。朝から鳥海山がスッキリと全容を見せています。
なかなかこんな条件には当たりません。が、暑い…

20170708choukaisan01.jpg

本日もプラブーツ+1080。重い…。

20170708choukaisan02.jpg

駐車場出発6:56。暑いし、重いし、ゆっくりゆっくり。
滝の小屋まで17分、ゆっくりです。

20170708choukaisan03.jpg

滝の小屋裏の雪渓。大きい。遊ぶんならココでも十分そう。
雪柔らかだし凸凹も小さいし。でも上を目指します。

八丁坂のお花は少なめ。これからな感じ。
写真を撮る余裕は無し。まさに、胸突き八丁な状態。

20170708choukaisan04.jpg

駐車場から河原宿まで72分。ここで大休止。
の後、雪渓端へ。川を渡ってすぐ雪渓。近い。
yasuさんとkimuraさんはアイゼン装着。
私はスキーブーツに履き替えて雪渓を登行。

切れていれば2枚目になる雪渓で、我々の前に出発した
福島の方が遊んでいました。帰りに見たら、モーグルラインに
エア台。モーグラーなテレマーカーさんでした。

切れていれば小雪渓な1800m付近に到着。9:42。
この時期レベルではフラットと言える雪面。凸凹小、柔らか。
山頂生ビールも頭の隅にありましたが、滑り優先。ベース決定。

準備を整え、雪渓上端へ。上端まで12分。(その後15分以上w)。

20170708choukaisan05.jpg

上端は1920m付近。ここから1540m付近まで繋がってます。
標高差380m、距離1.5kmくらい。

我々は、切れていれば小雪渓の距離300m、標高差120mを
登り返しながら滑走。

20170708choukaisan09.jpg

庄内平野と日本海を背景に、kimuraさん。

20170708choukaisan10.jpg

鳥海山外輪をバックにyasuさん。

20170708choukaisan08.jpg

kimuraさんが撮ってくれた私。

途中、ファットスキーのATな人、なんどさんともう一方も
いらっしゃり本日のスキーヤー7名。かな?。

長い休みを挟みつつ4本滑走して終了。
ザックを背負って下山。いつも下山には苦労するのですが、
本日は雪柔らか、凸凹小さめ、そしてプラブーツのお陰で楽々。
下山の1.3km(ベースから)も楽しめました。

オマケ
その1
20170708choukaisan06.jpg

吹浦産天然岩ガキ。一人で生2,焼き1の方がいらっしゃいましたw

その2
kimuraさんが「天洋酒店」ご所望に付きご案内。
閉店10分前にギリギリ到着。ミッション全てクリアww。

その3
20170708choukaisan07.jpg

能代ナイト。去年までの通勤ルート?「ホッピーみなみ」wです。


本日の動画 3分6秒



https://youtu.be/Qwe50S9dOJw


yasuさん作成の動画 5分9秒



https://youtu.be/LAldCFdUPy0 

トラックバック(0) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。