So-net無料ブログ作成

シフトケーブル交換、驚く軽さ! 16912Qパンダ4X4 [車・バイク]

我が家にパンダがやって来て7年目の朝(中古です)、
シフトケーブル交換修理のため秋田市のディーラーまで運ばねばなりません。
錆のため、とんでもないシフトレバーの重さ。
持って行けるのでしょうか?。途中で動かなくなったら…?
決戦の金曜日です。(金曜日でした)。

(ー。ー)。 氏からのアドバイスで、シフトケーブルに注油。

どれ程の効果が出てるか?。出発7時半。
1km行かないうちに腕が痺れてきました。ツライ…。
万が一の場合の回収しやすさを考慮し、下道予定でしたが、
(友人の車屋さんに車載車を手配済)
方針変更、秋田道に乗りました。シフトチェンジが少なくて済みます。

20170311panda01.jpg

それにしてもシフトが重い。
通常はギアを抜くとニュートラルに戻るのですが、戻すのにも力が必要。
どこがニュートラルかも分からない。ニュートラル位置で左右に動かすのも無理。
そしてゴムのようなグニョグニョ感。カチッとしたシフト感皆無。

やっとのことで秋田市のディーラー到着。
一応ここの仙台店で購入したんだけどw、敷居高いww。

20170311panda02.jpg

店内に展示している124スパイダー と 500アバルト。
セールス氏曰く、500アバルトの方が刺激的らしい。

他に、ジュリエッタとか500XとかJEEPも展示してました。

代車は無しですが、ディーラーの近くから我が家近くまで直通のバスがあります。
秋北バス(&中央交通)の高速・能代秋田線。便利。
でも乗りませんでしたww=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-03-10

そして翌日の本日。ディーラーから電話がありました。
「修理完了しました」「シフト軽く気持ち良く入りますよ」
「でも、クラッチ繋ぐ時に振動が」「調べたらプロペラシャフトのセンターベアリング…」
はい、分かってます。でも部品がASSYでしか出ないので高すぎて…
部品と修理費で25諭吉らしい。取りあえず先送りw。

直通のバスで終点まで。チョコッと歩いてディーラー。
説明を聞いて、支払いをして修理の終わったパンダを受け取り。

か、軽い。軽すぎてシフトチェンジできないww。
比喩では無く、小指で動きます。その上、カチッとした感触。
今までこんなに軽かった&カッチリ感は無かったような。

今までずっとダメだったんでは?でも毎日乗っていると錆びないし動いていたのかな?
動かしすぎても壊れるし、動かさなくても壊れるんだなぁ。

シフトチェンジが楽しい。
次は、センターベアリングを何とかしなきゃなぁ。

それでも買い換えるよりはリーズナブルと言い張ってますw。ホントかな(汗。

トラックバック(0) 

トラックバック 0