So-net無料ブログ作成
検索選択

ミッションオイルは交換したが… 16912QPANDA4x4 [車・バイク]

ミッションオイルの交換が完了しました。
推奨2万キロ毎のところ、すっかり忘れてて4万キロ以上走っちゃいました。

まあ2万キロ毎だと財布に厳しいので年1回の交換。
2.5~3万キロぐらい。だったのが、走行距離が激減したら失念(汗。

シフトレバーを動かすのが難儀なぐらい重くなり慌てて交換を依頼。

20170218mtoil.jpg

今回も、不思議系w添加剤のメタルチューニングを5%入れて貰いました。
リアデフのオイルも一緒に交換して貰い丁度1本使い切り。

ギアはスッと入るようになりました。入りにくさ解消。
が、相変わらずシフトレバーが重い。エイヤッとかけ声が必要なレベル。

車屋さん(友人)曰く、
「シフトワイヤーのブーツにひびが入ってて水が浸入。
ワイヤーが錆びて動きが悪くなってる。要・交換」とのこと。

週明けにメーカーに問い合わせるそうです。
部品があるのか、どのくらいで届くのかを。

日本に在庫有るのかなぁ。有って欲しい…。

取りあえず乗ってても問題ないそうですが、何せエイヤッですから。
ギアを抜いてもニュートラに戻りませんから。
戻すのも入れるのも全て力が要ります。そしてニュートラの位置が分かりにくい。
神経を集中してシフトレバーの位置を感じねばなりません。

ちょっとの距離なら良いですが、長い距離は無理。
筋肉痛になります。

部品有ってくれ~。


そして、さらに(汗
シフトレバーシャフトのシールからオイル漏れしてるそうです。
前回取り換えてから5年10万キロ以上。ま、そんなもんでしょ(涙

そしてトドメに、
プロペラシャフトのセンターベアリング部、いよいよ終末が近付いているとか。
その内、音がするようになるのでそうなったら交換だそうです。
日本国内には部品を供給していないため、プロペラシャフトASSYでの交換。
部品代だけで20万円オーバーの素敵な修理。

行けるところまで行く所存です…


そう言いながら、軽トラと軽1BOXバンの中古情報サイトを見てるのは内緒w


トラックバック(0) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。