So-net無料ブログ作成
検索選択

立春スキーは快適シャーベット 寒風山 [スキー・ボード]

平成29年2月4日(土)

暫くぶりのスキー。
膝の痛み、&除雪の疲れで滑る気が起きず。
毎日4時起きで除雪作業のため休みの日は寝ていたいw

膝の痛みは軽くなったし、たっぷり寝たしで、午後から出動。
気温も高いしシャーベットを期待して遅めの出動です。(って、二日酔いのせいw)

20170204kanpuzan01.jpg

良い天気なのに、誰も来た跡がありません。
勿体ない。って、大きなスキー場や山に行ってるんでしょうね。

20170204kanpuzan02.jpg

本日は細革仕様。先回の寒風山でBCクロカン板がご臨終のため。
コチラ=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-12-17

スカルパ ビンソン にモンベルのテレマークゲーターを履かせるのが一苦労。
15分ほど掛かりました。BCクロカンなら1本滑り終わってたかも(汗。

ようやく準備を整え、雪上へ。
期待通りのシャーベット。柔らか。ウロコも効きます。
先週、先々週と沿岸部に降ったので雪もたっぷり。
上の方は風が当たって表面が凍ってます。フィルムクラスト風味w。

20170204kanpuzan03.jpg

上の駐車場。天気が良いので山頂を目指します。

20170204kanpuzan04.jpg

回転展望台。冬眠中。
この回転展望台の前庭が山頂。

20170204kanpuzan05.jpg

山頂の三角点。埋まってました。ここまで20分ちょいのハイクアップ。
何故か汗ダラダラ。スキー休みすぎ&除雪作業疲れ。体調ボロボロ。

20170204kanpuzan06.jpg

山頂からの眺め。大潟村の干拓地と秋田湾。

20170204kanpuzan07.jpg

滑走~。なんか身体がフワフワする感じ。力が入らない。
足が絡まって早速転倒ww。ブランク長すぎました…。

上部は表面が凍って滑る雪。中間はドフドフ。下は凍って滑る雪。
登り返して2本目へ。良さそうなラインを探しながらハイクアップ。

20170204kanpuzan08.jpg

誓いの御柱まで登り返し。
いつもは斜度が緩くなる手前まで。上まで登っても斜度は緩いし、
雪付きは悪いしであまり面白くないため。
でも今日は雪たっぷり、フィルムクラスト風味で板も走る。面白い。

さらに3本目。
向かって左側の方が風が当たって表面が凍ってるようなのでそちらへ。
目論見通り。走る走る。楽しい~。

たった3本でしたが、膝は怪しくなってきたし、体力はもっと怪しいので終了。

20170204kanpuzan09.jpg

満足です。
私の後に、ボーダーさん1人、スキーヤー1人、カメラマン数人いらっしゃいました。

で、カメラマンの方にナンパwwされました。

20170204kanpuzan10.jpg

ナンパアイテムはミカン。
冬の寒風山も盛り上げようと活動している方のようです。

昨年、秋田魁新報に寒風山が取り上げられたのもこの方の活動みたい。
http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-02-21
この写真に写ってるスキーヤーの方。夏井さんとおっしゃっていました。

何かイベントを考えている模様。
情報があれば、ブログで紹介したいと思います。
トラックバック(0) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。