So-net無料ブログ作成
検索選択

一日一合(以上w)純米酒が地元を支える [食べ物・飲み物]

20170111sake01.jpg

12月に能代の旧料亭「金勇」で「秋田酒トークないとinのしろ」という
イベントがあり参加してきました。

20170111sake02.jpg

酒食ジャーナリストの山本洋子さん、天の戸の杜氏・森谷康市さん、
新政の醸造長/製造部長(杜氏)・関谷弘さん、天洋酒店の浅野さんによる、
秋田のお酒の話。

20170111sake03.jpg

そして終わった後は会場を移して、天洋酒店さんセレクトによる
秋田のお酒で乾杯。もちろん肴もあります。という楽しいイベント。

イベントの様子は、今さら私がレポートするまでも無く山本洋子さんの
ブログに詳しくあるのでそちらにリンクします。
ちゃっかり私の写真も載ってますw

山本洋子さんのブログ http://www.yohkoyama.com/
秋田酒トークないとの記事 http://www.yohkoyama.com/archives/83028
ついでに、
森谷杜氏の講演会を聞いた過去記事w http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-07-29

過去記事で、「純米酒を飲むことは、緑の日本と農業を守る大切な仕事」
という森谷杜氏のお話を紹介しています。

今回は山本洋子さんが、「一日一合純米酒が地元を支える」のようなことを話されていました。
皆が一日一合飲むと減反しなくて良いそうです。
(一合だけですか?と聞く人がいるそうで、一合以上にしたそうw)

森谷さんのお話と同じだなぁ、と。秋田を支えるために呑みまくってますww。

というわけで?、年末年始は5合/日ペースで純米酒。
我が家は5人家族ですが、日本酒飲むのは私だけですから。

秋田の酒は百花繚乱、同じ蔵でも個性が色々、それが蔵の数だけ。
山本さん曰く「秋田の酒蔵は個性派揃い」。豊かです。
そんな秋田の酒をたっぷり頂きました。

20170111sake04.jpg

福小町 純米酒 しぼりたて生
千代緑 蔵付酵母シリーズ其ノ二 純米吟醸
太平山 初しぼり生 純米酒 蔵元限定販売
雪の茅舎 純米吟醸 限定生酒 日本酒ヌーボー

20170111sake05.jpg

春霞 初しぼり生 純米酒
雪の茅舎 秘伝山廃 純米吟醸
まんさくの花 純米しぼりたて

個性派揃い、且つ、今しか手に入らない酒たち。
どれもこれも美味しい。個性の違いを楽しみました。
しいて言えば自分の好みは、雪の茅舎ヌーボーでした。


ん?、天の戸が無いって?。普段飲んでますからw
新政は冷蔵庫で待機中ww

20170111sake06.jpg


いい正月でした。の決算は、プラス3kg(汗)
これだけじゃなく、ビールもワインも飲んだし、新年会も3回ほどあったし、
ホッピーには行っちゃうし、ラーメン+餃子+ビールも決めちゃうしw。

現在2kgほど返済し、あと1kgですが今週末も新年会ww。

トラックバック(0) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。