So-net無料ブログ作成
検索選択

認知症予防講座の朝、老人力アップで転倒するなど [健康・フィットネス]

前の記事で触れた職場の福利厚生講座。
「認知症について知る」と言うようなのが初っぱな。

そんな日の起床時のことです。
部屋は真っ暗。何となく見えてるような見えてないような。
身体も起きてるような無いような。

布団を抜け出し、灯りのスイッチへ向かいそろりそろり。
急にバランスがおかしくなり、身体が倒れそうに。
とっさに手を出し、壁で身体を支えようとしたら…

壁がありません??うわぁ~っ、と声が出ちゃいました。
ええ、位置認識も狂ってました。何もない方へ倒れてました。
何も無くて良かったんですが。

空中から床へダイブするように着地、じゃなくて叩き付けられました。
膝、肘、肩をしたたかに。左膝が腫れています。歩きにくい。
膝を庇いながら歩くせいか、太股が張ってきます。

これが老人力アップか、そして認知症の講座だなんて、何かの暗示?
いろいろ劣化してきてることを肝に銘じ慎重に慎重にを心がけなきゃ
と思ったのでした。


ところで、その肝(肝臓)も弱ってるようで、右の肋骨下あたりから
背中にかけて痛みが。年末年始もあったし思い当たる節だらけ。
昨夜久々の休肝日でちょっと回復したかも?

さて、新年会に行って来ますw。
明日の夜もありますww

トラックバック(0) 

トラックバック 0