So-net無料ブログ作成
検索選択

大人も楽しめる児童書 RDG レッドデータガール [本]

20161118RDG.jpg

RDG レッドデータガール 作者、萩原規子氏。
大人も楽しめるよ、と勧められた児童書3シリーズの一つ。
姫神、山伏、陰陽師、忍者の流れ(血?)を引く登場人物たち。
テンポの良さと現実とは違う世界、
ウチの子どもが好きで私も借りて読んだ「妖怪アパートの幽雅な日常」
に近いものを感じ気に入りました。
1巻だけ借りたのですが、面白かったの続きを所望w 

貸してくれる方が良く分かってて、「1」、「2・3」、「4・5・6」
と貸してくれたのですが、話の流れ的に丁度良い区切り。
映画で言えば、それぞれでシリーズ1作。テレビならワンクール?
この塊を分けられると続きが気になって仕方なかったと思います。

6巻で終わりなのですが、登場人物たちのこれからが気になります。
あったら続きも読みたい。楽しい本はいつもそうなのですが、読み終えて寂しい。

アニメ化もされており、YOUTUBEでで見られます。大丈夫なものだと思われますが??
絵柄的に好みのアニメ化じゃなかったですが、あの場面はどうアニメ化されただろう?
と、あちこち見てます。犬のところとか。

ちなみに他の2シリーズの感想。

20161013warriors.jpg

○ウォーリアーズ
私には重すぎ。軽めのファンタジーが好きです。続きは遠慮しました。

○旅者の歌 小路幸也氏 幻冬舎
http://www.gentosha.co.jp/ryosha/
スケールの大きな物語。どこまで大きくなるのか、と。ようやく1巻読み終えたら
最後に新たな登場人物(獣?)。連続ドラマか。先行き不安でw、とりあえず遠慮。
って、確認したら3巻で終わりなんですね。後で貸してもらおうw


トラックバック(0) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。