So-net無料ブログ作成
検索選択

第139回秋田県種苗交換会 農業機械化ショー会場その1 トラクターなど [秋田県種苗交換会]

平成28年10月29,30日と訪れた湯沢市での種苗交換会。

20161028koukankai17.jpg

我々的メイン会場は、農業機械化ショーの第2会場。農家のモーターショーです。
コンパニオンのお姉さんも居るし。水着じゃ無くて防寒作業服ですがw。
機械には勿論興味ありますが、ホントのメインは併設の屋台村。のお酒…。

20161028koukankai19.jpg

自分的正装、ミツウマ。って、会場乾いてるし鉄板敷いてるし長靴は自分ぐらいww。

20161028koukankai18.jpg

ヤンマーのトラクターと、コンパニオン?のお姉さん。
トラクターのデザインが凄い。奥山清行氏(ケン・オクヤマ)の作。
山形出身、エンツォ・フェラーリをデザインしたことで有名。
秋田新幹線やリゾートしらかみ橅のデザインも。
奥の田植機もそれらしい。

8月に仕事関係で、奥山清行氏の講演を聴きました。
凄く興味深い話が盛りだくさん。時間切れの後にヤンマーの話も聴けました。

そうそう、ヤンマーのスタッフが着ていたジャンバーやオーバーズボンも格好良かった。
ジオン軍みたいで。(通じるかな?w)。こちらは佐藤可士和氏や滝沢直己氏の模様。

20161028koukankai22.jpg

触発されて?、ヤンマーのブースからツナギを購入。ジョン・ディア。
ヤンマーが扱ってるドイツのメーカーらしい。色が気に入りました。
勿体ないので、汚れる作業の時は着られない、等と本末転倒な考え中ww

20161028koukankai23.jpg

ところで、右太股部に付いているボタンとバンドは何なんでしょう?
どう使うのか気になります。

20161028koukankai20.jpg

こちらはクボタのブース。コーヒーの良い匂いに引き寄せられて来てみたら
オシャレなカフェが。ほ~。こんなの初めて。自家製玄米パンとコーヒーを
無料で振る舞ってました。

20161028koukankai21.jpg

その向かいにあったのがコチラ。171馬力の巨大トラクター。
ついに日本でも発売とか。北海道では発売済。本州では12月から。
奥にある通常のトラクター(大きい方)がミニに見えます。

本州のどこで使うの?と聞いたら、青森、岩手の牧場だとか。
田んぼに入れたら沈んじゃいますねw。
ちなみにお値段は?と聞いたら2千万ちょいとのこと。ハハハハ…
消費税で我が家の軽が余裕w

クボタのブースでは農家様が営業の方に招かれお弁当をご馳走に。
さすが、トラクター800万、田植機400万、コンバイン1500万etcな
オーナーの方々は待遇が違うなぁ。と、ご相伴にあずかっちゃいました。<(_ _)>

スキー関係だけど、なぜか山じゃ会わず交換会で会う確率が高い
きみまちジュニアレーシングのITOHさんとも会えたクボタのブースでした。


トラックバック(0) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。