So-net無料ブログ作成

大人も楽しめる児童書 ウォーリアーズ [本]

最近インドア派です。ん、ドアじゃなくて酒だろうってww。飲酒派。
週末毎に用事が有って(ほぼ呑み用事)、山へ行けず。
行かないのに慣れちゃって、山へ向かう気力が萎えてきた(汗。

そんな中、薦められたのが大人も楽しめる児童書「ウォーリアーズ」(Warriors)。

20161013warriors.jpg

野生の猫たちの闘い、友情、裏切り…、ファンタジー小説です。
6巻で完結のはずが人気のため現在30巻、日本では20巻まで出てるとか。
詳しくは、ウィキペディアへ。丸投げw。

まずは貸して貰った3巻まで読みました。
映画でいえばシリーズ1作目を見終えた感じ。
スターウォーズ1作目(エピソード4)を観た後のようというか。
とりあえず、めでたしめでたしだけど多くの問題を孕んでおり
この先どうなるのか?気になる、な状況。伏線いっぱい。

今、4巻目以降を借りようかどうか迷っています。
借りれば間違いなく面白いでしょうが、ダメージが不安。
本に没入しちゃうんで…。
登場人物(猫物?w)に同化して、悩み苦しみを味わってしまう。
なのに、解決に向かう時や活躍するときは俯瞰的目線で第三者的に味わうので、
ダメージが癒えない…。

というだけ没入できる素晴らしい本なのです。読書は楽しい。


さて…
借りてきた違う2冊を読みましょうw

トラックバック(0) 

トラックバック 0