So-net無料ブログ作成
検索選択

覇者の一杯 鳥海山頂生ビール [アウトドア]

1ヶ月近く山へ行ってません。あまり間が開くと登れなくなってしまいます。
(私の場合、下でトレーニングするよりも定期的に登ってた方が効果有るみたい)

今週末も梅雨の天気に振り回され、心字雪渓でのスキーは中止。
山は雲に覆われそうだし。でも、どっか登りたい。月山なら、と早朝出発。

したものの月山遠い。ダメ元で祓川へ。
なんと、鳥海山全開~!でも海側の雲が気になる…

20160710choukaibeer01.jpg

残念。駐車場に着く頃には雲に隠れてしまいました。

山は雲の中だし、風も有るし、でスキーは背負わず。
七ツ釜小屋までは雲の外なので、取りあえず七ツ釜小屋まで。
そこから先は様子を見ながら。

5:36出発。いきなりタッチラ坂の残雪が固い。軽アイゼン欲しい…。
賽の河原の雪渓も大きい。キックは入るけど。

七ツ釜小屋まで誰にも会わず。七ツ釜小屋で出発準備した女性二人と会ったきり。
それっきり山頂まで誰とも会わず。とても静かな山行。


20160710choukaibeer02.jpg

七ツ釜の避難小屋を過ぎると雲の中に突入状態。康ケルン。

雪渓が段々大きくなり、しかも雲(ガス)の中。行く先分からんw。
前に来た時の記憶、ガスが薄くなった時の赤テープ、標柱、そしてGPS。
ゆっくりゆっくり慎重に。大雪路は不安でした(汗

1800m付近でガスから雨に。合羽装着。あとは一日合羽。

氷の薬師、舎利坂を経て稜線へ。谷から吹き上げてくる風雨が厳しい。

20160710choukaibeer03.jpg

8:31、七高山山頂。そそくさと写真を撮って通過。
カメラのレンズがすぐに曇る湿気。カメラ、壊れませんように…

山頂を通過して向かったのは山頂神社。8:50着。

20160710choukaibeer04.jpg

覇者の一杯!レンズが曇っちゃいました。
天気がイマイチなので、七高山から引き返そうと思ったのですが、
この誘惑に勝てずww
結局、様子を見ながらと言いつつ、生ビールまで来ちゃいました。

この後、休憩料300円を払い売店隣の小屋で朝飯。
それから鳥海山頂美術館へ。
記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-07-10

山頂神社出発9:50。稜線へもどるため雪渓を渡っていたら
得意の両足痙攣。キックステップが悪かったみたい。

芍薬甘草湯をドーピングしw、攣らないようゆっくりゆっくり登坂。
10;06稜線、10:12再びの七高山。

相変わらず雲の中。霧雨というか。たまに本降り。

20160710choukaibeer05.jpg

霧雨が弱まった隙にパチリ。ホソバイワベンケイ?
カメラ壊れるかも、なので、あまり出せず。

20160710choukaibeer06.jpg

チョウカイアザミ。

登ってきた時の記憶をたぐりながら雪渓を下山。
足は攣りそうだし、右膝の裏が痛くなりそうだし、とノンビリ、ノンビリ。

12:17駐車場到着。まあまあです。


トラックバック(0) 

トラックバック 0