So-net無料ブログ作成

行ってきました、鳥海山頂美術館2016 「2,236枚のLOVE m*wa写真展」 [美術館(の空間)が好き]

前の記事で紹介した鳥海山頂美術館、休みがぁ~、天気がぁ~、と
なかなか行けそうにない、と締めくくったのですが、行ってきましたw

20160710choukaim01.jpg

雲の中を3時間15分かけて来ちゃいました。(祓川から)

20160710choukaim04.jpg

鳥海山頂美術館2016
「2,236枚のLOVE m*wa写真展」
http://choukaizan.jp/?page_id=8

20160710choukaim02.jpg

今年も松本館長さんからお話を聞くことができました。

宮城県大崎市在住の山photoガール、m*waさんはとにかく鳥海山の写真を
撮りまくっているそうで、写真の他に動画も撮って編集し作品にしているそう。

松本館長さんが
m*waさんに声を掛けて2,236枚(鳥海山・標高2,236m)の
写真展開催が決まったそうですが、2,236枚の写真は半端じゃ無い量。

m*waさんも選んでみたら1,200枚くらいしか無かったとか。
そこで5月から松本館長さんの案内で鳥海山を撮りまくったらしい。

その写真の量には圧倒されます。

20160710choukaim05.jpg

片面だけでは収まらず、両側、天井、棚の下、入口のドア…

20160710choukaim03.jpg

宿泊室入り口ドアです。何処がドアなのか分かりませんww

この圧倒的な数の写真、ありとあらゆる鳥海山が撮されています。
山の中は勿論、里から望んだ鳥海山。湿原の花を前景に鳥海山。
朝の影鳥海もあれば、夜の星空もあります。季節も春夏秋冬。

鳥海山に住み着いてるんじゃ無いかというくらい。
初めて見る鳥海山のアレコレを楽しんできました。
いつか自分の目でも見てみたい。ってためには通わなきゃないですね。
そんなことを考えると、凄い写真達です。

20160710choukaim06.jpg

写真集もありました。(販売品では無いそうです)

お土産に絵葉書。
20160710choukaim07.jpg

5枚セット500円。
2種類有ります。今回は、赤い岩と影鳥海に惹かれてコチラのセット。

ドアの写真の上辺りに貼られています。すぐ見つけました。
写真集の表紙にも使われているので、m*waさんイチオシなんでしょうか?
館長さんに聞いてみれば良かった。

20160710choukaim08.jpg

ポストカードの裏側。
トラックバック(0) 

トラックバック 0