So-net無料ブログ作成
検索選択

日曜美術館に釣られてジョルジョ・モランディ展 岩手県立美術館 [美術館(の空間)が好き]

静物画への興味は薄い方です。
岩手県立美術館でモランディ展を開催中ですが行く予定は無し。
でした。

が、先日の日曜美術館(NHK)を見たら俄然興味が湧きました。
ただのミーハーとも言いますww
常設展示も見たいし、と行ってきました。

職場のクリーンアップに参加した後、普段より遅めの出発。
美術館到着11時。

20160528morioka01.jpg

日曜美術館での解説を思い出しながら鑑賞。

以下メモ
モランディは描く対象の静物を自ら作成していた。
同じ静物が繰り返し登場する。
静物の配置はすごく計算されているようだ。
同じ組合せで、配列を変えた絵を描いている
それらを並べて展示していて比べやすい。

-終わりなき変奏- の副題に沿った展示でした。
私にもおぼろげに分かったような。

20160528morioka02.jpg

岩手県立美術館と言えばこの回廊。

20160528morioka03.jpg

反対側から。
この雰囲気好きです。美術館の建物好きですからw。

常設展示は、岩手県ゆかりの方々。陶芸がインパクト有り。
萬鐵五郎氏の部屋は入ると正面に自画像5枚。コチラ向き。
病んでるなぁ、と感じます。(感じ方には個人差が…)

松本俊介氏、舟越保武氏の部屋もゆっくり鑑賞。満足。

20160528morioka04.jpg

休憩コーナー。
三角のイスが面白い。そして、座り心地良好。
トラックバック(0) 

トラックバック 0