So-net無料ブログ作成
検索選択

鳥海山頂美術館2015 イラストレーター木山由紀子個展 [美術館(の空間)が好き]

鳥海山が山開きをしたら、山頂神社で覇者の一杯(生ビール)と山頂美術館。
2011年から毎年恒例となりました。

今年は、酒田市在住のイラストレーター木山由紀子さんの個展。

「写真には写らないもうひとつの真実」
-Imagine-
イラストレーター 木山由紀子 個展


まずは覇者の一杯(生ビール)を求めて社務所へ。
早くアルコールを抜くため、通常の美術館見学とは順序が逆。
そこまでして飲むのかって?はい、覇者の一杯ですからww

20150712bijutukan01.jpg

社務所前の新山登頂案内図。鳥瞰図のイラスト。木山さん作。
見てて楽しいです。もちろん分かりやすく見やすい。美術館が楽しみ。

20150712bijutukan02.jpg

まずは覇者の一杯。サーバーを操作しているのは松本館長さんです。
今年もお会いできました。

20150712bijutukan03.jpg

乾杯~。

20150712bijutukan05.jpg

山頂美術館。ミヤマキンバイが敷かさっています。黄色黄色。

美術館は宿泊棟の廊下と部屋を使っているため、見学は9:00~15:00
宿泊者の居ない日中限定です。

20150712bijutukan06.jpg

土足のまま見学できます。(泥は良く落としてね)。
木山さんのイラスト。鳥瞰図、欲しくなります。もっとじっくり見たい。
北側(祓川から)、西側(鉾立、大平)、南側(滝の小屋)、東側(百宅)
登ったことのあるルート。万助道などまだ登ってないルートなど、
見てて飽きません。へぇ~、なるほどぉ~、そうだ~…

写真を見る以上に分かるような気がします。まさにタイトルどおり?

部屋の名前もドアの上にイラストで表示。カモシカ、クマゲラ、ウサギ、クマ。

心字雪渓をスキー背負って登る二人組のイラストも。
残念ながらw、我々ではないみたいですww。

見学を終え、社務所の松本館長さんにご挨拶。
「イラスト良いですねぇ。あの鳥瞰図、欲しいです」な、話をしたところ、
木山さんがイラストを描いたガイドブックがありますよ、とのこと。

「鳥海山を登る」。鳥海荘には置いてるはず、とのことで帰りに風呂がてら。
鳥海山近辺の土産物店や観光関係施設には置いてるみたいです。
※記事書きました http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2015-07-15

20150712bijutukan08.jpg

それがこちらの本。

20150712bijutukan09.jpg

木山さんのイラストで登山道の概要が掴めます。
もちろんガイドブックなので、他の情報も充実。
鳥海山登山に一冊如何でしょうか?オススメ出来ます。1080円也。

さらに?毎年購入の手ぬぐいも社務所から買ってきました。

20150712bijutukan07.jpg

今年は紫。使い倒しますw。

今年も大満足の山頂美術館&生ビールでしたww

過去記事
山頂美術館2014 http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2014-07-15
山頂美術館2013 http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2013-08-05-1
山頂美術館2012 http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2012-07-31
山頂美術館2011 http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2011-07-11-1



トラックバック(0) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。