So-net無料ブログ作成

コーヒーメーカー ハリオV60珈琲王を購入。現有品と比較 [デジモノ・家電]

かまけしネタです。かまけしたのは昨年末。

きっかけは嫁さんの一言。
「近所の美味しい喫茶店からコーヒー豆を買ってきてもコーヒーメーカーだと
スーパーから買ってきた普通のブレンド豆と違いが感じられない。」

折角の美味しい豆が勿体ない。ハンドドリップなら…。面倒&技術も無い。

で、思い出したのが新聞広告に出ていたコーヒーメーカー。
ネットで調べたら結構評判良いみたい。で、そのままポチッとww。

ハリオV60珈琲王コーヒーメーカー
ハリオのV60ドリッパーに最適な状況でお湯を注ぐというコーヒーメーカー。
ドリッパーとサーバーは、ハンドドリップ用その物です。ドリッパーは円錐形が特長。
蒸らし30秒、ドリップ3分、高温なお湯を最適なプログラミングで注ぐんだとか。

何か美味しいような気がして呑んでましたが、高い!というプラシーボ効果かも。
ということで今まで使っていたコーヒーメーカーと比べてみました。

20150106hario01.jpg

左が今まで使っていた物。右がハリオV60珈琲王。
ハリオ、でかいです。

使ったのはスーパーから買ってきたキーコーヒーのスペシャルブレンド。粉。
それぞれの指定通りにコーヒーと水を3杯分ずつ投入。そしてスイッチオン。

抽出は左の方が早く始まりました。が、抽出終了はほぼ同時。
ハリオ、抽出中の音が豪快(湯を沸かす音)と指摘されその通りですが、
左のコーヒーメーカーも結構大きな音がします。あまり気にならないかな、と。

構造上、ハリオからは豪快に湯気が立ち上ります。

20150106hario02.jpg

左、今までのコーヒーメーカー。右、ハリオV60珈琲王。
気持ち左の方が色が薄いかな?

味はハリオの方が好み。左は酸味がキツく感じられます。
ハリオは旨味というか甘みというかが感じられます。
かなり美味しく感じられます。買って良かったw

20150106hario03.jpg

豆の様子。左、今までの。右、ハリオ。
ハリオの円錐形ドリッパー、豆が膨らんでるのか多いように見えます。
上手な人のハンドドリップには敵わなくてもかなり近いのではないでしょうか?

買って良かったなぁと思います。
定価は15kですが、アマゾンで9k弱になっていますので求めやすかったです。 


トラックバック(0) 

トラックバック 0