So-net無料ブログ作成
検索選択

ガーミン etrex20(英語版) 購入しました [アウトドア]

長年使っていたガーミンのレジェンドがこんな状態に。

20140919gps00.jpg

液晶が縞模様。
11年くらい使ったでしょうか。寿命?良く働いてくれました。

冬山(スキー)に向けて、無いと不安なので後継機を物色。

GPS、万が一の場合トラックを辿って戻れれば十分。
帰ってきてからトラックログが楽しめればさらに良し。
できれば地図も表示されればありがたい。

ということで、地図が表示できる一番リーズナブルな機種、
ガーミン etrex20(英語版)に。

グーグル先生で検索したらアマゾンで21,000円、
海外個人輸入で18,909円。円高の時から見れば2~3千円高くなってる。
差額は2000円ちょい。アマゾンでいいかなと思いつつ、試しに個人輸入w

20140919gps01.jpg

スペインから3日で到着。ビックリ。早いですねぇ。

そしてさらにビックリ。関税1,780円。想定外。関税かかるのか…
しかも関税780円、手数料1,000円。手数料高すぎ。

結局アマゾンとの差額は300円くらい。まあ、高くならなかっただけ良かったか。

20140919gps02.jpg

前のレジェンドも使いこなしてませんでしたが、etrex20も使いこなす自信なし。
トラックバックが出来て、ログが取れて、標高と時間と現在地が分かれば十分。

英語のままでも大丈夫ですが、ネットの情報を元にメニューを日本語化。
グーグル先生に聞いて、テキストエディタで指定のファイルを書き換え。
で、予想どおり日本語化せずorz…

さらにグーグル先生に聞くと、テキストエディタのせいらしい。
メモパッドじゃダメなのか?しっかりしたエディタを用意しなきゃ無い?面倒…

で、さらに検索したら「このファイルを転送すればOK」なサイトを発見。
無事メニューが日本語化。インターネット様々。 


そうこうしてるウチに、急遽山行き決定。
地図入ってません。TKAさんとか、いどんなっぷさんとか英語版とか色々ありますが、
購入が間に合わない。ということでカシミールを使って国土地理院の地図を画像取り込み。
100枚までしか入りませんが、1/9000縮尺で心字雪渓だけなら6枚。
鳥海山全域でも60枚くらい。八甲田全域で80枚くらい。

ホルダーも準備してなかったので、レジェンド用のホルダーに無理矢理装着。

20140919gps03.jpg 

落とさないように、ビニールテープで固定w
歩きながら標高と時間が見られ、地図でおおよその位置も確認。
以前のレジェンド登載の地図が等高線50mごとだったので、
10mごとの国土地理院地図は素晴らしい。カラーだし。

行く山域限られてるし(八甲田、森吉、鳥海山)、条件悪いと登らないし、
(それでも万が一のホワイトアウトはあり得る)、国土地理院の地図で
当面間に合いそう。

もの足りなくなったら考えます。と言うほど使いこなせないまま仮末代な気配(汗

20140919gps04.jpg

札幌市のマウンテンクラフトさんからアームホルダー到着。
レジェンド用もマウンテンクラフトさん製。長いこと活躍しました。
これも期待してますw


トラックバック(0) 

トラックバック 0