So-net無料ブログ作成

スキー エッジ剥離の修理に挑戦 [スキー・ボード]

BCクロカンスキーのエッジが剥離したのが先週。
コチラ=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2014-08-24

修理に出そうかと思いましたが、板全体が壊れそうな老朽化状態。出すだけ無駄?
と、気になって調べたら40日しか乗ってない。内ガタガタスプーンカットは10日くらい。
思ったほど使ってなかった。その割に…  ブーツも壊れたし…
コチラ=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2013-06-04

その際、サロモンさんには「テレマーク用じゃありません」(滑走するな、ってこと?)
と言われてるし。http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2013-11-26

ショップやメーカーに修理依頼する価値が無さそうなので、自分で修理してみることに。
ダメだったら新しい板を検討します。BINとブーツもNNNにしてみたいし。
(今はサロモンのSNS。ま、先立つものの目処は無いんですが…)

20140830edge01.jpg

ホームセンターでエポキシ系接着剤購入。
置いてあった中で硬化時間の一番長い物を。セメダインの60分タイプ。312円。
作業がゆっくりできるのと接着力が強いので。

20140830edge02.jpg

付属の台とヘラで混ぜ混ぜ。

20140830edge03.jpg

ドライバーで隙間を広げながら、ヘラで接着剤をたっぷり押し込む。
かなり時間のかかる作業。

接着剤が塗り終わったら、エッジを押し込みます。
接着剤が溢れだしてきます。溢れた接着剤は拭き取り、
さらにリムーバーをウェスに染み込ませ拭き取り。

20140830edge04.jpg

ソールに板を宛がいクランプで圧着。

24時間で最大接着力を発揮するそうです。
どっちみち明日には間に合わないので(行くのか?w)、
来週までこのまま安置して様子を見る予定。

ついてくれれば嬉しいな。

※滑ってきました。大丈夫みたい。
http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2014-09-07
トラックバック(0) 

トラックバック 0