So-net無料ブログ作成

コンデジ、パナのTZ60にします [デジモノ・家電]

先日コンデジのレンズにゴミ(傷?)が、と記事にしたところ
(コチラ=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2014-05-19

早速「かまけし大王」ことkuriさんが降臨されw、OLYMPUS STYLUS 1がいいよと。

確かに素晴らしい。値段とサイズを考えなければ…

なんちゃんさんからは、Panasonic DMC-LF1がいいよとかまけしの囁き。
焦点距離は28-200mmとやや短いですが、私の使い方なら150mmもあれば十分。
TZ30並みの大きさだし、写りは段違いそうだしかなりそそります。

これにTZ30の後継機の後継機、TZ60を加えて検討。
ポイントはEVFが付いていること。

雪山では液晶が見えません。EVFが是非欲しい。
(と言いつつ、TZ30の液晶が見えないときでもα55の液晶は見えるので、
液晶に依るのかも。とはいえ、現場で試すことも出来ないし)

高性能なコンデジでEVF付きにはRX100M3もありますが
焦点距離が短すぎるのでパス。…。ホントは値段のせいですが(爆


ということで候補の比較表

 

STYLUS 1


LF1


TZ60
焦点距離
(35mm換算)

28-300

28-200

24-720
F値
全域 2.8
2.0-5.9
 3.3-6.4
撮像素子
1/1.7
1/1.7
1/2.3
EVF
144万画素
20万画素
20万画素
サイズ 
横(mm)
116.2
102.5
110.6
87.0
62.1
64.3
56.5
27.9
34.4
重量(g)
402
192
240
諭吉指数





 ・レビュー記事で絶賛される写りの良さ。
 ・全域F2.8、28-300mmレンズ。
 ・これ1台で静止画から動画まで満足のいく絵が撮れそう。
 ×大きい、重い。ポケットに入れて、と言うわけにはいかなそう…
 ×お値段も性能相応。性能的にはお得感はあるが…

  デジイチとの棲み分けに悩みそう。これ持つんならデジイチでも持てる?

○ Panasonic DMC-LF1
 ・F2.0からのレンズ
 ・TZ30と変わらない大きさ、重さ。写りはずっと良いハズ。
 △TZ60よりは高い値段。でも写りを考えれば…

○ Panasonic DMC-TZ60
 ・3万チョットで買える。
 ・後継機なので操作体系に慣れている。
 △LF1より大きい、重い。
 ×撮像素子がこれだけ1/2.3。レンズと相まって上2つより劣る。 


STYLUS1は、写りに大きな期待があるものの大きさと値段が問題で候補から脱落。
Panasonicの2台で逡巡。画像的にはLF1に軍配が上がるのだけれど…。

カメラの使い途はブログに載せる写真を山で撮ること。というのが殆ど。
山では余裕が無いので(汗w、カメラ任せでシャッター押すだけ。
絵作りする余裕も腕も無いし、画像の質にあまり拘らなくてもいいかなぁ。

ということで、最後は諭吉指数で決定しました。今のより使いやすければいいかな。

それと最新の手振れ補正にチョット期待。5軸ハイブリッドなんだとか。
動画の揺れが軽減されるかなw


※2016/06/17 TX1を購入。後継機種はTX80ですが1インチ撮像素子の方を。
 http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2016-06-07
 
使い慣れてるパナ、発色も好きですし。
 パナ、同じところがダメになりますね。TZ60にも症状。
 (広角にしたのに望遠側に動くとか、レンズカバーが閉まりきらない、開けきらない、など)
 


トラックバック(0) 

トラックバック 0