So-net無料ブログ作成
検索選択

温泉:道後温泉 [温泉]

知らぬ人は居ないだろうと言うぐらい有名な道後温泉。
夏目漱石の「坊ちゃん」でも有名。そんな道後温泉に一泊。

1251234071.jpg
道後温泉に来たからには、
「道後温泉本館」に行かねば。
ですが、その前にもう一つの外湯
「椿の湯」へ。

宿から湯カゴを借り、タオルを入れて
商店街をぶらぶらとお出かけ。
あちこちの宿から同じような人々が。
皆さん浴衣姿に湯カゴ。良い雰囲気。
宿ごとに違う浴衣が賑やかです。

1251234343.jpg
道後温泉ハイカラ通り商店街。
道後温泉駅から本館まで。
ここをブラブラ。

商店街のある温泉って初めてかも。
この雰囲気も良いですねぇ~。

「椿の湯」は湯船も洗い場も広くて
のんびりでした。

1251234805.jpg
翌朝、道後温泉本館へ。
6時オープンを目指します。

オープン前に並んでる人々。
観光客のほかに、毎朝来てるらしい
地元の方々もいらっしゃいます。

男湯の湯船は2つ。東と西。
繋がってません。両方入ってきました。

広さや造りは、ほぼ同じですが、壁の絵や中央の円柱の模様なんかが違ってます。
お湯は無色透明、ちょっと熱めです。
我々が入ったのは「神の湯」ですが、ほかに「霊の湯」があります。

1251235390.jpg
1251235404.jpg
1251235411.jpg


本館の周りをグルッと。とても大きいです。木造3階建て。

1251235667.jpg
道後温泉本館の屋根にはサギの像が。
サギが脚の傷を癒しているの見て
温泉が発見された、という伝説があります。

その下の太鼓、6時のオープン時、
ドン、ドン、ドン、と鳴らされます。
それが聞きたくて、朝イチ目指しました。

1日数回叩くらしいです。


多分、もう訪ねることは無いと思われる道後温泉ですが、実は2度目。23年ぶり。
23年前も次は無いだろうな、と思ってました。が、来ちゃいました。
もしかして次もある?23年後ww。年齢考えたくありません。が、元気でありたいです。


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: