So-net無料ブログ作成

我が青春のアマチュア無線 [無線タワー解体]

大仰なタイトルですが、タイトルだけです(爆

アマチュア無線が趣味で開局してから30年ほどになります。
遠くまで電波が届くのが面白い、条件で届く範囲が変わるのが面白い、
てな感じで楽しんでました。面白い方に走る、今のスキーと一緒(w

電波というのは、大雑把に言っちゃえば高けりゃ高いほど良く飛びます。
低地の家よりは、高台の家の方が断然有利です。(周波数によりますが)
と言うことで、若気の至り?勢い?で建てちゃったタワー。

1223929230.jpg
地上高23.5m。マストの高さを入れれば26,7m?
大型のアンテナを上げたりして活躍してくれました。
新潟県境まで友人の車を追いかけたり、安比のトップで
声を確認されたり、しょうもないことだらけですが。

タワーを建てちゃったので、メンテやアンテナの交換など
自分で登るハメになりました。高いところ苦手なのに。
何とか慣れたら、タワー工事や、アンテナ工事が面白く。
機会があり、友人や知り合いの工事を手伝うこと多数。
無線やってて一番面白かったのが工事。
アマチュア無線の中でも、工事が趣味です。
それって、無線じゃないだろ!って?…確かに(w

1223929828.jpg
そんな無線も結婚してからはサッパリ。
無線専用室があるわけじゃなし、うるさがられます。
なんせ、キーボードがうるさい、ファンがうるさい、
HDDもうるさいと、パソコンごと追い出されてる現状(汗

タワーのメンテもさぼっていたら……
なんと、基礎部分が腐ってきてます。
や、ヤバイ…かも。

1223930220.jpg
とりあえず、マストとローテーターを降ろすことに。
マスト、60φ二重管、2~30キロはあるかと。
マストも錆びてるし…

久々のタワー。登り、怖い。何度、帰ろうと思ったことか(汗
登りのスピードを競った時代もありました。遥か昔。
ようやくトップ到着。予想どおり、錆びててボルト緩まない(泣
CRCを吹き付けながらも、外注にする言い訳を探しながら、
中止のタイミングを計っていたら、、、あれ?、緩んじゃった。

1223930727.jpg
中止する理由が無くなっちゃいました(w
頑張るか…

一人での作業はツライ。渾身の力でマストを持ち上げ、
ローテーターを取り外し、ロープで下へ。

次に、ローテーター台の穴を通してマストを下へ。

1223931609.jpg
工事の手伝いに行った時に教えて貰ったパイプを吊す場合の
ロープの結び方が役に立ちます。こんな時しか使わないけど。

マスト、重い。一緒に引っ張られそう。
もう限界、と同時に下に付いた。ヤレヤレ。

給電用の同軸ケーブル、ローテーター用の8芯ケーブルを
撤収しながら下り。

こんな作業は、足をタワーに絡めてササッと、は昔のこと。
一回一回安全ベルトで体勢を確保してから慎重に慎重に。

1223932107.jpg
上空の作業完了。
後は下で安心して作業、ですが、
こんな所にイチジクなんて無かったんだが。
ケーブル絡んでます。

ケーブル、10Dが3本、5Dも3本、ローテーター用が1本、
10D、大変です。重い、曲がらない、
片付けに午後いっぱいかかりました。
さらに太い12Dにしなくて良かったよ。資金無かったけど。

1223932424.jpg
すっきりしちゃいました。寂しい…
タワーも解体しないとヤバイかなぁ。補修、補強は出来ないのかなぁ。
諸先輩方に聞いてみよ。


と、久々に趣味のアマチュア無線を堪能した一日でした。
工事は無線じゃないだろ、という声が聞こえそう(w
一応、関係と言うことで(ww


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0