So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

今日も生どぶろくwうまいもの大集合in二ツ井ときみまち阪の紅葉 [食べ物・飲み物]

今日は嫁さんの希望で、きまち阪へ(能代市二ツ井町)。
紅葉見物です。車を出そうとしたら嫁さんの車にしようとのこと。
運転手じゃ無いと呑んじゃうよw、ってたら良いよだって。わーいww

20171021kimimachi03.jpg

駐車場満杯。10分くらい並んで駐車。ぶらっと会場一巡り。

20171021kimimachi05.jpg

伊藤謙商店さん。地酒のもっきりやってます。一杯200円。
もちろん、生どぶろくもあります。超お姉様方がもっきり中。

20171021kimimachi04.jpg

わたしも~ww。前夜に引き続き、生どぶろく。
昨日と違う味。これぞどぶろく、これぞ生。

20171021kimimachi01.jpg

きみまち阪の紅葉。今が見頃。人も出ています。

20171021kimimachi02.jpg

こちらは明治天皇が徯后阪(きみまちざか)と言う名を下賜された
ことを書いてある石碑。内容を説明する看板が設置されてました。
隣は、恋文コンテストについての説明板。

20171021kimimachi06.jpg

屏風岩の前に戻り、「きみ恋カフェ」へ。
デッキの席が空いていたので、そこで昼食。

20171021kimimachi07.jpg

この素晴らしい景色に敬意を表さねば、と生ビールw。
七座山、米代川を眺めながら素敵な一時でした。

生どぶろく、もっきりからの夜の二ツ井巡り  [食べ物・飲み物]

やるよ~、の予告通り巡ってまいりました。ちょっと違ったけど。
予告?=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-10-14-1

20171020futatsui01.jpg

伊藤謙商店で生どぶろくからスタート。HATAYAMA氏と私。
ツマミはサバ缶。サバの水煮。

20171020futatsui02.jpg

おつまみコーナーw

本日のどぶろくは、酸味控えめのやや甘め。飲みやすい。
私好み。当然お代わりw。

これ以上飲むと後で大変なことになるので、宝来町へ。
歩いて行く予定でしたが、大雨のためHATAYAMA氏の奥様にお願い。
車で連れてって貰いました。ありがとうございます。m(_ _)m。

20171020futatsui03.jpg

2軒目はHATAYAMA氏ご推薦の「がんぼや」。
お通しは味の良く染みたおでん。に、ハートランドビール。

20171020futatsui04.jpg

ミズのコブを茹でたものに味噌、キビナゴ。酒が進むw。
ここは日本酒だなと、雪の茅舎を一杯。
HATAYAMA氏は氷を使わないハイボール、だったような?
(冷凍保存のウィスキーと使い切りソーダで作る氷なしのハイボール)

途中参戦のkudou氏も入り3人体制。

20171020futatsui05.jpg

ミョウガの芯。
ごま油で炒めたものに味噌。ミョウガの芯、初めて食べました。
しゃきっ、とした食感。ほのかにミョウガの味、
酒のツマミにGOOD。

ならばと、ウォッカ。そしてラム。ロックで。
置いてる酒が美味い。良い酒あります。

ここら辺から記憶が怪しいのですが(汗w

20171020futatsui06.jpg

予定通り食道楽へ行きました。
ビール頼んだ記憶はあります。キクラゲ~と叫んだ記憶もあります。

野菜炒めを食べ、オススメの唐揚げを食べ、
電車で帰りたくなくなり(<ぉぃ、代行で帰ることに計画変更。

20171020futatsui07.jpg

ザザーメンを食べ、
「お客さん、ここら辺ですか?」
と聞かれて目を開けたら家の近くの交差点…。

HATAYAMA様、kudou様、お陰様で楽しく充実した夜でした。
ありがとうございました。

おまけ
翌日は道の駅二ツ井で「うまいもの大集合in二ツ井」開催。
伊藤謙商店さんも出品してるとのことで…

20171021kimimachi04.jpg

ダメな大人の休日を満喫w
レポートはコチラ=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-10-21-1

【一部変更】「生どぶろく」からの夜の二ツ井巡り やるよ~♪ [食べ物・飲み物]

10月14日にアップした記事ですが、一部変更します。
当日仕事で車を使う必要が生じ、電車で二ツ井入りできません。

エーワイ駐車場(無料)に車を停め、帰りは電車の予定。

もし、参加するよと言う方がいらっしゃって且つ
電車で行くから伊藤謙商店までガイドをして、という方は
私までお申し付けください。
http://www.shirakami.or.jp/~jr7ggb/clipbbs/clipbbs.cgi

当日は、17時半頃から伊藤謙商店でもっきりしてる予定。


伊藤謙商店の生どぶろくで「もっきり」してから、
二ツ井の飲み屋さんを回りたいなぁ~、と記事にしました。
コチラ=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-09-20

10月20日(金)実現の予定ですw。

お暇な方は伊藤謙商店集合ww。

一応私の行程(予定)
車で二ツ井入りの予定に変更しました。
二ツ井駅17:09(鷹ノ巣16:58、大館16:40)下りは16:40(秋田15:20)
ここから伊藤謙商店までは1.1km15分。17:25には居たい。

その後は夜のガイドHATAYAMA氏にお任せ?

帰りは
二ツ井駅20:42(東能代20:58、秋田21:57)
下りは21:42大館行。1時間多く飲めるねぇ…。

心配は職場を時間通りに出れるか、駅まで15分で着けるか、
帰りの電車で秋田まで行っちゃわないかetc

昨日のタカセライブの前後に試走してきたのでレポ。

20171013mokkun01.jpg

車を駐車場に止めて徒歩。時速7km近い計算で到着。
駆け付け一杯+店舗内で購入のツマミ。
の予定が、何故か3杯飲んじゃったww
本日の生どぶろくはやや辛め。私の好みでした。

足元がかなり怪しい感じでしたがww、1km程歩いて宝来町。
妄想では〆で寄るはずの「食道楽」へ。

20171013mokkun02.jpg

ザザーメン。名物。もちろんビールはお供。
挽肉と生姜の効いた味噌味スープが美味い。久しぶりに食べました。

この後、塚本タカセソウルライブへ。
コチラ=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-10-14

20171013mokkun04.jpg

ライブ後、HATAYAMA氏ご推薦の「がんぼや」。
冷凍保存のウィスキーと使い切りソーダで作る
氷なしのハイボールが旨いそうですが、ウィスキーが苦手な私。

20171013mokkun05.jpg

日本酒。銀鱗の純米とお通し。
そして、ラム酒が美味しかった。
ラム酒があって、且つ数種類有るお店は少ないかも。
居酒屋となれば特に。

newPANDA生活14万キロ 16912Q [車・バイク]

newPANDA4x4の走行距離が189,093kmに到達しました。

20171014panda01.jpg

納車された時のメーターが49,093kmだったので私が乗ってから
14万キロ。

20171014panda02.jpg

丁度家の駐車場で。
買った時は4年10万キロ乗れればと思っていましたが
6年半14万キロ。(途中、近場に転勤したので)。

数々のトラブルを乗り越え(汗、でも現在も絶賛トラブル中w
過去のトラブルはコチラの一覧から
http://www.shirakami.or.jp/~jr7ggb/kamakesi/newpanda/nenpi.htm

4WDの修理に目処が立ちません。
今現在FFのまま乗っています。FFで11,000km走行。快適w
とは言え3月の車検までかなぁ、と。
経緯など=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-08-16

でしたが、ここに来て光が見えてきました。
16912Q PANDA4x4を譲って頂けるという話が。
乗り換えるにあたり下取り価格で良いとのこと。
且つ、ギア周りに不具合があり安価。

そのまま乗り換えても良し(出来ればそうしたい)、
不具合が大きければ部品だけ利用もあり、ということで
話を進めています。

PANDA生活終わりかと思っていましたが継続できそうです。

誰ですか?イタ車地獄継続と言ってるのはw。

塚本タカセ ソウルライブin二ツ井 地元出身のソウルシンガー [雑記]

能代市二ツ井町切石出身のソウルシンガー塚本タカセ氏。
北星自動車の息子さん。(本人談w)


https://www.youtube.com/channel/UCQ6YRJehc-u1nHvAH7uzY9Q/featured

母校の切石小学校でライブを行い話題に。
今回、二ツ井町でのライブに誘われ聞くことが出来ました。

20171013mokkun03.jpg

会場は二ツ井町の飲み屋街、通称・宝来町の「ギャザー」
開演30分前、外は真っ暗。

20171013takase01.jpg

ワンドリンク付き2000円。チケットはSOULD OUT。
60人定員がオーバーしているとか。開場時刻に来て席確保。

20171013takase02.jpg

正面奥に陣取りw、追加のお酒も準備済w

20171013takase03.jpg

こちらが誘ってくれたHATAYAMA氏。本日の音響担当。
このお店のカラオケシステムで本日の音響構築。

隣に座った人生の大先輩方が「あの人がタカセだが?」と
話していたので「んだ」と… は言わずw訂正しておきましたw

20171013takase04.jpg

演奏スタート。
タカセ氏がギターをポロンと鳴らし始めたのですが、
この音がカッコイイ。歌い出したら声もカッコイイ。
ピアノは西氏。このピアノもカッコイイ。

正直、知らない人の知らない曲を聴きに来たのですが、
一発で引き込まれました。いがった。

カラオケシステムで、この音を響かせているHATAYAMA氏も凄い。

ギャザー超満員。あっという間の1時間ちょい。
帰りにはCDを購入し、タカセ氏と西氏のサインを貰いました。


古い映画を思い出したので「アルタード・ステーツ」 [雑記]

アルタード・ステーツ/未知への挑戦

古いSF映画です。公開は1980年。秋田で上映されたのは翌年か?

細胞レベルで記憶を遡れば人類の起源まで辿り着くのではと実験してる
間に身体も逆進化して…
記憶もおぼろげですが、アイソレーションタンクという比重の重い液体で
満たされタンクに浮かびトリップしていく映像が印象に残っています。

実在した科学者の研究がベースになっているとか。



採用研修で秋田市に泊まりがけだった夜、先輩に誘われて見に行った
映画です。
「俺が専攻した(or専門だった)分野のことで是非見たかったんだよ」
的なことを言っていたような。

その先輩が急逝。相談したり助言貰ったり世話になった方。
まだ実感無いです。お見送りしてきましたが。

とりあえず、生きてる者は頑張ります。

二代目・高橋竹山襲名20周年記念演奏会 青森県平内町 [雑記]

高橋竹山さんの演奏会が日帰り圏内だったので行ってきました。
行きます~の記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2017-09-05

20171001hiranai01.jpg
会場は、平内町役場 勤労青少年ホーム。
開場は16時から。16時15分に着いたら人がいっぱい。
市街地方面から続々と歩いてきます。お年寄りから子供まで。

20171001hiranai02.jpg
前から3列目に席を確保。しっかり聞きます。見ますw。
開演前の会場に流れているのはジャズ。
なるほど、津軽三味線はジャズっぽいかもしれないと勝手に納得。

商工会議所の方、平内町長さんのあいさつ。
良くぞ呼んで下さったと、ありがたく拝聴。そして開演。

伴奏無しの民謡から。続いて演奏しながらの民謡。三味線独奏。
合間に語り。初代のこと、内弟子生活を6年送った平内町のこと、
現在お住いの糸魚川のこと、唄が北前船で広がったこと等々。

唄と三味線と語り。良かった。

後半、ゲストのピアニストの小田朋美さん登場。
(シンガーソングライター、作詞・作曲・編曲家)

ピアノ伴奏による民謡を2曲。
伴奏というかセッション。竹山さんのボーカルとピアノの。

民謡の力、ボーカルの力、ピアノの力。
怖い!と思うぐらいの違う世界。
どこまでも広がっていく感じにビビったのか?凄い魅力です。

小田さんのソロ、寺山修司氏が竹山のために書いた詩による
オリジナル曲などを経て最後の曲。

即興曲。

会場の雰囲気が変わりました。
聞き逃すまい、見逃すまいなピンと張りつめた空気。
ライブでなければ味わえない時間。良かった。

アンコールはお立ち酒。
しっとりとしたピアノ伴奏。良く聞く曲ですが、別物。
いがった。

20171001hiranai03.jpg
受付で、購入したCDに小田さんと竹山さんのサインを貰い、
握手もしていただきました。
受付では竹山さんとあいさつする人多数。6年暮らした町なんだな、と。

おまけ

20171001hiranai04.jpg20171001hiranai05.jpg
平内町はホタテの町。来たからには。ww
ホタテ活御膳は売切れでしたので(午後4時だったし)、
ホタテとシメジの塩コショウスパゲッティセット。
スープは濃いのですが麺はアッサリ。に、カイワレの辛みが美味い。
食後のコーヒーも美味しくて満足。

久々に、焼き枝豆。もちろんビールw [食べ物・飲み物]

家族が畑から豆をもいできました。
「要るか?」と聞かれたので、少し貰って久々に焼き枝豆。

20170930edamame01.jpg

まずは多めの塩で良くもみます。そして30分放置。

20170930edamame02.jpg

30分経過。水洗いしてザルへ。
中火のフライパンで5分。良く煎ります。

20170930edamame03.jpg

フタをして弱火で蒸します。15分ほど。
時々フタを開けてフライパンを煽り良く火を通します。
が、煽る腕が無い私ww。箸で混ぜ混ぜ…(汗w

20170930edamame04.jpg

好みに焼き上がったら完成。

以上は、脚本家の内館牧子さんが新聞に書いてたレシピ。
過去記事=http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/2014-08-18

20170930edamame05.jpg

熱々よりも、冷めた方が味が濃く感じられます。
もちろんビールw。土曜の昼ですが、不可抗力ですww。

20170930edamame06.jpg

左、茹でた枝豆。右、焼き枝豆。

茹でた枝豆の方が食感は良い。プリッパリッ。
焼いた枝豆はねちっと柔らか。

味は焼いた方。濃い。
交互に食べると、茹でた方の味は無いと感じる。

欠点?は、作るのに時間がかかること。
塩もみしてから食べるまで1時間以上かかります。
長い。早く飲みたいのに?w

ツイッターでフォロワーさんからもっと手早く出来る
レシピを伺ったので、機会を作って試してみるつもりです。

鷹巣大館道路と空港道路はどう繋がる? [雑記]

鷹巣大館道路(東北自動車道小坂JCに繋がる自動車専用道)と
国道7号線からあきた北空港前を通る道路がシームレスに繋がる
と思っていたら、そうじゃなくてインターチェンジで繋がるんだと
知ったという話です。

空港道路も蟹沢付近や内陸線小ヶ田駅付近での交差などを改良してますが、
これも現道改良なのか自動車専用道を作ってるのか?どうなんでしょう。

____________
さて、

鷹巣大館道路が鷹巣I.C.まで開通し、八甲田への往復が楽になりました。
とは言え、大館能代空港線を、あきた北空港I.C.予定地を通り過ぎ、
小森で105号線に下り鷹巣I.C.へという遠回りな経路。
(大館能代空港=あきた北空港。道路とI.C.の名前がそれぞれ)

今年度中に、大館能代空港線と鷹巣大館道路が接続するとのことで
そうなると更に楽になります。大館能代空港道路も改良工事中ですし、
二ツ井から大館能代空港道路へも新たな道路を建設中。
(二ツ井今泉道路)。

すべて完成すると八甲田へのアクセスがとても楽になります。
その頃まで自分が元気に遊び歩いてるかは??ww

ところで、今年度中に接続するらしい大館能代空港線と
鷹巣大館道路ですが、どこでどう接続するのか調べても分からず。

新聞記事等では、将来的に琴丘能代道路から鷹巣大館道路まで
シームレスに繋げる予定らしいので、早速シームレスに繋げるのかと
思ってました。でもどこでどうやって?、と。

20170930ic.jpg

先日あきた北空港I.C.予定地前を通ったら見学用の展望所がありました。

どうなってるのか確認しようと寄ってみたら、…閉鎖中w。
月から土の10:00~15:00。残念、15:30でしたorz

でも駐車場に説明看板があり様子が分かりました。

20170930ic2.jpg

20170930ic3.jpg

あきた北空港(大館能代空港)への交差点が、I.C.入口となり、
そのI.C.で接続。なるほど交差点を左折なのね。
鷹巣大館道路から交差点を直進で、空港道の駅。いいかも。

シームレスになるのは道路が延伸されてからみたい。
I.C.から先は手付かずなのでまだまだ先でしょうね。
鷹巣合川線との交差とかどんな計画なんでしょ?

I.C.、この冬から使えるのか?ギリギリ年度中の春になるのか?
ギリギリかなぁ。

紅葉の八甲田 小岳・高田大岳・大岳 [アウトドア]

平成29年9月27日(水)

夏休みが1日残ってました。9月中に使わなきゃ、なので
本日を休みとしました。
折角の休みならば山に行きたい。でも翌日を考えると
遠くには行きたくない。希望にピッタシは白神岳。
ただ…、平日は貸切の可能性。誰にも会わないかも。

熊が怖い!(汗

ということで?、平日も人気の八甲田にしました。
天気が微妙だったので家を早出し、登山開始6時半。
酸ヶ湯からの大岳周回だけでは物足りないので、
高田大岳までの往復をプラス。

酸ヶ湯上の駐車場6:32-南八甲田展望所7:20-
仙人岱小屋分岐7:39-小岳分岐7:42-8:02小岳8:07-
田代平分岐8:29-9:07高田大岳9:21-田代平分岐9:47
-10:22小岳10:30-小岳分岐10:45-11:26大岳11:32
-11:44大岳避難小屋12:01-ロープウェイ分岐12:19-
上毛無岱休憩所12:24-下毛無岱休憩所12:36-
城ヶ倉分岐12:54-酸ヶ湯温泉13:09

酸ヶ湯温泉~上の駐車場まで3分w


スキー無しの八甲田は久々。仙人岱方面からも久々。

20170927hakkouda01.jpg
鳥居をくぐって登山道へ。さすが八甲田、平日でも登山者多し。
高田大岳まで行く予定なので、体力温存でゆっくりゆっくり。

20170927hakkouda02.jpg
冬ならどの辺りかなぁと、積雪期のスキー登坂時を思い出しながら、
夏道。地獄湯ノ沢が見えてきました。紅葉がキレイ。

20170927hakkouda03.jpg
仙人岱小屋分岐を過ぎ、水場。水、出ていません。
正面に小岳。ここまで順調。予定通り小岳を目指します。

小岳・高田大岳方面への分岐まで1時間10分で到達。
右に曲がって小岳への登り。楽しいw。登ってる!感があります。

20170927hakkouda04.jpg
分岐から小岳山頂まで20分。私にしては優秀w。
山頂から、仙人岱、硫黄岳方面。左下に見えるのが硫黄岳。
こちらに向いてるあの斜面が美味しいのですw。

20170927hakkouda05.jpg
小岳から少し下った場所より。鞍部と高田大岳。
高田大岳右手も良い斜面で、ってスキーヤー目線w

20170927hakkouda06.jpg
小岳~高田大岳の登山道は、洗堀&ぬかるみ。
洗堀の幅が狭いところ、段差が大きいところ、
等が多数。慣れてないと大変かも。

昔は登山道と言えばこんなのばかりだったような…。

20170927hakkouda07.jpg
小岳から1時間ほどで高田大岳山頂。私としてはとても優秀ww
無積雪期に来たのはいつ以来かな。インターネット以前だったかと。
積雪期に来たのも大分昔な気がします。

20170927hakkouda08.jpg
十和田湖方向。下に見える木々が紅葉の絨毯になるのですが、
未だでした。チラホラ紅葉が始まったばかり。
来月かな?

20170927hakkouda09.jpg
おひな様w。雛岳です。お世話になってますww。

20170927hakkouda10.jpg
高田大岳から、小岳・大岳。これから向かうというか戻る?
小岳(手前)の左側、これも楽しい斜面です。
大岳(奥)もこっちから見ると火口が良く分かりますね。

20170927hakkouda11.jpg
高田大岳・小岳の鞍部。田代平への分岐手前です。
草紅葉がキレイ、だなと。さ、登り返しです。

高田大岳から小岳山頂まで1時間。
このコースで初めて人に会いました。今まで貸切w
休憩を兼ねてご挨拶&情報交換。

小岳を下り、約3時間ぶりに大岳周回コース復帰。
高田大岳まで往復3時間。思ったより早かった。

しかし?w、体力的にダメージは大きく、大岳へは
ヨロヨロと。スピードアップは太股が危険(汗。

20170927hakkouda12.jpg
森林限界を超え、崩壊に耐えてる登山道へ。
景色は良いけど、道のメンテは厳しそう。

20170927hakkouda13.jpg
鏡沼。無積雪期に来ないから久々に拝みます。

20170927hakkouda14.jpg
分岐から41分で山頂。風が強い。長くは居たくない。
写真を撮って景色を眺めて下山。

20170927hakkouda15.jpg
下山途中に見えた毛無岱。草紅葉。

そそくさと下って、昼前に大岳避難小屋。

20170927hakkouda16.jpg
小屋の前に竹竿。冬のコース用かな?と。

小屋の前も風が強く、ゴミを飛ばさないよう慎重に食事。
カップラーメンも飛びそうでw、おにぎり2個を食べてすぐ出発。

もう登りは無いし、残った体力投入とばかりに重力任せの下山。
ロープウェイの分岐まで18分、上毛無岱休憩所まで23分。
登りより下りの方が汗出てます。暑くなったせいもありますがw。

20170927hakkouda17.jpg
下毛無岱への階段から。ビューポイント。
黄色が茶色になりつつあります。ちょっと遅かったか。

20170927hakkouda18.jpg
下毛無岱から階段方向を振り返って。
写真以上に綺麗でした。(腕が悪くて申し訳ないです)

20170927hakkouda19.jpg
下毛無岱の草紅葉と、右から大岳・井戸岳。

下りのスピードを上げすぎたせいなのか、毎度恒例なのか、
酸ヶ湯温泉が見えてきた湯坂の下りで左足痙攣。得意技…
誤魔化し誤魔化し、何とか酸ヶ湯温泉到着。
大岳避難小屋から1時間8分。

酸ヶ湯ソフトを食べながら休憩し、駐車場までの登り3分と
いう最後の苦行をこなし、満足の1日を終えたのでした。

20170927takada.jpg

前の10件 | -